人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

2008年 01月 02日 ( 1 )

ニュ−イヤ−コンサート

いやぁ〜素晴らしかった。
今年の指揮者はフランス人ジョジュル・プレートル83歳。
かってカ−ルベ−ムが椅子に座って
指揮していたのを観た記憶があるけれど。
今回はプレ−トルは後ろに囲いも無しに指揮していた。
スタイリッシュな指揮ぶり。
それにしても、映像を演出している人は毎回代わるのだろうか?
タイトルを熱心に観ていないから、名前を確認していない。
毎回、趣向を凝らした映像を見せてくれるので
大変楽しい。
今回のバレエシーンも秀逸だった。
ダンサーのコスチュ−ムも斬新でお洒落だった。
最近バレエに遠ざかっているので、知らない振付家の名前が出ていた。
オ−ストリアで今年サ−カーの大会が開催されるようで
サッカーをモチーフにしたバレエも披露されていたし、
ライブで、楽友会館大ホ−ルの客席で
美しく青きドナウの一節が踊られた。

かって、私のパートナーが私に影響されて
バレエもニュ−イヤ−コンサートにも、魅了されて
ウィ−ンのニュ−イヤ−コンサートに絶対いくぞ!と、
貼紙していたことがある。
2人で経営していた会社を潰して、夢は儚くも
藻くずに化しているが、
彼は宣言を撤回しないでいる。(お正月に敢えて書くようなことではないな)
私だって、夢を抱いていたい。

元日と2日は、透析をお休みにしてもらったので
2日は乗馬の初乗りに行ってきた。
4年目にして初めての体験だ。
騎乗は上手く行かなかったけれども、
お雑煮とおせちとぜんざいが振舞われて、
期待していなかったから、上機嫌のお正月になった。
但し、クルマで来る人が多いから
おチャケ抜きの乾杯だった。
by noblesse_oblige7 | 2008-01-02 21:14 | お正月 | Trackback | Comments(3)