多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

多発性嚢胞腎治療薬

日本でも嚢胞腎の治療薬の治験が行われているようですが、
私には既に両腎摘出手術をしていますから、用なしなので
詳細を知りませんが、以下のような報告を見つけました。
-----------------------------------------------------------------------
TNF-α阻害剤は多発性嚢胞腎の治療法として有望
-----------------------------------------------------------------------

TNF-αは常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)マウス腎臓での嚢胞形成を促し、
Amgen(アムジェン)社のTNF-α阻害剤・エタネルセプト(etanercept;Enbrel、
エンブレル)はADPKDマウスの嚢胞形成を防ぐと分かりました。
〈BioTodayニュースレター 2008年6月19日よりコピペ〉

この薬が日本で現在治験中の薬と同一のものかどうか
私には解りません。
肝嚢胞には効かないのでしょうね。
早く、肝嚢胞の治療薬も開発してほしい。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-08-24 19:04 | 嚢胞腎と肝嚢胞