人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

透析廃液に漏出する物質の量の検査

2/27の分。
余り見かけないデ−タだと思うので公開します。
原物は、もっと詳細ですが、省略物です。
ブログで表の作り方が解らないので
ダラダラ書きで。

UN 49.6(透析前)→8.1(透析後) 83.7%(除去率) 10.7g(除去量)
Cr 10.37(透析前)→2.59(透析後) 75%(除去率) 1.6g(除去量)
iP 5.5(透析前)→2.2(透析後) 60.0%(除去率)  0.8g(除去量)
β2-MG 31.7(透析前)→5.2(透析後) 83.6%(除去率) 218.4mg(除去量)
プロラクチン 34.76(透析前)→8.70(透析後) 75.0%(除去率) 
α1-MG 120.0(透析前)→95.6(透析後) 20.4%(除去率) 157.8mg(除去量)
Alb 3.5(透析前)→3.8(透析後) 2.4g(漏出量)

(参考  分子量)
UN   28
Cr  113
β2-MG 11800
プロラクチン 22550
α1-MG 33000
Alb 66000

尿素窒素は分子量が極々小さく、アルブミンは大きい。
β2-MGは抜けてほしいけど、アルブミンは抜けてほしくない。
人間の腎臓は、巧みにできているが、
器械であるダイアライザ−は臨機応変の働きをしないから、
ダイアライザーの選択は重要な要素になる。
現在の使用ダイアライザーは
APS-18E。
オンラインHDF・10L×5時間 QB190。

上記のデータは、変動があるらしい。
飲水を増やすと、どっか(忘れた)に圧力がかかり
アルブミンがどっと抜けるらしい。
まぁ、私は透析優等生だから、あまり水を増やさないので
アルブミンの抜けは少ないと思う。
アルブミンは抜けるのに、透析後の方が高くなるのが
解せないが、なんかで補正されている。
問題はβ2-MG。30切らねば。
QBを上げて、オンラインHDFを続けている内に
もっと抜けて行くのだろう。

透析は化学の世界で、
ブラスイオンとマイナスイオンが
なんじゃらかんじゃらになってくると
頭の上で話が通り抜けてしまって
耳の中に入ってこなくなる。
文科系の頭だから、科学的な説明はまったくできない。
ふわ〜んとした理解力で透析をとらえているので
私のブログを読んで下さっている方々には
もどかしく、苛つくことがあるかと思いますが
ご容赦下さいますように。
by noblesse_oblige7 | 2007-03-04 14:52 | 廃液検査 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : https://oblige7.exblog.jp/tb/4884815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from venushack.com at 2017-01-08 00:57
タイトル : venushack.com
透析廃液に漏出する物質の量の検査 : 続続・透析とバレエと馬と、そして小沢一郎... more
Commented by abuyan at 2007-03-06 11:40 x
ここでは、始めまして、よろしくです。48歳男、透析歴14年、です
転院するなり、廃液溜めて検査するなんて、すごいなあと感心しました。今まで廃液溜めて検査したことは1回しかありません。それもアルブミンがいくら抜けるか調べたまでです。プロラクチン、α1MGなんかも検査するとは、オンラインHDFのやっているクリニックでの話でしょうね。うらやましいです。
アルブミンの後が上がるのは、除水によって血液が濃縮するので、少量抜けても上がるようです。ヘマトの前後の値を調べればどうでしょうか。
透析量、本当は廃液溜めて除去量を出して、クリアスペース率で判断するべきなんでしょうね。透析後のデータは見かけ上のデータで、それにもとづいて、除去率やKT/Vを計算しているのであまりあてにはしていません。

Commented by マーゴ at 2007-03-07 10:30 x
abuyan-san
はじめまして&ようこそ。
良く勉強されてるのですね。
廃液検査があるなんて、なんば内科クリニックにきて
初めて知りました。
クリアスペースもでているのですが、
私が何のことか解らないので省略しました。
透析に行った昨日、訊こうと思っていたのですが、
忘れてました。
ついでながら、
UN 21.5
Cr 15.6
ip 14.3
β2-MG 6.9
プロラクチン 検査省略
α1-MG 1.3
*ヘマト 35.5(前) 38.0(後)
他にも、理解できない単語があります。
せっかく、廃液検査してもらいながら
解らないことがあるなんて、もったいない話です。
次回には、きっとしっかり説明をきいてきます。
本当に透析をお座なりでなく、真剣に考えて下さっている
施設に転院出来て良かったと考えてます。
近隣で透析しておられる人への
PRが全然できてないのが、大変悔しく思われます。
Commented by ゆうき at 2007-03-09 01:05 x
マーゴさん、初めてお邪魔します。
以前、山羊先生の掲示板でマーゴさんに励まされたことがあります。
あの時はありがとうございました。

私もマーゴさんとほとんど同時期に転院しました。
オンラインHDFの出来る施設で、なんと使ってるダイアライザーもマーゴさんと全く一緒です。
そして、転院したその日に排液の検査もしました。
なんだかそっくりだったので、ちょっと嬉しくなりました。

私はQBが300取れてます。
マーゴさんももうちょっと取れるようになるといいですね。
では、またお邪魔しま~す。
Commented by マーゴ at 2007-03-09 23:04 x
ゆうきさん
ようこそ。
山羊先生のブログなくなって
ホンマに残念至極ですね。
礼にはおよばんですぅ。
転院した時期が同じなのですか。奇遇ですね。
やはり、オンラインHDFをなさるドクターは
そうでないドクタ−より、透析には真摯に
取組んでおられるのですね。
ゆうきさんのブログ、大繁盛ですね。
Mドクターも透析している人を、
とっても大事に考えてくださっているのですね。
緑内障は透析中に、眼圧あがるらしいから、
透析中に眼圧はからないといけない、と、
前の施設の師長は言いましたが、
言っただけです。
言うだけなら、誰でも言えると感じたのを覚えてます。
ちゃんと実践してくれはるなんて
超感動です。
緑内障で視野が大幅に欠損しているのに
インタ−ネット大丈夫ですか?
ネットは目が疲れるし、電磁波がどんな悪影響を
及ぼしているかと危惧しながら
私も、ネットに溺れてますが。。。。。
ゆうきさんはほどほどに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード