多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

野田政権には、最初から興味はない。
小沢前幹事長の3人の秘書は有罪になるわ。
上関市長選では原発推進派の市長が当選するわ。
日本が破滅の道を辿っているのに、絶望の突き当たりで
もう無気力になってしまう。

ディアゴスティーという会社は、いろんなものをシリーズで
販売している。ついにバレエのシリーズを手がけてくれた。
隔週でDVDを50枚販売する予定らしい。
9月は「白鳥の湖」と「クルミ割り人形」の2枚。
これで、バレエの美の世界に浸れると云うか逃避できる。

バレエのレッスンしていた頃「白鳥の湖」の四羽の白鳥が踊りたくて
バレエ教師にレッスンして欲しいと頼んだことがある。
身の程知らずとはこのことで、殆どできない。様にならなかった。
四羽の鶏(?)にもなれなかった。
教師もあきれたのか、2回ほどで中止になった。

それでも、今でも踊りたかったなぁの気持ちは残っている。

50枚のDVDにはどんな演目が入っているのだろう?
楽しみではあるけれど、どうでもいいものも混じっていそうな気がする。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2011-09-28 15:34 | バレエ | Comments(0)
9月19日 「さようなら原発集会」6万人参加は嬉しい 小出裕章(MBS)
http://youtu.be/kO9UnYBuT00


番組で紹介され、小出裕章氏が批判した報道は以下のとおり


=====
原発冷温停止「年内に」 細野原発相、IAEA総会で

細野豪志原発相は19日、ウィーンで開かれた国際原子力機関(IAEA)の年次総会で演説した。東京電力福島第一原発事故をめぐり、「冷温停止状態を予定を早めて年内をめどに達成すべく、全力を挙げて取り組む」と宣言。来年1月中旬をめどとしてきたこれまでの事故収束の達成時期について、年内に前倒しする考えを表明した。

細野氏に続き、野田佳彦首相も23日に予定される国連総会演説で、事故収束の年内達成に言及する方向で調整が進んでいる。

細野氏が前倒しを表明したのは、原子炉内の温度を100度以下に安定して保つ冷温停止状態の達成時期を明示することで、国際社会に向けて着実な事故収束を訴える狙いがある。こうした考えに基づき、野田政権は福島第一原発から20~30キロ圏の緊急時避難準備区域について月内に解除を決める方針で、周辺住民の帰還問題の具体的な対応を加速させる。

引用元:http://www.asahi.com/politics/update/0919/TKY201109190387.html

=====
原発の津波リスク評価、手順書原案を作成 原子力学会

原発が津波に襲われたとき、炉心損傷などの重大事故が起きる確率を数値で表すリスク評価の初めての手順書案を、日本原子力学会がまとめた。これまで地震に対するリスク評価の手法はあったが、東京電力福島第一原発の事故を受けて、津波でも作ることにした。国や電力会社には、この手順に基づいて評価を実施し、実際の安全対策に役立ててもらいたいという。

原発の津波対策はこれまで、2002年の土木学会の基準に基づき、電力会社が原発ごとに最大の津波の高さを決めて実施してきた。だが、今回の事故では、それを大幅に上回る津波が襲来、非常用発電機が水没するなどして原子炉が冷却できなくなり、大量の放射性物質が飛散した。事故を受け、原子力学会標準委員会が5月、リスク評価の手順書作りに着手した。

原案では、原発周辺で起きた過去の地震や活断層の規模などをもとに、地震の発生頻度と津波の高さを想定。海水をかぶったり、漂流物が衝突したりして建屋が損傷したり機器や配管が故障したりする確率を、津波の高さごとに割り出し、個々の故障や損傷が積み重なって炉心損傷などの重大事故に至るシナリオと、その頻度を算出する手順を定めた。

どのような補強や設計変更などをすれば、重大事故の確率を効果的に下げられるかを分析し、実際の安全対策にいかすのがねらいだ。

引用元:http://www.asahi.com/national/update/0918/TKY201109180217.html

=====
野田首相、「原子力エネルギーの確保は引き続き必要」-国連会合で演説へ

野田佳彦首相が22日に開かれる「原子力安全と核の安全保障に関するハイレベル会合」で演説する内容が18日、判明したという。共同通信などが伝えた。

外交・国際関係
報道によると、野田首相は米国ニューヨークの国連本部で開かれる同会合で、東京電力の福島第一原発事故を受け「原発の安全性を最高水準に高める」と表明する。そして「安全でより信頼性の高い原子力エネルギーの確保は引き続き必要だ」と訴え、所信表明で語ったとおり、早急な「脱原発」は行わない方針を改めて明らかにする意向だ。

また、核テロ対策に取り組む姿勢も示されるという。

野田首相は9月20日から23日までニューヨークを訪問。国連総会に首相として始めて出席し、さまざまな会合に出席する予定だ。日米首脳会談など、各国首脳との会談も行われる予定である。

