人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

ヘチマ(糸瓜)のこと。

walkingは、おさふねクリニックに転院してから、非透析日に変更した。
早朝の週4回から何時に出発してもよい週3回に減ってしまったが、
時間を気にせず、気の向くまま足の向くまま気ままなwalkingができる。
そこで、最近気になっているのがヘチマ。
walkingの途中のお家で、昨年まではカボチャを栽培しておられて
縦にツルをはわせて、沢山のカボチャが実をつけていた。
地面を這わせているカボチャしか見てなかったので、縦もありなのかと
感心していた。
今年になってツルをすべて取り払ったので、
もう何も植えないのかと、思っていた。
しばらくして、やはり黄色い花が咲いてきたので、
カボチャ?と、想像していたら、
何とキューリ!?いえいえ!キューリより遥かに大きくなり、
あれはヘチマだ!?
おっきな実がなり、勘定してみたら50個近くもある。
食べられないだろうに。
外の皮が茶色に変色してきても放置してある。
既に半分ほど変色してしまっている。
どうするつもりなんだろう。
もし、浴用のたわしにするつもりなら何年分になるのだろう。
昔々の大昔、子供の頃、入浴のおりに、
母にヘチマのたわしで、背中をこすってもらった記憶があり
気持ちがよかった。

それにしても、あの大量なヘチマを何に使うんやろ??
by noblesse_oblige7 | 2009-11-27 19:03 | walking | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oblige7.exblog.jp/tb/10500024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード