多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ
本日の日曜美術館は、本編は「静かな絵画界が革命~ 宮廷画家べラスケスの実験~」で、
アートシーンで島根の足立美術館が紹介されました。
ヒコちゃんと一緒に足立美術館を訪れたことを思い出しました。
展示品より、窓越しに見える整備された庭の美しさ、
窓枠の中に収まった庭の構図や滝の見事さに感動していると、
ヒコちゃんが表に出てみようと誘いました。
庭全体を観てみると、何と! ! !!広大な借景を利用しているではありませんか?!
借景にも手を加えているのかと感じてしまいました。
どうも、ヒコちゃんは足立美術館をすでに訪れているようでした。
私が行きたいと言った時は、何も言わなかったのに。。。。。
そういう人なのでした。
日曜美術館では、7 人の庭師さんが朝6時から、毎日庭の手入れをしていると伝えていました。

美術館とか芸術作品を観るときはヒコちゃんと一緒に限るので、
二度と芸術鑑賞の機会は訪れることはないでしょう。
本当に、本当に残念ではありますが。。。。。。

ヒコちゃんの守備範囲は広くて、洞察力も優れていて・・・・
何で、もっと早くに喫煙を止めてくれなかったの????
せめて1年早く!!!

言っても詮無いこととは解っているけど・・・
愚痴りたくなるよ。


[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2018-08-19 12:46 | ヒコちゃんへのメッセージ | Trackback | Comments(0)
ヒコちゃん!!!
まだまだヒコちゃんのことを想うと涙が止まらなくなる。
色んな思い出が溢れてきて・・・・
一番強烈なことは、ヒコちゃんが傍にいるときは、
透析に通っていることを何とも感じなかったのに、
今は嫌で嫌でどうしようもなくなった事。
言葉にはださなかったけれど、
朝、透析に出かけるとき、「行ってくるわ」と、声をかけると
「ぉぅ」と返事をしてくれ、
帰ると、いそいそと玄関の鍵をあけてくれたものでした。
テレ屋で優しい言葉をかけてくれるようなことは無かったけれど、
態度で解ってしまうのだ。
私なんかより、ずっと心優しく思いやりに溢れた人だった。
外見は若々しく見えたのに、私より早く旅だってしまうなんて、
予想もしてなかった。
しかも、私が入院中に! ! ! ! !
前々日に見舞いに来てくれてたのに。
そんな兆候はミジンも感じられなかった。
せめて私が在宅していたらと想うけれど、詮無い事。
思い出さない日はないから、毎日毎日泣いている。
ヒコちゃ~~~~~~~~~ん、さみしいよ~~~~



[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2018-06-10 20:37 | ヒコちゃんへのメッセージ | Trackback(9) | Comments(0)
久しぶりにスカッとした。
内田正人前監督と井上奨前コーチを最も重い除名処分。
2人の嘘つき会見。特に内田前監督の平然とした嘘発言。
政治の安倍総理の嘘発言に類似していて、

日本は嘘発言国家に成り下がってしまうのかと、
暗澹とした気分に包まれていた。
ところが、関東学生アメフト連盟は、キッチリ決めてくれました。
警察の捜査も続いていますが、スカッと決めて欲しいもの。
政治の世界は野党の追及が手ぬるいのか?自民党が卑劣なのか?
安倍総理は逃げ切るのだろうか?
あとは、選挙で国民の裁定て言うことになってしまうのか?
この国民がなんとも頼りないんだなぁ・・・


  



[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2018-05-30 18:55 | etc.etc. | Trackback | Comments(0)
ヒコちゃんは戦争を忌み嫌ってたよなぁ・・・・・・・
ヒコちやんは、どんな反応するんやろな?
こんな時の会話は、もうできんへんのやわ。
寂しい、メッチャ寂しい。
もっと、いっぱい、いっぱい、色んなことを話しておきたかった。

ヒコちゃん一人いるだけで、100人分の人がいるほどに楽しかった。
私より先に逝ってしまうなんて、想像もしてなかった~~~~~~

それにしても北朝鮮はどこまで挑発してくるのやろ。
対話なんてできるんかな?
ロシアと中国の後ろ盾というか、中国とロシアに利用されているのかも。

[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2017-09-03 16:52 | ヒコちゃんへのメッセージ | Trackback | Comments(3)

隣の雑草園に辟易!!!!!!

隣の家の庭は、もう雑草園以上で、なんと形容して良いかわからないほどの草と木が繁茂している。
という訳で、ネズミが繁殖しているわ、蛇もおるわ、ナメクジもおるわ。
どれもが我が家に侵入してくるのだ。あちこち、侵入しそうなところを塞いでいるが,
油断は禁物だ。
木の枝が塀を乗り越えて、我が家の屋根の上にまで伸びてきている。
雑草が塀の下から侵入して、我が家の下水道が雑草だらけ。虫も飛んでくるわで、辟易。辟易なのだ。
山の木が好きだと、隣の亭主が宣っているらしいが、
山の木なら手入れをしなくても済むという了見なのだろう。
女房に文句を言ったら、伝えて置くということだった。
結果、屋根の上に侵入してきている枝を切っただけ。
そのうちまた枝が伸びてくるのは間違いない。また、言わねばならないんやろな。
もうすでに何回か言ってきたことなのに。鬱陶しいこっちゃ。
本当に面倒な隣人や。なんとかならんかなぁ。どこに相談に行けば良いのか????

[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2017-08-27 18:31 | etc.etc. | Trackback | Comments(0)