人気ブログランキング |

多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

walkingなど。のつづき。

夜明けが遅くなると,早朝のwalkingはできなくなる。
原始人の遺伝子の尻尾を引きずっているのか、
闇が怖いのだ。
転院して電車に乗っている時間が約10分から乗り継ぎ含めて約60分になって
1時間と少しばかり早く起きて,4時半にはwalkingに飛び出さねばならない。
外は,真っ暗。
転院先の「おさふねクリニック」のある長船に早く行ってwalkingしてみた。
人も車も多くはなかったけれど,いつもwalkingしている場所は
桜並木の道で,車は進入禁止のマイナスイオンと光合成で酸素たっぷりの道。
walkingにはまたとない道が続いているのだ。
透析日の月・火・木・土の4日は早朝walkingをして,
walkingの途中に血圧up体操と少しストレッチを混ぜる。
帰宅して、6時半から10分間TV体操をしてから、
透析に行くべくJRの駅に急ぐというスケジュールを変更。

非透析日の水・金・日の3日間をwalkingとストレッチを日課にすることにした。
walking4回が3回に減少してしまった。太らないかと心配ではある。
非透析日には眼科に行ったり,歯科に行ったり。
間を縫って,乗馬に通う。
「おさふねクリニック」に転院して、念願の透析の帰りに
乗馬に行くことが出来るようになった。
前いた施設は児島にあったから,乗馬に行くには
JR児島駅までマイクロバスが迎えにきてくれていたから
便利だったのだが,果たすことが出来なかった。
長船から児島まで延々と(オーバーか?)電車に乗って
嬉々として乗馬に行く。
ご苦労なこってす。
それでも痩せまへん。

透析者は,筋肉つけとかねばと、いろいろ努力してますが,
私にはなかなか筋肉がつきません。
パートナーは,ちょっとゴルフの打ちっ放しやサイクリングしただけで
筋肉が出来たような状態になる。
バレエしていたときに,45分のレッスン後に筋肉がついて、
嫌がっていた女性がいた。
筋肉のつきやすい人と、そうでない人がいるのだ。
筋肉がつきやすい人も、毎日続けないと、元の木阿弥。
筋肉が無くなってしまうようだ。

ところで、女優の有馬稲子さんが、
散歩から帰ってから腹筋500回するのだと。
誰だったか有名アスリートに腹筋を何回しているかと、
訊くと2,000回と応えたそうだ。
ならば、500回しようと思ったとのこと。
私は20回が関の山。腹筋の他の動作も色々しているけど。
森光子さんは筋トレジムに通っておられるし、
舞台女優は体力勝負なんだ。
仕事を賭けてする人と比較するのは野暮というものだけど、
ちんたらしている運動では、
目標にしていることには、なかなか届かない。
by noblesse_oblige7 | 2009-10-07 23:14 | walking | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : https://oblige7.exblog.jp/tb/10313548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akizy at 2009-10-08 11:42 x
 マーゴさんの健康づくりには感心しますね。良い透析をしているからこそ、運動もできるのでしょうね。

 老生、最近は殆ど歩いておりません。腰痛持ちですから、毎日引きこもりでございます。しかし、不思議とBMIは22くらいで変わりませんね。
Commented by noblesse_oblige7 at 2009-10-08 19:59
運動は、嚢胞腎の腎臓摘出以来ずっとしています。
しょぼい透析こそ運動が必要と考えてます。
バレエをしていたことが、私には非常に良かったと思ってます。
岡山に越してきて、なかなか気に入るバレエスタジオがなくて
休眠状態ですが、関節を出来るだけ柔軟に保っておこうと
ストレッチはしてますが、身体を折り曲げる動作が多く
肝臓の嚢胞に悪影響があるのではないかと、
恐る恐るしているの状態で、それが気に入りません。
Commented by akizy at 2009-10-10 16:42 x
 我が方の合併症をあげつらえば、全身性アミロイド症、骨異栄養症、脊柱管狭窄症、脊椎すべり症、透析心、C型肝炎後の肝硬変
下肢関節硬化症、手指関節硬化症、アミロイド肝、etc・・・。

 自己勝手な診断病名もありますけどね。良く生きてるわ。
Commented by マーゴ at 2009-10-11 16:17 x
自己診断で秒名を付けるのがお得意なのですね。

>良く生きてるわ。
ほんま、ほんま。その調子でもっともっと生きていてくださいよ。

green stone-san、また調子落したのかしら?

本日、岡山県腎会の35周年記念講演会に行ってきました。
Doc.kusakariが来賓でこられてました。
新しい全腎協の会長の話を聞きたくて参加したのですが、
元気が良くて、期待できそうな人にみえました。
新しい政権に何を要望するのかが、私の最も知りたいところでしたが、
準備中でのようでした。

鈴木先生のお話は、かなりコンパクトにまとめてお話しされてました。
制限時間1時間。質疑応答なし。
全腎協の会長も同じく。
公演終了後にも何やら行事を詰め込んでいる印象でした。

そうそう、山羊先生が岡山で公演する旨、akizy-sanのブログに
書き込みましたが、それを見た広島の女性が
お母様とご一緒にこられてました。
一番前列の席の、私の隣に座られてました。
何という偶然!?
見てはったら、書き込みしてや。





Commented by マーゴ at 2009-10-11 16:28 x

さっちゃんもりりーさんもはこさん(?)もきてはりました。
山羊先生人気,凄いねぇ。

帰りに一緒になった、鉄道マニアさん、
タンパク質食べたらリンが上がるから、
低タンパクのものを食べているって。
山羊先生の講演聞いてたんかいな?

まぁ,私ほどの透析している人は殆どいないから、
タンパク制限も必要な透析があるとして、
講演聴いたばかりなのに、タンパク質制限とは
虚しいね。
一緒に講演聴いたおさふねの看護主任と3人て
トンカツ食べに行こうと言ったときに、トンカツはタンパク質が多いから
パスタにしようと。
バスタハウスは満員でうろうろしている間に鉄道マニアさんとはぐれて
(どんだけ都会なんや)主任と2人でトンカツ食べましたとさ。
Commented by noblesse_oblige7 at 2009-10-11 16:53
↑のコメント誤字だらけ。
秒名→病名
公演→講演
ネットアプリケーションsafariのバージョンが低いため
コメント一度書いたら、アップロードしてからしか、
チェックできないんだわなぁ。
書き直しできひんから、変な文章も気に入らん文章もそのままパスや。
わざわざ、別に書いてコピペすんのも面倒やしぃ・・・・・
Commented by akizy at 2009-10-13 11:56 x
 今度の会長さん、兵庫の方のようですね。透析者の未来つくりに真剣なようですが、理不尽な透析医療の現実にも目を向けて欲しい。
 診療報酬云々の前に、極めて低次元の迷信が透析医療従事者の間に蔓延っていると言うことです。

 それは、低血流主義と言う迷信です。

 この改革は相手が免許持ちの兵だけに、公には誰も言い出せなかった。これを解決しない限り、どんな綺麗ごとを言っても始まらない。

 



 
 
Commented by akizy at 2009-10-13 12:00 x
GSさん風に辛口コメントしました。本当は素晴らしい会長さんでしょうね。

 早く出てこないかなあ。
Commented by マーゴ at 2009-10-13 22:56 x
全腎協の新しい会長は鈴木先生とお話ししておられたし、
鈴木先生もシャントに流れる血流と脱血の話をしておられましたから
高血流についは理解していると思いますよ。

それはさておき、宮本新会長は顔色は黒くなかった。
つまり、透析不足ではないのだろうと思います。
私は、全腎協の役員さんで黒い顔をしている人は
透析のことを理解していない人だと、勝手に認定してます。
事情があるにせよ、そんな人に役員してほしくない。
その点,宮本新会長は28年の透析ベテランでありながら
元気に溢れているように見えました。

green stone-sanのこと心配ですね。
Commented by マーゴ at 2009-10-13 23:03 x
鈴木先生も透析者の一人です。
全腎協には個人会員の資格で入会しているそうです。
鈴木先生が全腎協の会長とか顧問とかになってくださると
減少し続けている会員も増えると思いませんか?
私も入会するんだけとなぁ・・・・
そんなことを考える人いないのかな?
Commented by akizy at 2009-10-14 11:24 x
 何も好き好んで黒い顔をしているのではないでしょうね。

 彼らは何も知らないだけなのです。貧しい透析を強いられているのを気が付かない犠牲者ですよね。

 宮本会長さん、本気になって免許持ちに立ち向かって欲しい。

 患者の当然の権利ですから。
Commented by noblesse_oblige7 at 2009-10-14 19:22
役員さんが何も知らないで済まされませんよ。
自分とこの透析環境の改善さえ出来ない人に、
何が出来るのですか!?

Doc.kusakariが書いていたではないですか。
新会長は医療側と対立するかもしれないと。
でも、お互いに良い方向に協調して行かねばならないと。

医療者を味方につける、そこから始ると思います。
Commented by akizy at 2009-10-15 10:51 x
 そうですか、期待できそうですね。

 しかし、他の役員がついてくるかが心配ですね。
Commented by noblesse_oblige7 at 2009-10-16 11:44
akizy-sanも何も変わらないと考えておられる派ですかねぇ。
20年は長過ぎたよね。前の会長。
なんで20年も代わらなかったのかが、私には疑問ですが、
私は、患者会に出たり入ったりしてましたから、
つまり、余り熱心でない患者会には入会しなかったのです。
導入初期に、ベテラン透析者に、
全腎協の活動の停滞ぶりを聴かされて、注目するようになったのです。
全腎協がしっかりしてないと、末端は上納金を集めているだけの会に
なってしまいますからね。そんな会には入りたくなかった。
唯々諾々と会費を払ってくれる会員も大切だと。
それはそう云う考えもあるとは思いますけどね。

新会長の新体制に期待したいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード