人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

乳酸を使う透析液、治験ちう。

わが透析施設の事務長が扶桑薬品と強力なコネクションがあり、
味の素のカ−ボスターは使って貰えないもの、と
諦めていたのです。
扶桑薬品が、酢酸に替えて、乳酸を使った透析液を
治験ちうなのだそうです。
透析液を販売している薬品メーカーは
扶桑、味の素、ニプロ(富田薬品と係争ちうかな)しか知りませんが、
酢酸に替わる透析液を味の素にだけ、独走させる筈ないと、
思っていましたが、扶桑薬品が乳酸だってさ。
どっちも酸だけど、乳酸って疲労物質だって話もあった。
現在は、疲労物質ではなく、エネルギーなんだそうです。
詳しくは、Wikipediaへ。

で、乳酸菌との関連はWikipediaによると、
乳酸菌(にゅうさんきん)は、
発酵によって乳酸を産生する嫌気性の細菌の総称で、
学名に基づいたものではない。ヨーグルト、乳酸菌飲料、
漬け物などの発酵食品の製造に利用される。
病原性はほとんどなく、一部の乳酸菌は
ヒトの腸などの消化管(腸内細菌)や女性の膣内に常在して、
他の病原微生物から生体を守り、
恒常性維持に役立っていると考えられている。

………………………………………………………引用おわり………

まさか、乳酸菌を混ぜて透析液をつくるなんてことではないのだろう。

クエン酸の透析液と乳酸の透析液の違いが
どうなっているのかなどは、知らない。
いずれ、解るときが来るのでしょう。

早く出来ればいいのに。


by noblesse_oblige7 | 2007-10-10 13:54 | 透析液 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oblige7.exblog.jp/tb/6342351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード