人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

2010年 06月 27日 ( 1 )

恒例になっている人工血管点検に
6/25大阪天満の中村クリニック詣でしてきました。
曇天の鬱陶しい天気。
南森町から中村クリニックまでは少し歩きますが
梅田界隈で遊ぶには傘は不要です。
傘持ち歩くのが嫌いな人間には都会は便利です。
と、人工血管点検に行ったのか遊びに行ったのか
不明といったところ。

人工血管のエコーでは血流500ほどで、今日はPTAやめとこか?
次の予約は4ヶ月先。
ん!???
馬鹿言わんといてっ。中村先生,ちょっと変じゃない。
人工血管の動脈穿刺部分(前日穿刺箇所)が
1m/mちょっとに狭窄しているというのに!!!
人工血管と人工血管の結合箇所もちょっと狭窄しているというのに!!!
そのままにして帰れってか?
帰れますかいな。
PTAしてっ。
決して喜んでする訳ではないけれど・・・・・
硬質(?だったっけ)バルーンでしようか?
前回もしたよ。余り痛くないんやね。

という訳で、作業台の上に。
しっかり膨らませとくわ、ということで。
硬質バルーンは、膨らませている持続時間が短いから
すぐ終わる。
止血時間の方が長いのだ。
動脈穿刺部分4m/m弱,人工血管同士の接合部分4m/mになって
血流890。
人工血管埋設時血流1200以来の高血流になった。
次の予約は5ヶ月後。

終了して、ホイホイ帰途につく。
梅田のとあるホテルでの株主総会に参加していた妹と合流して
食事をして、ウインドーショッピンク。
まさか、妹が株をしていたなんて知らなんだ。
これからは、食事は割り勘でなく、妹に払わせよう。
それから、昔からの友人,ジュエリーデザイナーと落ち合って
久々の知的会話(?)を愉しむ。
詩人の話やら、最近の演劇状況の話で盛り上がる。
彼女とでないと、文化的な話はできないから
大阪に行くたびに会うことにしている。

ということで、PTAも悪くないか。
by noblesse_oblige7 | 2010-06-27 14:21 | PTA(風船による血管拡張術 | Trackback | Comments(2)