人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

再び、血ガスのこと。

血液がアルカローシス傾向になって、
透析液流量(QD)を700→500に落とした結果。
=血液ガス測定は扶桑の簡易キット=

*H21.6.8*
pH=7.473(前)⇒⇒⇒7.503(後)==参考値(7.36〜7.44)
PCO2=39.3mmHg⇒⇒⇒38.3==参考値(35〜45)
PO2=84mmHg⇒⇒⇒78==参考値(80〜100)
BEecf=5mmol/L⇒⇒⇒7==参考値(-2〜+2mEq/L)
HCO3=28.8mmol/L⇒⇒⇒30.1==参考値(22〜26mEq/L)
TCO2=30mmol/L⇒⇒⇒31=参考値(?)
sO2=97%⇒⇒⇒97==参考値(93〜98%)

前回QD700
*H21.4.6*
pH=7.510(前)⇒⇒⇒7.499(後)==参考値(7.36〜7.44)
PCO2=37.8mmHg⇒⇒⇒40.0==参考値(35〜45)
PO2=88mmHg⇒⇒⇒76==参考値(80〜100)
BEecf=7mmol/L⇒⇒⇒8==参考値(-2〜+2mEq/L)
HCO3=30.1mmol/L⇒⇒⇒31.1==参考値(22〜26mEq/L)
TCO2=31mmol/L⇒⇒⇒32=参考値(?)
sO2=98%⇒⇒⇒96==参考値(93〜98%)

転院直後QD650
*H19.2.27
pH=7.362(前)⇒⇒⇒7.467(後)==参考値(7.36〜7.44)
PCO2=34.7mmHg⇒⇒⇒33.5==参考値(35〜45)
PO2=93mmHg⇒⇒⇒93==参考値(80〜100)
BEecf=-6mmol/L⇒⇒⇒1==参考値(-2〜+2mEq/L)
HCO3=19.7mmol/L⇒⇒⇒24.2==参考値(22〜26mEq/L)
TCO2=21mmol/L⇒⇒⇒25=参考値(?)
sO2=97%⇒⇒⇒98==参考値(93〜98%)

保存期から透析導入直後には、身体が酸性に傾いているからと、
重炭酸ソーダー(重曹)を食後に処方されていた。
健大十(けんだいじゅう)、つまり健大と重曹を混合した薬剤を
服用させられていた。苦くて嫌な薬だった。
透析導入病院から維持透析施設に転院してからは、
透析を週3日するのだから、重曹は服用しなくても良いと言われた。
血ガスの検査は殆どしてなかったように記憶している。
年1回ぐらいは検査していた施設もあったのだが。
私自身が、アシドーシス・アルカローシスについて
関心を持っていなかった。
血ガス検査をするときは、鼠蹊部の動脈から採血していて
ドクターがするという、大層な印象を抱いていた。

なんば内科クリニックに転院してきて、3ヶ月ごとに
私の場合は、人工血管の動脈側から採血してもらっている。

転院直後のpHは、やはり、低め。
重炭酸イオン濃度も、低い。
カーボスターには酢酸含有の透析液より、
重曹が多く含まれているんだなあ。
by noblesse_oblige7 | 2009-06-10 21:14 | 検査データ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://oblige7.exblog.jp/tb/9843377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akizy at 2009-06-12 11:57 x
 松クリでの透析で開始時にガス測定をしてくれまして、先生が良い透析をしてますねと褒められましたが、当方では血液ガスの測定はありませんので良く解らず、生返事になりました。

 血液ガスを問題にするような最高の透析をしておりませんから、コメントも出来ません。

 昔、セロハン膜の当時気持ちが悪くなると梅酒の原液を飲んでいました。アシドーシスが改善されるようで、悪心?も良くなったことを覚えております。
Commented by green stone at 2009-06-12 19:57 x
ウチもakizyさんに同じく、血液ガスは何者だ!の世界。
よって血液ガスのコメントは出来ません。

ところで、鳩山総務相が辞任しましたね、そもそも西川氏をTOPとする郵政が固定資産評価税額の1/8のような二束三文でオリックス売るなどとんでもないこと。
かんぽの宿」を一括してオリックスに売却する契約は、出来レースの疑いがあると鳩山邦夫総務相が待ったをかけたのは当然。
それを切るといふ政界は腐りきっている。
次期選挙で自民党を叩き潰して、政権交代しかこの国のとるべき道しかない。
Commented by ヌーボー at 2009-06-12 23:18 x
こんばんわ
血液ガス 私もよくわからんので、技師さんに、少し教えてもらいました。カーボスターのHCO3は、35で、ダイアライザーの出口では、血液のHCO3は、35近くまであがり その血液が体の中に入っていく、
透析量が少ないと問題にならないのだけど 週4回5.15時間となればあがりすぎるんでしょうね。火曜日には もう少し高くなっているんでしょう。

カーボスターのB剤の使用量を少し減らして、HCO3の濃度を少し下げる方法もあるそうです。所定の濃度をいらうのは、やはり心配ですね。



Commented by kusakari at 2009-06-13 16:08 x
当院の週4透析の方でもそんなにアルカリ方向へは行きません。
キット、いっぱい食べて、代謝も多いからでしょう。

HDでは酸血症の補正という大事な仕事があります。
之を検査しないで『充分な透析』という判断は、 ありえないかも。

また、透析液自体の調整ミスも見つからないでしょうし。

血ガスの機械、そんなに高くないですしね。扶桑のポータブル式の方がチップの値段を考えるとかなり割高です。
Commented by kusakari at 2009-06-13 16:11 x
梅酢はクエン酸がメインでしょうか。酢酸より早く代謝されてアルカリに変りますでしょう。

重炭酸が入っていない酢酸透析液。 考えただけでも恐ろしい代物です。
こういうものを使ってHDをする時代に生まれなくて、医師としてもラッキーだと思いました。

駆け出しの頃は酢酸透析液も残っていましたけどね。

血圧が超高い人に、わざと酢酸透析液を使うなんて裏技もありましたねえ。
Commented by akizy at 2009-06-13 18:10 x
  酢酸透析時代はそら恐ろしいことでした。

  繋いだ途端にショック状態となり血圧が低下し、ゲロを吐いていました。これが、透析の日課ですね。

 重炭酸透析に変わって初めて透析の味がわかり生きていて良かったと思うようになりました。

 今は昔の物語ですわ。
Commented by マーゴ at 2009-06-14 08:33 x
リストアeMacを2台購入してあれこれいじくり倒しているうちに
2台とも調子が悪くなり、修正できません。
1台は名前とパスワードを認証しなくなって困り果てています。
もう1台はインターネットに接続できなくなりました。
ほかにも色々。
まぁ、従来から使用しているPCが2台ありまして、
2台とも生きているので、凌いでます。
てな訳で、遅レスで申し訳ございません。
Commented by マーゴ at 2009-06-14 08:34 x
>akizy-san

血ガスにつきましては、透析液をカーボスターに変更したら
アルカローシス気味。
それ以前の透析液ではアシドーシス気味。
水準透析に組成を合わせているだろうから、4日5時間15分透析では、
間尺に合わないのだろうと考えてます。
セントラル方式ですから、間尺に合わないなら、
個人的に補正するしかないのかなあ?
院長は無問題と言ってますが、私は心配してます。

前いた施設では、項目は少なかったのですが、
1ヶ月ごとに検査していたことを思い出しました。
で、そのときはアシドーシス気味で、重曹を服用していたことがありますが、
長続きできなかった。適当に服用したり、しなかったり。
しばしば、炭酸飲料が無性に飲みたくなっていました。



炭酸飲料ではアシドーシスは改善されないそうです。
カーボスターになって、余り炭酸飲料を飲みたいと思わなくなりました。
体は正直という感想を抱いてます。
Commented by マーゴ at 2009-06-14 08:47 x
>green stone-san
民間企業(?)の社長の首より閣僚の首の方が軽い!?
なぜ、そうまでして、西川を守らねばならないのか?
このたびは、絶対的に鳩山弟の方に歩がある。
新党結成の噂があるようですが、解散総選挙の間際に
アドバルーンをあげないと、何されるかわからない。
小沢さんの例もあることだし。
Commented by マーゴ at 2009-06-14 09:00 x
>ヌーボーさん
ヌーボーさんとこの技士さんは、いろんなことに精通しておられるのですね。
私も、カーボスターのHCO3の濃度を知りたいと思ってました。
酢酸入りの透析液より濃いのでしょうね。
クエン酸だけの影響でもなさそうですね。
セントラルでは、各個人の透析条件に合わせられないと言う
ジレンマはありますね。

次回、クエン酸の血液検査をしていただきます。
カーボスター透析に変更以来少しずつ上昇していたのが、
どうなっていますやら。
Commented by マーゴ at 2009-06-14 09:22 x
>Doc.kusakari
いっぱい食べているって、どのくらい食べてはるでしょう?
先生とこの昼食は、私がいつも食べている昼食(配達のお弁当)より
ボリュームが少なかったのですけれど。
私の代謝も悪くないと思っているのですけどねぇ。
運動は怠りないのですけど。
筋肉は、なかなかつかない体質ではありますが。

扶桑の簡易キットのチップというのですか?
一回1,000円也だそうです。前後で2,000円也。
2000×50人=100,000×4=400,000円(年間)
いかに考えるかですね。
使い勝手も悪そうだし。
私が口出しする問題ではないのでしょう。
Commented by マーゴ at 2009-06-14 09:42 x
>Doc.kusakari
>>梅酢はクエン酸がメインでしょうか。酢酸より早く代謝されて
>>アルカリに変りますでしょう。
アルカリ性食品、酸性食品があって、肉のような酸性食品を食べたら
野菜等のアルカリ性食品を食べておきましょうなんて
よく言われてましたが、腎臓でpHの調整をするから
アルカリ性食品を食べても、血液がアルカリ性に傾くことはないというのは、
健康な腎臓がある人に限る話で巣よね。
腎臓がない人間では、
アルカリ性食品を過剰に食べると一層血液が
アルカリ化してしまうのでしょうか?
胃酸が濃い人は酸っぱいものが食べられない。
私は胃酸が薄いのだと、子供時代に言われました。
という訳で、どんな酸っぱいものでも平気です。
食事の前後に水分を摂るなと、アドバイスされました。
こういう個人的事情もアルカローシス化に拍車をかけているのでしょうか?

何でも過ぎても足らなくても、問題ありです。
Commented by kuaskari at 2009-06-16 16:35 x
以前読んだ症例報告。炭酸センベイをしょっちゅう食べているお方が高度のアルカレミア(アルカリ血症)になったそうです。食事は関係あるでしょうね。
塩酸セベラマーも覿面に酸性方向へ行きます。
Commented by マーゴ at 2009-06-17 14:03 x
しょっちゅう血液ガスの検査をしないですから、
PやKのようには、警戒しなければならない食事を
指摘できにくいです。
4日透析は良いとしても、セントラルの透析スタイルでは
全員に適合させるには無理が出てくるということですね。
3日透析 ・4日透析・HD・HDF個々に適応させるのは
今後の課題でしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード