人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

3時間、ぶらぶら歩いてみた。

昨年12月に両足首捻挫して、左足首は治ったものの
右足首,アキレス犬じゃないよ、アキレス腱付近が未だに痛く
ストレッチをお休みしていた間に、嚥下障害予防体操に励んでいた。
喉の筋肉強化ということで、寝た姿勢で上半身を
アップさせて、その状態を持続するのだ。
喉の筋肉ということで、頭を出来るだけ反らせる方が
効果がありそうな気がしていた。
捻挫以前よりしていたから、かれこれ1年以上になるのだが。。。。
ある日突然、肩から首周りに猛烈な筋肉痛に襲われた。
以前3B運動の教師に、首を反らさないようにと注意を受けていたのに
意に介さずにいたが、こういうことが起きるのだと遅まきながら納得した。
治癒するのにざっと3週間かかった。
もう治らないかと心配したものだけど。
そして、いま現在は久しぶりのストレッチをして
ヒッブ周りの筋肉痛5日目。

それでも、運動をしとかな、と。
余りにも天気のよい今日。
ちょっくら、walkingと、気取ったものの
チョースローペースのぶらぶら歩きで、
あっちにこっちに寄り道しながら運動にもなってないような
お散歩。
半ば葉桜の桜並木の名残の桜の樹木を仔細に観察してみた。
樹皮が広範囲に裂けている中に、
名も知らぬ黒光りのする気持ち悪い虫が、一杯巣食っていた。
何とかならんのかな?
竹酢液を薄めたスプレーをもって来て、
噴霧したろかななんて頭を過ったけど、ちゃんと虫を殺せるかどうか
自信なんかないしぃ・・・・・
昨年1年間、別の木に、大きなキノコが2つデンと座っていた。
取ろうとしてみたけれどカチンカチンで、微動だにしなかった。
今年になって、誰か削り取ってしまっていた。
大きなキノコだったから、桜の木から栄養を吸い取っていたんだなぁ。
折角の桜並木をもっと大切にせなあかんなぁ・・・・
d0107378_16145557.jpg






白鷺、青鷺が帰って来てます。冬の間どこにいたのでしょう?
鷺は水鳥ということですが、泳いでいるのを見たことがない。
水辺にはいます。
彫刻のように動かないと思って、近づくと逃げてしまいます。
低空で飛んでいます。

鶯も帰って来てます。
鳴き声は、またまだ上手とは言えません。
ホーホケチョなんて聞こえます。

雲雀もどこかにいるのでしょうけれど、私には確認できません。

燕を見たような気がするのですが、帰って来ているのでしょうか?
2,3年前、燕が多分つがいだったのでしょう。
ガレージに入って来たことがありました。
巣作りのための点検にきたのだと、察して
巣になるようなものを探してはみたのですが、
適当なものがなくて、ヘルメットならどうかと
セッティングして待っていたのですが、
ご近所の出入りしやすそうな場所に巣を作っていました。
ウチのガレージは天井が低いし、シャッターがあるし
燕が巣を構えるには、不便と考えたんや。賢いな。
巣があるうちは、シャッター下ろさない覚悟はしてたんですけどねぇ。

ジュース一杯飲んだだけで出発したものだから
お腹が減ってかどうか?疲れたぁ!しんどいわぁ!

何しろカントリーですから、お洒落なレストランどころか
チィルームもおへん。
テーブルとチェアーがセットされたスペースはありますが、
もう落書きだらけ。ゆっくり休憩する気が起きません。
へろへろになって、やっと家に帰り着きました。
食事をしたり、水分を補給しているうちに疲労感はなくなりましたが、
明日はどこが筋肉痛になるのでしょう???

これまで、筋肉痛で悩まされることはなかったんだけどなぁ・・・・
大体筋肉痛が起きても1日ぐらいで治ったのに。
捻挫以来、調子狂ってるわ。気ぃ悪いこっちゃ。
by noblesse_oblige7 | 2010-04-18 15:40 | walking | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oblige7.exblog.jp/tb/10977804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by talatyam at 2010-04-24 22:43 x
はじめまして、透析大変ですね!
海外移植アドバイザーの長瀬と申します。

先日ある大学教授が中国で移植を成功させて来ました。

とても元気になって2週間で戻ってきて、3週目の入学式典に参加されとてもお元気です。

そんなこともあり、時々要らぬお節介でコメントしています。

良かったらサイトから情報収集してください。

http://www.zoukiishoku119.com
Commented by マーゴ at 2010-04-25 08:50 x
コメントありがとうございます。
サイトをみせていただきました。
公に移植希望者を募集できるようになったのですね。
びつくりです。
私はすでに腎臓は摘出してありません。
移植するなら腎臓と肝臓を移植してもらわねばなりません。

透析すると10年で死ぬことはございません。
30年以上透析をして元気でいられる方もおられます。
私も死ぬまで透析をすると思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード