多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

小沢総理が実現するか。

小沢さんが自民党時代から応援している
年期の入ったファンなのだ。
ずっとずっと総理になってもらいたいと念願していたのが、
9/14に実現するかもしれない。
明日からの2週間は猛烈な小沢攻撃が
マスゴミを賑わすのかと想像すると
うんざり。
パートナーも強烈な小沢びいきで、
小沢さんは絶対代表選を降りることはないと
断言していた。
私はやきもきしていたから、
マスコミにドクされてるやないかと、馬鹿にされている。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-08-31 20:29 | 政治 | Comments(2)
郷原弁護士は、かねてから小沢前幹事長は
無罪との論戦をはっていたので、代表選前にも
はっきりとそのことを明言して欲しいと、切望していたのだ。
ついに、ご自身のツィッターて緊急メッセ−ジを発表したようだ。
TVにも出て欲しいのだけれど、どこの局も出演させないだろうな。
小沢悪人のレッテルを貼ろうと躍起になっているメディアで、
1つの意見くらいでは、ネットを見ない情報弱者たちの
心には届かないかもしれないが・・・・・
私は、彼の発言を待っていた。


♡♡♡♡♡♡一市民が斬るよりコピペはじまり♡♡♡♡♡♡♡
 
8月29日  郷原信郎氏から民主党議員・党員・サポーターへ緊急メッセージ! 
「"政治とカネ"は検察とメディアが捏造したもの、小沢氏は無罪」





悪徳ペンタゴン(米国・特権官僚・大資本・利権政治屋・御用メディア)が、自分達の利権を守るため、手下の検察とメディアを使って執拗に小沢潰しをさせてきた。
参院選前には、菅氏までが保身のため悪徳ペンタゴンに擦り寄ってしまった。
小沢氏は、日本の将来を憂い、代表選出馬を決めた。


          <菅氏と小沢氏の基本政策は>

植草一秀さんの表現を借りると、それぞれの政策は以下の通り

菅政策   ① 対米隷属      ②官僚利権擁護
        ③ 市場原理主義・財政債権原理主義

小沢政策   ① 対等な日米同盟 ② 官僚利権根絶
        ③ 共生主義・国民生活が第一


   <菅-メディア連合軍の攻め手は、『偽世論』と『政治とカネ』>

菅-メディア連合軍は、これから一層小沢氏個人誹謗に拍車をかけると思う。

検察は、莫大な税金と時間を使って小沢氏を捜査したが、犯罪に値する事実を一つも挙げることができず、表舞台では何も出来ないようになった。

悪徳ペンタゴンが頼みにするのは、『偽世論』を操れるメディアしかない。

菅-メディア連合軍は、メディアが作った造語『政治とカネ』と、作為的な世論調査で作る『偽世論』の二つで責めるしか手がない。


           <『政治とカネ』とは具体的に何か>

検察は起訴事実がないことを2度も明らかにした。

『政治とカネ』問題は、検察審査会が一回目の議決で起訴相当の判決を出したことだけ。
その被疑事実も「収支報告書での不動産取得時期記載のずれ」だけだ。

2度目の審査会で、万が一、起訴相当の議決を出しても、無罪判決は間違いない。

ところが、メディアはこの被疑事実などを国民に明らかにしないで、『政治とカネ』『説明責任』『疑惑があるのだから代表選は出るべきでない』と騒ぎ立てる。

メディアの荒廃は目を覆うばかりだ。


この検察とメディアの暴挙に異を唱えるメディア・法曹関係者が現れた。その2例を紹介。

  
     <山口一臣週刊朝日編集長が、検察とメディア批判>

週刊朝日の山口一臣編集長が、ご自身のツイッターと、6月26日テレ朝スーパーモーニングでコメンテイターとして、小沢氏の『政治とカネ』問題は検察とメディアが作った虚構とはっきり言い切った。

山口氏のツイッターその1(6月25日)
小沢氏が代表選に出馬を表明しました。選挙の公平性のためにも検察審査会に関する世間の誤った認識をなんとかしなければ。またマスコミを挙げての大キャンペーンが始まりそうなので(爆)。念のためですが、小沢氏のために言ってるわけじゃありません。インチキな宣伝が嫌いなだけです。

山口氏のツイッターその2(6月25日)
端的にいえば、いま言われている小沢氏に関する『政治とカネ』は一部検察官が自らの保身と出世のためにデッチ上げた虚構に過ぎないということです。民主党代表選の直前に、村木厚子さんの裁判で無罪判決が出て、検察がどういう組織なのかがハッキリします。小沢陸山会事件は、村木裁判と表裏です。

6月26日 テレ朝スーパーモーニングでの一幕
生方幸夫議員「『政治と金』の問題があるのだから出るべきでない」の発言に対し、
山口氏「『政治と金』の問題とは具体的に何ですか。検察審査会の被疑事実は記載時期のずれだけですよ」。
生方議員「それ以外政治資金の流れに疑惑が...」としどろもどろ。
山口氏「小沢さんの『政治とカネ』問題は検察官僚がつくった虚構じゃないですか」
司会者があわてて話題を変えてしまった。


  <郷原信郎氏が、民主党議員・党員・サポーターに緊急メッセージ>

検察出身の郷原信郎弁護士が、ご自身のツィッターで、民主党議員・党員・サポーターに向けて、メッセージを発信した。

以下郷原信郎氏のメッセージ (ツイッターから転記しました)


『  全国の民主党議員・党員・サポーターへ
                           郷原 信郎
常々言っているように、私は小沢氏の支持者でも擁護者でもありません。しかし、『政治とカネ』の問題で代表選での政策論議を封殺しようとする企みは許せません。堂々と政策論を戦わせるべきです。

第5検審が「起訴相当」とした「被疑事実」は、不動産取得時期と代金支払時期の「期ズレ」だけです。こんな事実で再度の起訴相当議決はありえません。万が一あっても、絶対に無罪です。

この『政治とカネ』の問題が検察の暴走と検察翼賛メディアによって作り上げられたものだったことは、私の著書「検察が危ない」(ベスト新書)の冒頭70頁を読んでもらえば容易に理解してもらえるはずです。

代表選挙までの間、「厄除け」に「検察が危ない」を携帯してください。その「厄災」とは、『政治とカネ』という意味不明の呪文で8年ぶりの民主党代表選を蹂躙する動きです。財務省ベッタリの菅政権では「政権交代」の意味がありません。

『政治とカネ』の問題が法的にはいかなる事実がどのように刑事手続の対象になったのか。その他に社会的には何が問題にされ、それは何の根拠に基づいているのか、政治家の評価の問題として政治全体の中にどう位置づけられ、現在の政治にどう影響するのか、しっかり考えてから物を言うべきです。 』


これをお読みになった方は、まわりの民主党議員・党員・サポーターに郷原信郎氏・山口一臣氏のメッセージを必ずお伝え下さい。

民主主義を守り、正義を貫くための大切な一歩になるはずです。

♡♡♡♡♡♡♡コピペおしまい♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

先ほど午後7時のNHKニュースで、ロシアから帰国した鳩山さんと
会って色々相談するのだとスッカラカンがのたもうた。
それを受けて,泡狸は,代表選を回避する道があるのだとくっちゃべっていた。
どういうこっちゃ。
負け戦を回避するつもりか?
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-08-29 19:55 | 政治 | Comments(4)
念願の小沢総理が実現する!?
とは言うものの、泡狸がどんな陰謀を仕掛けてくるのか?
油断ならない。
マスゴミも露骨な小沢攻撃を強めている。
このような事態を憂えている人も多い。
世論を誘導し続けるマスゴミを信じる、いわゆるB層は
手強い。いえ,手強すぎる。
以下を参照してください。
@文藝評論家・山崎行太郎の政治ブログ「毒蛇山荘日記」
@小沢出馬…敵はマスコミである!<政治の季節>
@さて、これからが『正念場』 / 日本を正しい方向へ戻す為9月14日までに我々国民がやらねばならぬ事<晴れのち曇り、時々パリ>

[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-08-27 16:16 | 政治 | Comments(2)
日本の新聞が==なのは、今始まったことではない。
戦争中の偏向ぶりには触れないけれど、
多くの方々がすでに知っておられることでしょう。
まだ、ガキの頃と言っても、大学時代だけれど
医学部の学生と談笑していると、
彼は「新聞は、<嘘>ばっかり書いている」と言うのだ。
まだまだ、おぼこかった私は
「????どの新聞?」
「朝日や毎日」
当時,私は毎日新聞を読んでいた。
「嘘を書かない新聞はどれ?」
「アカハタ」
私は絶句してしまった。
学生食堂には時々「アカハタ」が散乱していたし
民青とははっきり自称しなかったけれど、オルグられたこともあるし
「アカハタ」の存在は識ってはいた。
彼は民青ではないようだったし、
特に「アカハタ」を押し売りすることもなく
私も深く追求するほどのこともなく(出来るほどの知識がなかった)、
頭の隅に残していただけというより、
いつも頭のなかでグルグル回転していた。

社会人になり、ある意味活字中毒であったことから
新聞はよく読む方だった。
会社経営をしていたとき、優秀なイラストレイターだったけれど、
新聞を読まないと言うのだ。
カルチャーショック!!
イラストレーターが新聞を読んだからって、
イラストレーションが上手くなるということもないかと、思いを新たにした。
色々曲折を辿りながら、時々新聞の購読を止めたり、
また復活したりしていたが、
新聞は嘘を書くと言った医学生の発言が、現実のものとして
私にも認識されるようになり、もう10年近くになるのか
断固と新聞の購読を止めてしまった。
山のようなチラシの片付けから解放されて清々したのも実感。

ことほど左様なことから、朝日新聞の捏造ぶりには驚かないけれども
朝日新聞とかNHKが、ある種権威に感じている人たちも多いだろうから
目を覚まして欲しいとの願いを込めて。

♡♡♡♡♡コピペはじまり♡♡♡♡♡♡♡♡♡

◎「日本一新運動」の原点―10

              日本一新の会・代表 平野 貞夫

(政治家である前に人間であれ!)

 8月17日、新任の西岡武夫参議院議長の事務所を訪ねた。私
の人生の師・前尾繁三?元衆議院議長の遺稿『十二支攷』(全六
巻・思文閣刊・絶版)を議長就任の記念として届けるためである。

 「攷」は「考」と同じ音訓で、漢字学では同訓異義に分類され
るが、意味も同じである。つまり、十二支は干支であり、それに
当てはまる祖型の漢字(甲骨文字をいう)を考察し、そこから転
じて人としてのあり方を説いている。ただ一般の人には難解で、
かなり漢字学を消化していないと読めない。曰く「説文解字」、
「羅振玉」、「和漢合運暦」、「和名類聚抄」など、和漢の古文
書と首っ引きの本であり、その碩学ぶりが読み取れる。この『十
二支攷』付録冊子には、縁あって私が執筆した「前尾学について」
が載せてあり、前尾議長がどんな気持ちで、議長職に臨んでいた
か、西岡新議長の参考にとの思いがあった。

 前尾先生は、戦後最大の学識と見識をもち合わせた政治家で、
「人間と政治」の研究がライフワークであった。議長秘書として
薫陶を受けた私は、「政治家である前に人間であれ」という遺言
を生涯忘れることができない。この意味は「常識と誠実さを持つ
人間が、政治家になるべきだ」ということになる。
 菅首相の言動ほど、この遺言に違えたものはない。政権交代の
原動力となった「国民の生活が第一」を放棄し、消費税を10%と
する増税論を得意げにぶち上げ、民主党の党是に反した言動をく
り返した。
 加えて、参議院選挙惨敗の責任も何らとろうとせず、円高の経
済危機に何の対応もしない。私は明治以後の議会史をそれなりに
繙いたつもりだが、未だ同じケースを探しあてないし、多分ない
だろうと思う。 
 こうなると菅首相の政治家の資質という以前の、人間としての
資質に疑いを持たざるを得ないし、良識ある国民も同じ思いを抱
いていると、確信に近いものがある。

(朝日新聞社説の驚くべき不見識!)

 先に朝日新聞の「天声人語」を批判したが、またもや、8月1
6日の朝日新聞社説は『党首選のあり方―政権交代時代にあわな
い』との見出しで、民主党の代表選挙に二つの疑問を投げかけ、
社会の木鐸たる責任放棄をやってのけた。 
 第一の疑問は「仮に菅首相が敗れれば、新代表が首相になる。
毎年のように首相が代わったあげく、今度は三ヶ月でお払い箱か。
こんな短命政権続きで日本は大丈夫か」というものだ。
 現下の危機状況の日本を一新させるためには、代表・首相の資
質、見識、能力などが選択の基準になるべきであり、首相に不適
正で、無能で人間性に欠陥のある人物が政権を続けることになれ
ば、国家の危機が拡大するだけであることはいうまでもなく、こ
れも同じく先に述べた。
 民主党代表選挙は、投票権を持つ党員・サポーターの自由な判
断に任せるべきで、朝日社説が菅首相の続投を誘導することは、
民主党に対する重大な「内政干渉」であり、戦前の、いつか来た
道の繰り返しであると怒りを覚える。
 第二の疑問は、「菅氏は先の参議院選で自民党に敗北しても辞
めなかったのに、なぜ一党内の手続きに過ぎない投票の結果次第
で辞めなければならないのか」というものだ。これもまさに議会
民主政治の根本を理解せず、政党政治を冒涜する暴論である。仮
に菅氏が代表選挙で敗れても、その見識と政治力と人間性が評価
され、日本の危機を解決できる政治家であるならば、国会が菅氏
を首班として指名し、政権を続けられることを憲法は担保してい
るのだから、まったくの「暴言」でしかない。
 朝日新聞はどうして菅首相の続投に拘るのか。菅首相の人間性
と政治力のどこを、どのように評価するのか、そこを書いて続投
論を述べるべきである。なのに「通説」を装い世論を誘導する。
 繰り返しいうが、朝日新聞の質的劣化には驚くばかりだ。朝日
だけでなく、巨大メディアのほとんどが菅首相を続投させる世論
づくりを始めている。この背後に何があるのかよく検証すべきだ。

(国家を危機状況に追い込むメディア権力!)

 20世紀後半はテレビの発達もあって、巨大メディアが第四権
力として国家社会に大きな影響を持つようになった。メディア権
力に立法、行政、司法の国家権力さえ、悪い影響を受けるように
なった。情報社会が進んだ平成時代に入って、さらにその傾向が
強くなったが、健全な情報社会を創設するには、日本でも次に列
記するメディア改革が、是非とも必要である。

1、クロス・オーナーシップ(新聞とテレビの共同経営)の禁止。
2、国民の共有財産である電波使用料がきわめて低廉で、既存局
  優位に偏っており先進国並みに電波オークション制度の導入。
3、中央、地方官公庁の記者クラブ制の廃止。
 である。

 ネット社会が進むなかで、巨大メディアは経営に苦しみ、多く
のメディアは宗教団体などに依存しているのが実情であり、その
要因はマスメディアとして、視聴者・読者の信頼を失っているか
らである。
 
 小沢一郎が、何故、巨大メディアから嫌われ排除されるのか。
その理由は、これらのメディア改革を本気で実現するからだ。
 私が体験した小沢排除の実例を述べておこう。

1、新進党時代、熊谷弘氏の呼びかけで日本テレビの貴賓室を訪
  ね、氏家会長や渡辺読売新聞会長から高級なフランス料理を
  ご馳走になった。その時に、この二人から「小沢一郎から離
  れろ」と強く説得された。
2、本年3月31日、日本テレビは「わかりやすい政治特番組」
  を放映した。小沢一郎はどんな人物で、何を考えているかを、
  約一時間、私を中心にして収録を終えた。仔細あって、追加
  取材まで受けたのだが、放映前日の夕刻、「ある事情で該当
  部分が放映できなくなった」と連絡があった。
 
 近年の巨大メディアは、まず政権交代を阻止する戦略を練って
いた。それなのに、図らずも民主党政権となり、次は「小沢首相
は絶対阻止する」との戦略に切り替え、西松事件も陸山会事件も、
検察とメディアの暗黙の流れにあった。
 今回も同じように、民主党の代表選挙でも菅政権とメディアの
阿吽の呼吸が聞こえてくるし、朝日の社説もその流れにあり、メ
ディアのむちゃくちゃな強い意志を私は重視している。
 されば社会の木鐸は世上から消えたのか、否「ネット」がある。
 ネットは「情報の産直」であり、だれも手心を加える術がない。
 ネットから日本一新はできるのだ。 

♡♡♡♡♡コピペおしまい♡♡♡♡♡♡♡♡
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-08-22 07:25 | Comments(0)

小沢さん支援者の声。

日本一新の会 メルマガ配信

━【日本一新】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 読者の声号・2010/08/18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

顧問:戸田邦治
発行:平野貞夫
編集:大島楯臣
              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

だらしないぞ、民主党。現、国会議員は今こそ声をあげよ!
小沢一郎立つべしと!

9月14日民主党代表選は、民主党にとって、さらに、日本国に
とって最大の岐路となる。
120年続いた官僚主導の政治を継続するのか。去年9月の国民
の選択、すなわち「政治家主導」「国民の生活が第一」の理念
を現実のものとするのか。まさにその選択なのである。
 今一度検証する時である。民主党結成。自由党合流。そして、
今日までの歩みの全てを。小沢さんが民主党代表になる前と後
では明らかな変化、いや、進化があった。小沢党首により、民
主党は“新民主党”へと脱皮をとげた。それまでは、頭脳優秀
かつ弁はたつが、地に足がついていなかった。選挙の戦い方も
実に幼稚と言わざるをえなかった。何より哲学を語らない。新
民主党からは、政権をとる目標(目的ではない)を定め、順を
追って段取りを組み、一つ一つ積み上げるがごとく着実に歩を
進めた。党としての組織の形をつくり、支持者・団体を引き寄
せ、地域の声を吸い上げ、人と金を効率良くかつ効果的に使い
選挙に勝つ。政権交代の立役者は、紛れもなく小沢一郎その人
である。小沢なくして政権交代など夢のまた夢であった。この
事実を検証すべきだ。
 さらに苦言を言わせてもらう。現民主党執行部及び国会議員
は、これまでの間に小沢さんから何を学び、何を盗んだのか。
小沢さんは40年に亘り日本政界の中心にいた。40年もの長きに
亘り常に中心的存在であり続けることの意味を理解できている
のか。
 国内外の圧力や策謀にも屈することなくだ。現執行部は何も
学ぼうとしなかった結果として、小沢選挙とは真逆の選挙をし
た結果、負けた。民主党議員は小沢さんから盗み取れ。リーダ
ーとしての哲学と強い理念を持つこと。目的達成のための道程
作り、実行に至るあまたの手法。そして、議会制民主主義であ
るところの選挙術を。ブツクサと文句をたれる前に、盗み取れ。
それなくして次第のトップリーダーには成りえない。
 最後に、小沢さんは自由党党首時代「日本一新11基本法案」
を示した。まさに、日本の目指すべき体系的国家観である。彼
は今もこの国家観を堅持しつつ、去年の衆議院選挙の公約とし
て実現させたのである。このマニフェストは重い。管総理は、
それを反故にしつつある。去年の公約は生きているのだ。
 民主党国会議員は原点に返れ。それが、国民との約束を守る
という政治家の一丁目一番地だろう。国民との契約を実行でき
ない・実行しないのであれば、直ちにバッチを外せ。
 今、民主党を立て直し、去年の原点に戻し、さらに実行でき
る我国のトップリーダーは小沢一郎である。小沢一郎以外いな
い。民主党国会議員は代表選挙に小沢一郎を立てよ!公約実現
まで残るは3年。
 この3年の次にしか、さらなる4年はないのである。

                 日本一新の会・田中明子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メルマガ楽しみにしております。今回も無投票では、党員、
サポーターの小沢支持の意志の表明のしようがなくなります。
 官僚支配下のメディアに長年洗脳された方々と話すと、どな
たも小沢さんの政策理念についてはまるで無知なのに、喜々と
して悪人罪人扱いするばかりで、入念な洗脳の怖さが身に凍み
ます。

 また小沢さんに選ばれ議員となれたにも関わらず、親の苦難
を見て見ぬ振りの日和見な民主党新人議員の多さにも憤慨して
いますが、日本を自主独立国家とし、国民の幸福を第一に追及
する恐らく最後の機会を逃さずご本人が立候補し小沢内閣を組
閣しこの国を改めて欲しいです。
 小沢立つべし!

                  会員番号100543

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小沢一郎 様

 突然ですが、ご無礼を顧みず、このたびの代表選に何として
も「あなた様に」立候補して戴きたく、下記ひとつの視点から
ではありますが、申し述べさせて戴きます。

 2005年10月、日米安全保障条約から質的に大変革した
「日米同盟:未来のための変革と再編」が、国会でほとんど注
目も議論もなされず、またマスコミはほとんど深堀の報道をせ
ず、従って、何の国民的注目も議論もなく、当時の日本の外務
大臣、防衛庁長官と米国の国務長官、国防長官(所謂2プラス
2)との間で(両国及び官僚の思惑通り)静かに淡々と締結さ
れました。

 これにより我国は、有史以来最悪の主体性無き、国家「日本」
否、属州「日本州」になってしまいました。例えば、このパー
トだけを見ても従来の条約では、安全保障の大枠設定のみで自
衛隊の主体性は保たれていましたが、「日米同盟」では、全て
の分野で米国戦略の下に組込まれ、日米一体化が現在進行形で
進んでいます。

 日本に頭は要らない、米国指揮の下に盲従せよの態であり、
これに外務、防衛両省が、現内閣が当に揉手で「その通りでご
ざいます。」とつき従っている有様です。国家意識にあまりに
も欠ける国民は、このことを果たして知る時が来るのだろうか。
「イランを攻撃せよ」と赤紙が来た時か、とまで思ってしまい
ます。

 このことを知り、米国と異なる国際協力、話合路線をとって
いる西欧連合とグローバルな眼力で相協力して米国の一国主義
の暴走を平和裏に食い止めると共に、変質した「日米同盟」を
対等なものに変革し、同時に沖縄基地問題も国外移転で決着を
つける。そして、国連敵国条項からも日本を除外させる。日本
を真の独立国家(そして従来の主権在官&米ではない主権在民)
へ導き、この日本有史以来の最大の危機に身命を賭して対応出
来るのは、現在のところ「あなた様しかいない!」のです。

 偏ったマスコミの偏った世論を全く気にする必要はありませ
ん。「あなた様が起てば」長年「あなた様がパートナーシップ
を育んできた」まず西欧が、中国が、そして米国の西欧派が起
ち、世界は、変わります!急速に世界の支配層の国際協調型次
世代リーダーが行動を起こします。あわてて日本のマスコミは、
変わらざるを得ないことは、明々白々です。

 「あなた様の尊敬する原敬」は、国民、マスコミの無知故に
時代の激流に残念ながら散った。「民の竈を心配した仁徳天皇」
は、まだ縄文の心を持った国民、マスコミとの相互信頼を糧に
志を遂げた。但し、時の結果は違えどいずれも「天の声」です。
前者では、手前勝手な大東亜共栄圏確立に侵略戦争のみで突き
進む軍官僚独裁国家日本を叩き直すには、敗戦という試練を与
えるしかないという「天の声」、後者は、仁徳天皇の「国民生
活が第一」という我が身を捨てての慈悲の心が皇后はじめ官僚
を変え、国民に勇気を齎し、その相互信頼の「気」が気候まで
も変え、あの飢饉を乗り切った。ご褒美としての「天の声」と
思います。

 果たせるかな「あなた様への天の声」は、有史以来の根源的
崩壊の危機にまで追い込まれてしまった日本、その日出ずる国、
日本の真の独立を促す「日本一新」しかありえないと確信して
います。根源的な破壊と創造を以て、「日本一新」を、その鬼
となってやり切り、同時に次世代を継ぐ人を育成しながらの大
事業を成し遂げられるのは「あなた様しかいない」のです。天
はきっと言います。これをやり切ってから「私の下へおいでと、
鬼の形相から恵比寿顔へ変身して」と。
 
 「あなた様は決して一人ではありません」。 国民である私
達は、何あろうと支え続けます。新しい主権在民の国づくりを
共に!。子々孫々のために!
 
 文章中、行き届かない表現ございましたらお詫び申し上げま
す。長々とした駄文に最後までお付き合い戴き、失礼致しまし
た。

                  「日本一新の遺伝子」

♡♡♡♡♡♡コピペおわり♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

私も日本一新の会のはしくれです。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-08-20 07:53 | 政治 | Comments(0)
写真はd0107378_73416100.jpg
トニーの写真日記by 55tonychanから無断借用してきたものです。

ネットで色々探して、写真と同じように見えるものを探し当てました。
アマゾンにも楽天にもいろいろありましたが、楽天は大嫌いだから、
スルーして「テンテンの森」というショップで購入しました。
孟宗竹製というのが気に入りました。
やっぱり中国製だ。しゃあないか。
何と輸入元が、倉敷市内の(株)トクラと書いてあった。
トクラのHPを見たけれど、同じものは掲載されていなかった。
ゴザ製品のメーカーだから?中国にも工場があるのにさ。

直接シーツの上に寝ると、痛いかなと思ったけれど、
小さい竹チップを繋いだものだから、
身体の凹凸にそぐうようで、全然痛くない。
ただ、枕をしないで寝る主義だから、ときどき髪の毛が挟まれて
ちと痛い。
クーラーで冷やしておくと、何とも気持ちがいい。
なんか懐かしい感覚で、子供の頃にどこかで体験したような。。。。。
バンブーシーツで眠ると、夜中に何度となく目が覚める
気分の悪い寝苦しさが解消した。

いつも味わう、ネットショッピングやTVショッピングで騙された感がなく
良い買い物をした感があって、満足。満足。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-08-18 08:11 | etc.etc. | Comments(0)
9/14の民主党代表選で小沢さんが出馬するのか、
出馬したら、絶対次期総理になって欲しいとの思いが募るのだけど。
それを阻止したい方面が何をするのか不穏な動きをあるようで
やきもきやきもき・・・・
金賢姫の滞在先に鳩山別荘を使ったことは奇異に感じたけれど、
スッカラ管と次期外務大臣の椅子を約束したのだという噂もあったりして。
そのためかどうか、鳩山さんはスッカラ管を支持するのだと。
鳩山も地に墜ちたな。

♡♡♡♡♡♡コピペ開始♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

◎「日本一新運動」の原点―9(臨時増刊)

              日本一新の会・代表 平野 貞夫

 9月14日の民主党代表選をめぐって、党内外が緊張してくる
のは当然のことであり、特段の話題にもならない。今朝の毎日は
「政局『凪』でリラックス」と見出しを付した記事を書いている
が、「的外れ」とだけは指摘しておこう。
 さても、憲法で基本的人権が保障され、かつ「言論と行動の自
由」も明確に保障されているわが国では、個人の資格で何を言お
うと、何をしようと自由であることはいうまでもない。
 だがしかし、国政を担い、就中外務大臣という要職にある人物
の問題発言については、きびしく警鐘を鳴らし、先例とならない
手立てを採っておくのが、長い間国会事務局に身を置いた私の役
目であり、引いては日本一新運動の根幹にも関わることであるこ
とから、臨時増刊として一筆を認めた。

(岡田外務大臣発言の重大性!)

 8月13日に朝日ニュースターの収録番組で、岡田外務大臣が
小沢一郎氏の民主党代表選出馬に関して「検察審査会の結果が出
ていない段階で、『首相』になり、審査会が起訴相当、不起訴不
当と結論を出すのは考え難い」と述べたと報道されている。この
岡田発言の意図するところは「検察審査会の結論が出ない段階で、
民主党代表選に出馬(代表に選ばれれば『首相』となる)するの
は避けるべきである」ということを、婉曲にいったものである。 
 岡田外務大臣の、政治家としての見識や判断に幼児性があるこ
とは斯界ではよく知られていることであり、些末なことに驚くに
は値しないが、この度の発言は、立法・行政・司法という三権分
立を定めた憲法の基本原則さえも知らない何よりもの証拠となる。
憲法を遵守する立場では、本来三権は緊張関係にあるもので、特
に司法権との関係でいえば、最高裁の最終判断が決定するまでの
間は「推定無罪」とするのが、庶民であってもイロハのイである。
従って、それを知らなかったとすれば、それは庶民以下の存在で
しかなく、国政の要職を務めるには不適である。
 百歩譲って、それらを知って上での岡田発言なら、小沢一郎と
いう政治家の言動に干渉し、行動を制約し、その政治生命を奪う
ことを意図していると断ぜざるを得ない。
 よって、この発言は、先に批判した菅直人氏の「小沢は、党の
ためにも自分のためにも、日本のためにも静かにしておけ」とい
う暴言と同根・同質のものでしかない。

 検察審査会の結論と政治家の行動とはまったく別次元の問題で
ある。岡田氏の論理に従えば、検察が仕組んで、首相にしたくな
い政治家を検察審査会で棚ざらしすれば阻止できることになる。
これは「検察ファッショ」として別の機会に論じたことから割愛
する。
 小沢一郎の「政治とカネ」の本質は、麻生政権が検察を使って
「小沢潰し」を図り、マスメディアが鐘と太鼓でそれを煽りつづ
け、かつ、検察審査会で棚ざらしにしたものであり、それはとり
もなおさず、岡田外相の思惑どおりの展開となっているが、如何
・・・・。
 私はここまで馬脚を見せられると、菅首相や岡田外相に腹を立
てる気にはならない。それは彼らが良質な政治家ではなく、日本
の民主政治や、国民利福にはものの役に立たない人たちだと見限
ったからである。
 この時期に、「無性に腹が立つ」のは民主党所属国会議員、特
に、小沢グループと称される政治家たちにである。猛暑に呆けた
のか!、もっと怒り、抗議するのが君たちの「いまの仕事」では
ないか。

(国家危機に対処する代表戦と思え!)

 猫の首輪ではあるまいに、コロコロ首相を変えるのは確かに褒
められたことではない。しかし、歴史観もなく政治や経済にも洞
察力がなく、日本の歴史に残る「政権交代」を実現した「国民の
生活が第一」の公約をかなぐり捨て去り、消費税の増税という官
僚政治に、「みごと」の三文字を冠して取り込まれた菅政権が続
けば、それは、はるかに国益を違え、国民を辛苦の谷底に突き落
とすこととなる。
 菅首相の最大の問題は、財務官僚から振り付けられた「財政再
建」をひたすら叫び続けていることにある。日本が国家的存亡の
危機にあるという認識に欠け、「財政再建」に拘れば、財政再建
はおろか、現下の国家危機をさらに深刻にするという洞察力に欠
ける。
 いまこの時期は、総合的な国家危機解決対策を実現しなければ
ならないのが常識中の常識である。小沢一郎は十七年前『日本改
造計画』を世に出し、大ベストセラーとなった。それは、ポスト
冷戦下の国家戦略であり、以後、日本の政治はこれを軸に動いた
といっても過言ではない。
 
 いま、国際社会は大きく動いている。ポスト�ポスト冷戦�と
いわれる世界での国家戦略を、次の代表戦で議論するべきだ。そ
の構想を持ち、同時に、実行できる行動力と、より以上に求めら
れる胆力を保持しているのは小沢一郎だけであり、多くの国民は
そのことをよく知っている。
 オバマ米大統領は�グリーン同盟�という新しい政治を構想し、
軍縮と金融資本規制と、福祉環境政策を断行している。欧州でも
経済危機の中�トランス・ハーモニー�(調和資本主義)の政策
を思考するようになった。
 小沢一郎は平成18年9月の民主党代表選挙で、「私の政見」
を発表しているが、そこでは、「人間と人間、国家と国家、人間
と自然との『共生』を国是とする」と宣言して代表となった。
 これこそが「日本一新運動」の理念である。敢えて民主党の小
沢グループ国会議員に告げる。一日も早く『共生社会』への政策
を立案して、小沢一郎が生命を懸けて活動できる環境を創って欲
しい。これこそが、昨夏の政権交代の大義であり、いま君たちが
なし得る最大の仕事、それも歴史に遺るであろう大事業のさきが
けである。
 今こそ「指示待ち」を排し、ひとりひとりの奮起を熱望するが、
昨夏には300有余の議席を委ねた、国民大多数の意志であるこ
とも併せて認識して欲しい。
 
♡♡♡♡♡♡コピペおしまい♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

ほんと,小沢グループの議員さんたちには奮起してもらわねば。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-08-17 03:17 | 政治 | Comments(4)

気管支炎付き夏風邪

スッカラ管の演説を聞くたびに脱力が増してしまう。
アッチイのも加わって。
このアッチイさなかに、風邪ひいてもうた。
風邪に対しては、ひかないという自信があったのに・・・
1週間ほど喉がイガイガするなあ。
最近飲み始めたクランベリージュースで喉がやられたのかなぁ?
と、訝しく感じていて、濃厚ホット紅茶のうがいでもすれば治るかも。
朝昼晩と3回うがいをしてみたら、なんと、風邪症状が爆発。
喉は痛くないけれど、なんや大層な咳がゲボゲボ,粘っこい鼻汁がでるわ。
先週木曜の透析時に、いつもと違う様子だからか
酸素を測ってくれた。95%。
私は夏風邪にかかったんやろ。
すぐ治るわモードで,余り気にしないでいたら
胸に貼るシールを持ってきて、貼ってくれた。
なんか薬飲むかと、問われ、風邪薬服用したことないから、いらん。
咳が出るからトローチでも、舐めとこか。

昼近く、院長がベットサイドに来てくださって、
シール貼ったら、咳が出なくなったでしょ?
私???
院長が言うには、気管支炎ですって。
帰りに必ず、診察室に寄ってと、念を押された。
看護士さんに、さっきのシール,心臓用のやね。
何のために貼ったんと、問うと、
気管支拡張シールですと。
そんなシールがあったのだ。
狭心症などの心臓病用のシールしか知らなかった。
時々貼ってはる人を見てたからなぁ。

軽い風邪どころやおへんやった。
嗅覚・味覚が死滅して、透析中以外では、食べる気が失せて
ウイダーインゼリーのエネルゲンとかブロテインで栄養を繋いだり
牛乳やらプリンや菓子パンを食べたりと
ろくな食事をしとりまへん。
やっと昨日から、味覚が戻ってきたけれど、嗅覚がまだまだ。
咳も完全に止まってません。
気管支の奥の方から出るのか、重苦しい咳がでます。
汗かいて、冷風が当たると咳き込みます。

ほんまに、かなんなぁ。

気管支炎付きの夏風邪,流行っているそうです。
どこでもろたんかいなぁ・・・・
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-08-11 12:38 | 不定愁訴 | Comments(2)