人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

人工血管内の血流。

人工血管を流れる血流量は
どれくらいが最適なのか?
生体にとって、シャントにしろループ人工血管にしろ
心臓に負担をかけるものであって、歓迎されるものではない。
しかし、透析を受ける以上、必要不可欠なものであります。
シャントの適正血液流量はいくらなのかは
人工血管になって12年にもなるので、全然解りません。
人工血管については、人工血管を管理して頂いている
大阪・天満中村クリニックの中村院長が
適正流量と言うか、最低必要流量を検討して変更された。
前回PTAするとき、変なこと言うなぁ?と訝ったのだけれど、
すでに、最低流量について、修正しておられたのだ。

無断で、中村先生のメールを公表するのは
大層憚られるのですが、
思い切って、一部をコピペします。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡コピペはじまり♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

今、実は僕はどんどんグラフトのかたの管理血流量の
最低ラインを下げています。

それまでの血流量の推移もあり、透析中の血圧変動など様々な要因が
絡んで難しいのですが、、、
血流量500−600ml/minで見ている方の頻度が随分増えています。
恐らく、平中先生ならすぐにPTAの適応にされるラインで、、、
世界的に有名なアメリカのDOQIのガイドラインでも
血流600切れば精査PTAを推奨されているので、
それに挑戦しているような管理ですが、、、
意外に何もせずにそのまま経過されている方が多いです。
エコーで見ると狭窄径は1.5mm以下で1.0mmぐらいまででしょうか。
さすがに1mmを切るとPTAを勧めますが、、、
人工血管の狭窄は皮膚面に対して上下の幅が減って狭窄に見えますが、、、
実際は楕円になっています、
断面積は結構あるんですよね、、、
その辺が自己血管シャントとの違いで、、、

ということで、、、
マーゴさんがもう少し近いところにお住まいなら、、、
恐らく、そのあたりの血流?狭窄で管理させていただいてたかもしれません。
透析するのに、1000ml/minも血流いらないので、
体に悪い事してるだけなので、、、


♡♡♡♡♡♡♡コピペおしまい♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

で、6/25の時点では、血流520だったので、
PTAしないで、帰らせようとしたんだ。
私も、血流520なら、まぁ、いいかとも考えたけれど、
次が4ヶ月先と言われると、大丈夫かいなと疑心暗鬼になってしまった。
今回は血流890だから、何かの事情で、
突然閉塞なんてことが起きない限り、しばらくは狭窄は起きないだろう。
血流520で、狭窄音がするとスタッフは指摘していた。
別に狭窄音がしても、結構血流は流れているものだ。
自分では、聴診器で血流音を聴くことはない。
聴いた方がいいのだろうけれど、
透析開始のとき購入した聴診器は安かったからか、
耳に入れるパーツの
どちらかの耳が痛くて,耳のパーツを削ってみたけれど、
痛くて耳に入れてられない。
という訳で、聴診器で人工血管の音は全然聴かない。
平中先生時代に、聴診器のことを話したことがあって。
ならば、指を人工血管に当てて、触れるかどうか確認しときと、
言われたので、たまに指で触れている程度。
音は、スタッフが透析毎に聴いてくれているので、
PTAしてきた時の音を良く聴いておいてねと、
人工血管の音はスタッフにお任せにしている。
まあ、ズホラできるところは、ズボラしてっと、いうことでし。
by noblesse_oblige7 | 2010-07-04 16:17 | 人工血管 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://oblige7.exblog.jp/tb/11464667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akizy at 2010-07-07 11:28 x
 ここ25年シャントノトラブルは皆無でして、マーゴ様のシャントラブルには驚いております。

 老生の素人考えでは、1000ml/mのシャントなら何ら問題ないのでは思いますが? 何故なら、健康腎には常に1000ml/mの血流があったのが、腎臓が閉ざされてシャント血流に切り替えたのですから。

 ただ、透析をしない時のシャント血流は無負荷状態ですから、その点、多少の心臓負担があるのでしょうか?

 再生医療で自己血管の増設が出来ると良いですけどね。ASO治療では既に行われていると聞きますが。
Commented by マーゴ at 2010-07-07 18:02 x
普通の人の血管にどれくらいの血流が流れているのでしょうね。
元は,小児心臓外科のドクターですから、シャントにしろ人工血管は、
動脈と静脈を繋ぐという、生体にとっては余計なことをしてしまっている
から,血流量が多くない方がベターだとお考えなのだと、思います。
血流が多いと心臓には負担がかかりますよ。
筋肉増強剤を使用したスポーツマンは心臓の筋肉も発達して
心臓病のリスクが高まり、心臓病で亡くなってしまった
オリンピック選手は多いですよ。

シャントが問題ない人はシャントの血流量なんか
測らないのでしょ?
人工血管の人も閉塞しかかった時や、閉塞してからしか
血流なんか測らないと思います。
私は、バスキュラーアクセスセンターに定期的に通っていますから
定期的に測ってもらうことになります。
多くの人は、自分の血流量なんか
気にもしてないのではないでしょうか?
Commented by akizy at 2010-07-08 17:26 x
 シャントを設置した当時は触るとビリビリしてましたが、今は手で触れるだけでは流れている感触はつかめません。それでも350ml/mは流せますから、シャント本体が何ぼ流れているのかは全く無関心であります。

 自己血管シャントはポンプ陰圧に順応し易いのか、とも感じております。また、動脈硬化があるなしで反応は違うのでしょうかね。HDだけになったら、400ml/mは確保せねばならないしね。
Commented by マーゴ at 2010-07-11 09:13 x
血管の血流がどのくらい流れているのか、
一応把握していた方がベターかと。
血管エコーで計測できるのですけどねぇ。
ちょっと難しいと、聞いてますが。
条件により,on-lineHDFが出来なくなる日が来るのでしょぅか?
清浄化が不十分な水を使っている施設でのon-lineHDFは
出来なくするのは良いのですけど。
on-lineHDFを商売の売りとして謳っている施設もあるようですから
騙されない騙されないだけの知識を、
透析者が持つ必要もありますね。
Commented by akizy at 2010-07-11 15:41 x
 巷の噂では条件付でオンラインHDFを許可するような事を言ってますが、本当ですかねえ。

 認可された機器で一定以上の水質基準を条件に、誰でもが受けられる様にすべきでしょう。お上の考える事は良く分からん。

 それとも、透析学会のお偉い人達が勝手に決めているのでしょうか。
Commented by マーゴ at 2010-07-11 16:54 x
今回は、厚労省の見解ではなくて
透析学会の見解ですよね。
透析の時間問題の時のように、
厚労省の透析部会(?)での取り決めで、委員の発言を公開して
誰でもが,意見を発信できるような仕組みで
決めて欲しいですよね。

透析学会の偉い人って、何が偉いんだか。
偉い人って言葉は嫌いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード