人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

隣の雑草園に辟易!!!!!!

隣の家の庭は、もう雑草園以上で、なんと形容して良いかわからないほどの草と木が繁茂している。
という訳で、ネズミが繁殖しているわ、蛇もおるわ、ナメクジもおるわ。
どれもが我が家に侵入してくるのだ。あちこち、侵入しそうなところを塞いでいるが,
油断は禁物だ。
木の枝が塀を乗り越えて、我が家の屋根の上にまで伸びてきている。
雑草が塀の下から侵入して、我が家の下水道が雑草だらけ。虫も飛んでくるわで、辟易。辟易なのだ。
山の木が好きだと、隣の亭主が宣っているらしいが、
山の木なら手入れをしなくても済むという了見なのだろう。
女房に文句を言ったら、伝えて置くということだった。
結果、屋根の上に侵入してきている枝を切っただけ。
そのうちまた枝が伸びてくるのは間違いない。また、言わねばならないんやろな。
もうすでに何回か言ってきたことなのに。鬱陶しいこっちゃ。
本当に面倒な隣人や。なんとかならんかなぁ。どこに相談に行けば良いのか????

# by noblesse_oblige7 | 2017-08-27 18:31 | etc.etc. | Trackback | Comments(0)
ヒコちゃんが亡くなって、3年半が過ぎても、亡くなっていると知らされて
慌てて、私が入院していた病院から帰宅した日をありありと思い出して
涙が止まらない。
もちろん、ヒコちゃんとの思い出はヤマとあって、涙の止まる日はない。
もうこれ以上書けない。
# by noblesse_oblige7 | 2017-07-12 10:10 | ヒコちゃんへのメッセージ | Trackback | Comments(0)
小沢一郎自由党代表・講演会
自由党とは「政権を代えようという人たちが結集する。手を携えることが大事」ということです。
野党が結集して政権交代を目指すというものですが、自民党が嫌いな保守の立場の人にも
自由党という党名なら馴染みやすいのではないかとの思いもあるようです。

小沢一郎氏が岡山に来られるのは10年ぶりとか。

正式名称は
自由党代表小沢一郎と姫井由美子を囲む会
日時     平成28年11月29日(火)18時30分受付  19時~20時30分
場所     ピュアリティまきび  くじゃくの間
住所     岡山市北区下石井2-6-41 ☏ 086-232-0511
参加費  無料
問合せ  岡山桃太郎会    姫井由美子事務所
            岡山市北区学南町2-5-73  ☏ 086-256-3939 FAX 086-256-1200

小沢一郎自由党代表と握手したり記念撮影したりできる時間も
設定しています。
是非是非、ご参集くださいませ。
# by noblesse_oblige7 | 2016-11-20 20:36 | 小沢一郎自由党代表 | Trackback | Comments(0)
昨日の中秋の名月は曇天で、
お月さまは見えなかったのよ。残念!
大体、中秋の名月と言われる日は、
曇天が多いらしい。
しかし、満月になるのは2日後だって。
そして、今年の十三夜は10月13日だそうよ。
15日と同じく13日になるのは
30何年(?)ぶりだとか。
日にちを覚えておかなくちゃあね。
晴れたらいいなぁ。
# by noblesse_oblige7 | 2016-09-16 07:15 | ヒコちゃんへのメッセージ | Trackback | Comments(0)

今日の夕焼け

超久しぶりの書き込み。
ヒコちゃんを想うと涙が止まらなくなるからね。
なかなか書くことができないんだわ。

今日の夕焼けはビューティフルだったのよ。
雨上がりだったのか、西の空には重く雲が垂れ下がっていて、南北にワイドに夕焼けが広がっていて
南に行くほど色が朱くなり見える限りの南は火事かと見紛うほど。

今日は透析の後、右足指の第2指・第3指・第4指の
剥離骨折5週目で整形外科に行っていて、
ちょっと帰宅するのが遅くなったのよ。
8時15分発の鈍行に乗ったら、
西の空の一部が茜色に染まってたの。
出発前で、綺麗だなぁと観ていたら、
5分もしたら茜色は黒くなってしまった。
電車が動くと黒い雲の下の一部分が北から南に
だんだんと薄赤くグラデーションのようになって
いた。
水平線も地平線も見えない雑多な建物に
遮られてもどかしいのだけれど、
電車が動いているから、
見える範囲だけでも綺麗だったのよ。
18時40分頃下車する駅に着いたのだけれど、
夕焼けは終了して、夜の帳が下りかけていた。
見たことのない、余りにも美しい夕焼けやったんよ。

一緒に見たかった・・・・・・・・・
# by noblesse_oblige7 | 2016-09-13 20:07 | ヒコちゃんへのメッセージ | Trackback | Comments(0)