人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

2011年 06月 26日 ( 1 )

6月24日 今、日本に安全と言い切れる食べ物は存在しない 小出裕章(現代ビジネス)
2011年6月24日

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/9547

「政府は基準値以上なら危険だから出荷停止、基準値以下なら安全と、デタラメな宣伝に躍起になっているが、根本的に間違っている。どんなに低い線量でも、汚染された食品を食べれば危険なのです。そしてヨーロッパでも福島の事故による放射性物質が検出された今、日本に安全と言い切れる食べ物は存在しません。危険があることを消費者が十分に認識したうえで、自分が口に入れる食品を選ぶべきであり、政府はそのための情報をこそ、国民に提供するべきなのです」

「この汚染がいつまで続くのかと問われたら、一つの答えは『永遠』です。細胞分裂が活発な子供のほうが、大人より放射線の影響を受けやすいので、不安な食べ物はなるべく大人が避けてあげることが大事です」

6月25日 小出裕章氏の講演動画(八戸市)質疑応答動画もあります
http://www.ustream.tv/recorded/15604038


小出裕章先生(京大原子炉実験所)質疑応答 2011.6.25 18:00 @八戸市
http://www.ustream.tv/recorded/15606233


USTREAMは、撮影録画の技術者の技術が未熟に過ぎるのか?
使用機器に問題があるのか?
雑音は入る、映像は鈍いで、まだまだ過渡期だなぁ。
見苦しくてかなわん。

by noblesse_oblige7 | 2011-06-26 19:33 | 原子力発電所 | Trackback | Comments(0)