引用:http://jp.ibtimes.com/articles/22146/20110918/720136.ht

9月20日 5市町村の緊急時避難準備区域の解除への批判 小出裕章(MBS)
http://youtu.be/0N7FOX2CGXw


放送内で言及したニュースは以下の通り

=====
福島第1原発:緊急時避難準備区域 9月中に指定解除へ

2011年9月20日 12時44分

 藤村修官房長官は20日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発から半径20~30キロ圏内の「緊急時避難準備区域」に指定されている5市町村から政府の原子力災害対策本部に復旧計画が提出されたことを明かし、「(指定)解除の要件は整った」との認識を示した。政府は区域内の全市町村からの計画提出を待って9月中にも一括解除する方針を示しており、藤村長官は「対策本部が9月中を一つのめどとして結論を出す」と説明。月内に解除される公算が大きくなった。【小山由宇】

引用元:福島第1原発:緊急時避難準備区域 9月中に指定解除へ – 毎日jp(毎日新聞)
=====
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2011-09-21 17:52 | 小出裕章先生 | Comments(2)
9月13日「責任ある大人が汚染食品を食べるべきか」小出裕章氏と森啓太郎氏の討論

討論内容

震災前より一貫して原子力発電所に対し「警告」を発し続けてきた、
小出裕章氏(京都大学原子炉実験所助教)。

3・11から6カ月を経て、小出氏は次のように主張する。

「農作物・畜産物等の汚染検査を厳密にした上で放射線に汚染された物は、
子どもには決して食べさせず、例えば50歳以上は飲食可などとして、
大人が責任をとって食べよう」

本番組では、そんな主張に疑問を持つ森啓太郎氏と
小出裕章氏との議論を通じて、現在進行形で危機が拡大する、
放射線の影響について考えます。

出演:
小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)
森啓太郎氏(子どもを放射能から守る全国ネットワーク)
http://kodomozenkoku.com/

2011年9月13日[1 /5] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
http://youtu.be/MX9bVz_hGcw


2011年9月13日[2 /5] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」>
http://youtu.be/OFfXiFoO1Zs



2011年9月13日[3 /5] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
http://youtu.be/79n3Wk0Hids


2011年9月13日[4/5 ] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
http://youtu.be/PXmWFiUydh4


2011年9月13日[5/5 ] 小出裕章氏「50歳以上は汚染食品を食べるべきか」
http://youtu.be/Z7DKMuaG7a0



森啓太郎氏が小出先生に果敢に討論の勝負を挑んでいますが、
手もなくひねられちゃった。
誰だって、汚染された食品は食べたくない。
大阪にいた頃、関電の原発が問題になっていた。
核の平和利用なんて言葉も乱舞していた。
知人で、ゴミウリシンブンの社会部の記者だった人が
退職して、関電の広報の仕事に携わっていた。
色々話を聞いたけど、さほど興味が湧かなかった。
平和ボケしていたのだなぁ。
パートナーは、昔から原発には猛烈に反発していた。
原発は核爆弾と一緒だと息巻いていた。
すぐに核爆弾がつくれるんだと。
テロリストに原発を狙われたらどうするんだとか。
原発をつくったということは、悪魔に魂を売ったということだと、
五月蝿いの五月蝿いの・・・・
今度のフクイチでは、
かって、原発について、怒りの声を上げていなかったことから、
大いに攻められている。
小出先生は、原発を廃止することを40年訴え続けて尚、
力不足だったと、謝っておられて、
50歳以上の人は、汚染された食品を食べて、一次産業を守らなければと
強く訴えておられる。
避けても、必然的に汚染食品は口に入ってしまう現状では、
覚悟を決めるしかない。
しかし、海藻やキノコを積極的に食べられるだろうか?

[PR]
by noblesse_oblige7 | 2011-09-18 19:19 | 小出裕章先生 | Comments(2)
9月1日 約100倍も汚染が強いゴミもそこらに埋めてしまうしかないと言い出している 小出裕章(MBS)
http://youtu.be/pp4pMb921sw


民主党代表選ではやきもきしましが、
野田政権成立の舞台裏情報が正しいなら、様子見ということで
自分を納得させておきます。
大騒がせな台風12号は倉敷市児島辺りを通過したようですが、
私の棲んでいる場所には、何の被害もなく過ごしました。
土曜日の透析は、JRはすべて運休で、
パートナーに車で送迎してもらいました。
帰りは台風の直撃を心配して、早めに終了しました。
スタッフも早く帰らなくちゃあですからね。

ということで、一応身辺は落ち着きましたので、
一向に収束のメドが立たない原発を引き続き
見守ります。
もう魚を食べるのも御法度のようです。
お米なんか、鹿児島産が発売されてましたので
購入しました。
すでに、魚沼産のお米なんか発売されてませんが、
いつになったら食べられるようになるのでしょうかねぇ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2011-09-04 20:09 | 原子力発電所 | Comments(2)