多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ
わが町に図書館をという会が発足しようとしている。
文化的施設が殆どない町に、図書館を作ろうと考えた
奇特な人が現れた。
私自身は、大学時代も通じて
図書館で本を借りたことはない。
借りて読むのは嫌いで、
本は自分の所有物にして読みたかった。
だいたい本の虫で、本をよく読む人間だった。
だらか、蔵書には自信を持っていた。
オフィスは本だらけだった。
けれども、私の会社を訪れていた人は、
本に関心を寄せた人は実に稀だった。
本なんか読まない人の方が多いのではなかろうか?
で、50歳になったとき、
嚢胞腎の腎臓を2つとも摘出する手術をして、お腹が縮小して
バレエウェアが着られるようになって、嬉しくて
バレエレッスンを初めて、いくら本を読んでも
バレエは上手くならないと
気付いて、以後一切本を読まなくなった。
パートナーが本を読まない人で、
自分の頭で考えることを実践していた人で、
この時、初めて自分の頭で考えるということの
意味がわかった気がした。
知識集約型の人間が年をとると、
記憶メモリーが壊れてしまい、
知識なんか雲散霧散してしまい
只の人になってしまう。
その点、パートナーの頭はしっかりしていて羨ましかった。
だから、私個人的には図書館なんかどうでもいいのだが、
文化の香りの全然ない町に、文化的施設の代表格と思われる
図書館建設には大賛成なのだ。
しかし、倉敷市と交渉して図書館建設が決まるまでには
大変な作業があるようだ。
1万7千人の人口のなかで、まず1万人の署名を集めるそうだ。
公民館では年間6万冊が貸し出されているそうだ。
殆ど母親が子供に本を借りに来ているらしい。
まぁ、岡山市の中央図書館は日本一の貸出量を誇っているというのだ。
どんな本が読まれているのかが大切だと思うけれども
まぁ、利用者が多いことはそれなりに評価されることだろう。

これから、何が待っているのか解らないけれども、
わが町に図書館ができるよう頑張ってみることにしよう。



[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2015-10-18 17:07 | ちょいと 一服 | Comments(0)
雲が満天を覆って、全く月が出なかった。
昨日、中秋の名月はなんとか観ることはできた。
月に叢雲で風情があると言われているが、
満月のまんまで見たかったのに。
雲が移動して満月になったり、叢雲になったり、
午後7時半ごろまでかな、以後は雲が覆ってしまった。

[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2015-09-28 19:43 | 自然観察 | Comments(0)

大変な洪水

栃木県・茨城県、ここ2日、TVでは繰り返し繰り返し両県の
鬼怒川氾濫のニュースを流しているが、
被災した方々のこれからの生活に想いを馳せると、
やるせない感情に包まれてしまう。
今の所、岡山県は台風・竜巻・大雨には嫌われているのか
平穏な気候に恵まれて、何事も起きていないが
万が一にも両県のような大雨に襲われるなんてことを
想像すると震えてしまう。
月並みなお見舞いの言葉なんて、
何の足しにもならないだろう。
自然の脅威にはひれ伏すしかないのだろうか?

私の棲んでいる場所から200mほど先には天井川と
呼ばれている川がある。
その川が氾濫すると、
川より低い土地に一気に水が溢れてくるだろう。
寡聞にして、その川が溢れたという話は
聞いてないが、鬼怒川の氾濫ぶりを
TVで見ていると、心配になってくる。


[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2015-09-11 10:44 | Comments(0)
佐野研二郎氏デザインのオリンピックエンブレムについて、
自身は、模倣を認めていないけれど、
ネットでの新たに公開された映像からみると、
もう言い逃れできないほどの類似デザインがでてきている。
なぜかリンクできない。デザイナーやイラストレーターはなかなかオリジナルのデザインを創ることやイラストレーションを描くことができない人が多い。私自身はコピーライターで、パートナーのプランナーと共にパンフレットなどの販促物の制作会社を営んでいたから日常的にデザイナーやイラストレーターと接触していて、アレンジがオリジナルより格段に秀逸なイラストレーションにいつも接していた。つまり、デザイナー・イラストレーターではなくアレンジャーなのだ。昨今は使用してもいいデザイン集が有料で販売されているようでオリジナルをつくるということは非常に難しいことの証明なのだろう。佐野氏もオリジナルのデザインができないアレンジャーの部類の人だったのでしょう。それにしても、オリンピックのデザインを模倣で提出するなどとは神経が麻痺していた、日常的にアレンジャーデザイナーだったのだろう。

[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2015-09-04 14:57 | オリジナルデザインと模倣 | Comments(2)
7月18日(土)に発症して本日8月7日(金)にやっと治ったと
実感できる状態になった。
早い人で2週間、普通は1ヶ月かかるそうだから、
私のばやい、3週間たらずってとこ。
免疫はできないそうだけど、二度と罹りたくないわ。
お蔭で、食欲がないのがまだ治らない。
人によっては、食欲が無くなるなんてことはないらしいが、
私のばやい、食欲が全然なくなってしまって
未だないのだ。
大体、通年では夏バテ知らずで、
食欲が無くなるなんてことはないのに・・・・・
この異常な暑さに負けているのだろうか?
食欲が戻らないのだ。
おかいさんなら、なんとか食べられるのだが、
タンパク質を食べたくないのだ。
とにかく、何も食べたい気分にならない。
仕方ないから、おかいさんに卵をぶち込んで
なんとかしのいでいるのだが、
猛暑を乗り切れんのか?


[PR]
# by noblesse_oblige7 | 2015-08-07 19:18 | 肺炎 | Comments(2)