人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

2007年 05月 05日 ( 1 )

PES-210Sβ 補液流量21L/H 2分後on-line QB235 QD700(HD350・HF350)
透析前→→→透析後

アルブミン  3.2→→→3.2
尿素窒素   63.9→→→6.4
クレアチニン 10.21→→→1.74
IP       4.9→→→1.6
α1マイクロブログリン(検査中)
BMG(検査中)
プロラクチン 29.99→→→9.83
白血球数  3900→→→2300
赤血球数  382→→→377
ヘモグロビン 10.6→→→10.6
ヘマトクリット35.6→→→34.5
血小板数   13.9→→→12.4
MCV 92.1→→→91.5
MCH     27.7→→→28.1
MCHC 30.1→→→30.7
Kt/V 2.82

この日は臨時ですから、カリウム・Caは測定してません。
この日は前日、肉体労働したせいかどうか
非常にしんどかった。
もしかして、カリウム抜け過ぎかと
次回から濃縮還元ジュースを透析ちうに飲んだところ
しんどさが無くなった。
Doc.kusakari(松江腎クリニック)のBBSを読ませていただいているお陰で
透析知識が増え、対処できました。ありがとうございます。
by noblesse_oblige7 | 2007-05-05 18:05 | 検査データ | Trackback | Comments(10)