人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

こんな動画があった。

動画で見る炉心溶融
独立行政法人・原子力安全基盤機構が事故前に
原子力防災専門官向け資料として作成していた、炉心溶融のシミュレーション画像。
http://youtu.be/wwYk62WpV_s


いつ、原子力防災専門官が見たのか解らないけれど、
今回の福島原発の事故は想定内ということじゃない。
最後に
最悪の事態に至った場合でも、
住民の方々に安全・安心して頂けるよう、
日頃から、防災担当者の訓練を通して、
原子力災害時対応能力の習熟に努めております。

と云う文章が挿入され、ナレーションもされている。
一体全体、何のために、誰のためにつくられたのか?
なんで、無駄な冷却を続けてんだか?
防災担当者は、仕事してるんでしょうか?
住民の方々に安心・安全どころか
地獄に落としめて、今なお放射線被害が増大している現実を
東電はどう考えているのだか?
by noblesse_oblige7 | 2011-07-27 21:29 | 原子力発電所 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oblige7.exblog.jp/tb/14210134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード