人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

久々にデータを。

転院してから、透析には文句言うところはないので、
透析についてのエントリーが減ってしまった。
ただ、胃と腸が時々文句をたれるのが気に入らない。
胃や腸の調子が思わしくないときは、食べたくなくなるので
TPやAbの値が安定しないのが、今ひとつというところ。
Abがいつもながら低いのだ。
検査項目も多いし、検査技師も常駐しているので
CRPもpHなども採血後に素早くデータを見せてもらえるので
大層有難い。

JMS on-lineHDF・12L/H・HF15分後開始  QD600(JMSの上限)
血流280 週4回5時間15分

データの抜粋
TP
9/21=6.3(前)/6.0(後)   
10/5=6.3/6.4   
10/19=6.5/6.3   
11/2=6.1(臨時)
11/5=6.2/6.7
11/16=6.2/6.4(ダイアライザーAPS-18E→APS-18ELに変更)
Ab
9/21=3.3(前)/3.3(後)   
10/5=3.2/3.3   
10/19=3.3/3.2   
11/2=3.1(臨時)
11/5=3.0/3.2
11/16=3.1/3.3(ダイアライザーAPS-18E→APS-18ELに変更)
尿素窒素
9/21=34.2(前)/5.5(後)   
10/5=44.6/5.1  
10/19=37.3/4.5  
11/2=40.3(臨時)
11/5=30.2/3.4
11/16=42.4/5.5(ダイアライザーAPS-18E→APS-18ELに変更)
Cr
9/21=6.34/1.34   
10/5=6.46/1.27   
10/19=6.59/1.31   
11/2=6.54
11/5=6.01/1.13
11/16=6.47/1.31
K
9/21=4.7/2.8  
10/5=5.3/2.9 
10/19=5.5/2.7   
11/2=5.4
11/5=4.9/3.1
11/16=5.9/2.8
11/23=4.96(臨時・腸不調)
P
9/21=3.7/1.4   
10/5=2.8/1.4   
10/19=3.7/1.4  
11/2=4.3
11/5=4.4/1.7
11/16=3.6/1.4
Ca
9/21=9.1/9.2   
10/5=9.0/9.4   
10/19=9.0/9.3   
11/2=8.9
11/5=8.2/9.4
11/16=8.4/9.4
β2MB
9/21=22.8/3.6   
10/5=/   
10/19=23.5/3.3   
11/2=/
11/5=/
11/16=24.6/3.7
白血球数
9/21=4000/3000   
10/5=3900/2800  
10/19=4700/2900   
11/2=4100
11/5=3700/3200
11/16=3900/2900
11/23=3700(臨時・腸不調)
ヘモグロビン
9/21=10.7/10.5  
10/5=10.7/11.1   
10/19=11.4/11.4   
11/2=11.2
11/5=11.4/11.9
11/16=11.4/12.0
11/28=11.1(臨時・腸不調)
ヘマトクリット
9/21=33.7/33.5   
10/5=33.4/ 34.4 
10/19=35.9/35.3    
11/2=/34.4
11/5=35.1/36.6
11/16=36.4/36.6
11/28=35.5(臨時・腸不調)
CRP
9/21=0.13   
10/5=/   
10/19=0.17  
11/2=/
11/5=/
11/16=0.17
11/23=0.6(臨時・腸不調)
HDLコレステロール
9/21=69   
10/5=/   
10/19=66   
11/2=/
11/5=/
11/16=62
LDLコレステロール
9/21=119   
10/5=/   
10/19=118   
11/2=/
11/5=/
11/16=119
TG
9/21=93   
10/5=/   
10/19=66   
11/2=/
11/5=/
11/16=63
Fe
9/21=56   
10/5=/   
10/19=60   
11/2=/
11/5=/
11/16=47
TIBC
9/21=254   
10/5=/   
10/19=248   
11/2=/
11/5=/
11/16=239
フェリチン
9/21=114   
10/5=/   
10/19=136   
11/2=/
11/5=/
11/16=113
ホールPTH
9/21=/   
10/5=/   
10/19=54   
11/2=/
11/5=/
11/16=/
int-PTH
9/21=43   
10/5=/   
10/19=/  
11/2=/
11/5=/
11/16=90
Kt/V
大体2.6
pH
9/21=7.356/7.425
10/5=/   
10/19=7.382/7.410   
11/2=/
11/5=/
11/16=7.292/7.383
11/23=7.397(臨時・腸不調)
HCO3
9/21=25.0/27.3  
10/5=/   
10/19=26.4/25.3   
11/2=/
11/5=/
11/16=22.6/27.3
11/23=27.2(臨時・腸不調)


カーボスター透析で上昇していたpHもHCO3も
転院後、普通の透析液を使用するようになって安定してきた。
酢酸入りの透析液はHCO3が高くても、
pHは上昇しないように設計(?)されているのだそうです。
CAPDの使用液もpHが高くて、全身石灰化の問題が起きているそうだ。

QD・QB・ダイアライザーも以前より数値は小さいのだけれど、
データ的には遜色ない。
後は、CRPが上がらないようにならないかなぁ・・・・・・・
院長は炎症と石灰化について研究しているそうで、
私の炎症も石灰化と関連しているかもと仰有ってます。

◎数字の修正を少ししました(12/2)
               
by noblesse_oblige7 | 2009-11-29 16:28 | 検査データ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://oblige7.exblog.jp/tb/10506402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akizy at 2009-11-30 11:42 x
 β2MGの除去率、88.6%、 KT/V2.6は驚異的ですね。

 CRP、0.17は心配いらないのでは? 石灰化と炎症、あるのでしょうか? 動脈硬化の張本人で、石灰沈着は生体にとっては異常ですから、CRPも上がるのでしょうか?
Commented by akizy at 2009-12-02 12:06 x
 CRPの話ですが、最近、高感度CRP測定が出来るようになってきたようですね。

 それによると、CRPは0.04以下が正常ではないかと言われております。老生も0.15~0.3位で推移しておりますから、慢性炎症があります。

 アミロイドの炎症がありますから、当然ですわ。
Commented by noblesse_oblige7 at 2009-12-02 12:38
CRPですが、0.06が一番低かったです。
最近、0.0以下にならないのが、歯がゆいです。
胃が不調のときは、CRPは上昇しないのですが、
腸の調子が悪いときはCRPが上昇します。
CAPDの人で、腹膜炎を起こす人では石灰化が著しいのだそうです。
そこで、炎症と石灰化が関連するのではないかとの話です。

β2MGにつきましては、当院の前値の平均は10台だそうで、
私も10台を目指しましょうということなのてすが、
ダイアライザーをAPS-18ELに変更してから、多少抜けが悪い。
アルブミンの抜けを押さえということで変更したのですが、
アルブミンの抜けは殆ど変化ない。コンマ1の変化をどう見ますかねぇ。
Commented by akzy at 2009-12-06 14:47 x
アルブミンは3..2を維持していますから、良いのではないでしょうか。蛋白結合毒素は早めに抜いた方が良いと言う研究者もいますね。

 アルブミンは健康の指標と言われておりますが、それは健常者の話で、透析者については基準値より少なくても寿命には関連しないと言う報告もあります。

 もっとも、マーゴさんは超高効率ですから、小中分子毒素も良く抜けており、蛋白に結合する余地もないでしょうね。
Commented by マーゴ at 2009-12-06 18:04 x
アルブミンにくっついている毒素もあるから
アルブミンは抜いた方がいいのですね。
それにしても、私のアルブミンは低いということで、
ずっと、、オアミューの点滴を透析毎(週4回)にしているのですが、
なかなかアルブミンが増えません。
一緒に50%のブドウ糖100C/Cも入れてましたが、
50%のブドウ糖添加では太ると文句を言って、
20%のブドウ糖に変更してもらってます。
アミノ酸ダイエットってあるようですが、ちっともダイエットになってない。
本道にそれ気味ですが、ポッコリお腹が気になって仕方ない
今日この頃です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード