多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

whole PTHのこと。

10/13からintact PTHでなく
whole PTHの測定になりました。
とは言っても、まだ1回しか測定されていませんが。
i-PTHより厳密な副甲状腺の測定法だということらしいです。
でも、我が施設では、日本透析学会が基準値を発表してなくて
i-PTHとの換算で、wholePTHの評価するという方法です。
私の
whole PTH→25.2
whole PTH×1.7倍=i-PTHだということで
私の
i-PTH→42.8
だそうです。
なんかおかしい。
whole PTHの基準値がないなんて、意味ないじゃん。
なら、i-PTHの測定で良いじゃない。
で、ネットでググッったら、1680ヒットしました。
私にもっとも理解しやすかったのは
人工透析二人会さんの人工透析Q&Aのなかの
whole PTHに関して書かれている箇所
でした。
人工透析二人会さんの透析施設では
平成17年11月7日からwhole PTHに変更になったそうです。
基準値は9〜39pg/mlで、透析者の目標値80〜110pg/mlと
記述されています。
どこから転用されたのか、明確ではありません。
信用するかどうかですが。
透析者の中の透析博士と呼んでも遜色ない方で
私は勝手に、北海道のkenさんと、ヌーボーさんを加えた3人を
透析博士三羽がらすと思ってます。

レグパラ服用ちうのこともあり、
私のwhole PTHは低過ぎ?
ウチの院長は、低くなるのは心配ない。
高くなったらどうしようもなくなると。
でも、でも、でも・・・
このレグパラが問題や! ! !
食事ちうに、えずくというか、げぇっとなる。
まぁ、飲み込めんということはないけれど、
美味しく食べられへん。
私の料理も下手やけど、これまで食事ちうに
えずくことなんかあらへんやった。
2日ほどレグパラ(1週間に5錠処方)休止したら
えずかへん。
やはり、レグパラが犯人かと。
PTHがポンと下がるからエエ薬なんやけど・・・
胃腸に響きます。
ムコスタでは対処できまへん。

yanさんの透析療法掲示板では
カーボスターのクエン酸Caが骨代謝への
影響が心配されるような
書き込みがなされています。
杞憂に終われば良いのですが。
実効Ca濃度が低いって?????
私には、それがどういうことか理解できませぬ。

まだカーボスター使用の歴史が浅いですから
どうなんでしょう????
骨粗鬆症になるかと怯えているので、不安です。
脊椎骨圧迫骨折なんて起きたらどうしよう?
そんなことが起きないようにするにはどうすればいいの?
牛乳をしっかり飲んでおけば良いなんて、
単純なことでもなさそうだし。
PとCaの比率、そしてタンパク質もしっかりと摂取すべき。
すべての検査データのバランスが
良くなければってことに尽きるんやろな。

バレエを続けときゃあ、筋肉・骨に負荷がかかって、
骨粗鬆症の心配なんかせずに済むと思えるけれど、
乗馬では、馬には負荷がかかっても、
私には、余りかかっているとは思えない。
walkingにも、大して負荷はかからんだろうし。
ストレッチとダンベル体操を頑張れば
骨粗鬆症の心配から逃れられるかもしれない。

ウダウタ考えないで、頑張るべ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-10-26 16:43 | 検査データ