多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って24年です。

by マーゴ

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

拡散します。
◎「日本一新運動」の原点―3
     
              日本一新の会・代表 平野 貞夫

(政権担当能力とは?)
 平成5年8月、非自民の八党派による細川連立政権が成立した
直後、新生党・小沢代表幹事(当時)から「政権担当能力とは何
だろうか」と問われたことがある。右から左まで、八党派の異な
る意見をまとめながら政権運営を仕切るという、困難な立場とし
ての悩みがあったと思う。
 私は、人生の師である前尾繁三�元衆議院議長が、時々語って
くれたことを伝えた。「政権担当能力とは、国民や政党を支配す
る能力ではない。国家権力の使い方についての自己抑制力のこと
だよ」。
 そう言えば、ガバナビリティーの「govern」とは、「感情など
を抑制する」と新英和辞典(研究社)にあることを思い出したこ
とがある。
 「日本一新構想」を立案中の平成12年春、小沢氏は「政権に
就いたらこの考えを生かしたい」と語っていたが、自民党幹事長、
新生党代表幹事、自由党党首と、その時々の政権に関わった時の
小沢一郎は、私も驚くほど、キーポイントで野党へ大胆に妥協し
改革を実現させてきた。いま考えると「権力の自己抑制」であっ
たのだろう。
 3年前、平成19年元旦に小沢邸の新年宴会で、私は当時の菅
民主党代表代行に「国会対策のキーポイントは何か」と、突然に
質問を受けた。「理屈は後で考えろ。最後にババを持つな。国会
対策はトランプのババ抜きだ」と、酒も入っていたのでわかりや
すく説明した。
 これを機会に小沢代表(当時)からも頼まれ、管氏の国会運営
の諮問役を相勤めることになった。自公政権の国会運営への対応
だけでなく、政権交代した時の心構えなどについて、徹底的に議
論した。当然「民主党の政権担当能力」についても話題になり、
「自己抑制力」の話もしたが、理解してくれたか否か、いささか
不安をおぼえている。
 平成21年3月の西松問題で大久保秘書逮捕事件以来、管氏か
らは連絡も一切がなくなった。私はこの事件について「麻
生政権の政治捜査で、政権交代を阻止するための謀略」と論じて
きたが、菅政権成立と時を同じくして「小沢切り」を本格化させ
たことを考えてみると、西松問題以後、「小沢切り」を構想して
いたのかも知れない。
 それにしても、菅首相と枝野幹事長のテレビや集会での発言に
は呆れ果てている。自分の言論に対しての誠実さが垣間もみられ
ず、問題点を指摘されると詭弁ではぐらかし、不利になると相手
の古傷に指を入れて逆襲する。この有様を横目で見ていると昭和
40年代の無秩序に陥った大学紛争や、平成七年の過激新興宗教
団体の広報担当の「あゝ言えば、こういう。こう言えば、あゝい
う」を思い出し、背筋が凍る。
 安部・福田・麻生と続いた自公政権トップの「政権担当能力」
にも確かに問題はあった。それにしても、マニフェストの修正に
適切な説明もなく、党内論議を経ていない消費税アップの具体論
を政権トップが思いつきで発言する、これらは私の政治体験にな
い新事態である。
 管新政権で政治手法が変化し、120年続いた日本の議
会政治とはまったく異質の政権運営がなされているのを目の当た
りにすると、議会に永年携わってきた我が身には、忸怩たる思い
である。
 がしかし、「メルマガ・日本一新」を読んで頂いている多く方
々からの叱咤激励も届き、いま筆を起こしながら、その責任の重
さを痛感している。


つらつら考えるに、11日の参議院選挙では
空き缶政権の民主党を、絶対勝たせないようにするべきと。
そして、空き缶政権に責任を取ってもらう。内閣総辞職。
→小沢さんの出番。
カンカラ管は、消費税10%アップで自滅。
民力と、消費税10%アップとは、どう繋がってんだか。
右手を振り回す演説なんか、見るに堪えない。
白い大布を選択する、あざとい広告。

それにつけても、B層のオザワアレルギーは強烈だ。
どなもならんがな
もっとしっかりした判断力が持てないもんかなぁ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-07-09 18:32 | 政治 | Comments(4)

人工血管内の血流。

人工血管を流れる血流量は
どれくらいが最適なのか?
生体にとって、シャントにしろループ人工血管にしろ
心臓に負担をかけるものであって、歓迎されるものではない。
しかし、透析を受ける以上、必要不可欠なものであります。
シャントの適正血液流量はいくらなのかは
人工血管になって12年にもなるので、全然解りません。
人工血管については、人工血管を管理して頂いている
大阪・天満中村クリニックの中村院長が
適正流量と言うか、最低必要流量を検討して変更された。
前回PTAするとき、変なこと言うなぁ?と訝ったのだけれど、
すでに、最低流量について、修正しておられたのだ。

無断で、中村先生のメールを公表するのは
大層憚られるのですが、
思い切って、一部をコピペします。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡コピペはじまり♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

今、実は僕はどんどんグラフトのかたの管理血流量の
最低ラインを下げています。

それまでの血流量の推移もあり、透析中の血圧変動など様々な要因が
絡んで難しいのですが、、、
血流量500−600ml/minで見ている方の頻度が随分増えています。
恐らく、平中先生ならすぐにPTAの適応にされるラインで、、、
世界的に有名なアメリカのDOQIのガイドラインでも
血流600切れば精査PTAを推奨されているので、
それに挑戦しているような管理ですが、、、
意外に何もせずにそのまま経過されている方が多いです。
エコーで見ると狭窄径は1.5mm以下で1.0mmぐらいまででしょうか。
さすがに1mmを切るとPTAを勧めますが、、、
人工血管の狭窄は皮膚面に対して上下の幅が減って狭窄に見えますが、、、
実際は楕円になっています、
断面積は結構あるんですよね、、、
その辺が自己血管シャントとの違いで、、、

ということで、、、
マーゴさんがもう少し近いところにお住まいなら、、、
恐らく、そのあたりの血流?狭窄で管理させていただいてたかもしれません。
透析するのに、1000ml/minも血流いらないので、
体に悪い事してるだけなので、、、


♡♡♡♡♡♡♡コピペおしまい♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

で、6/25の時点では、血流520だったので、
PTAしないで、帰らせようとしたんだ。
私も、血流520なら、まぁ、いいかとも考えたけれど、
次が4ヶ月先と言われると、大丈夫かいなと疑心暗鬼になってしまった。
今回は血流890だから、何かの事情で、
突然閉塞なんてことが起きない限り、しばらくは狭窄は起きないだろう。
血流520で、狭窄音がするとスタッフは指摘していた。
別に狭窄音がしても、結構血流は流れているものだ。
自分では、聴診器で血流音を聴くことはない。
聴いた方がいいのだろうけれど、
透析開始のとき購入した聴診器は安かったからか、
耳に入れるパーツの
どちらかの耳が痛くて,耳のパーツを削ってみたけれど、
痛くて耳に入れてられない。
という訳で、聴診器で人工血管の音は全然聴かない。
平中先生時代に、聴診器のことを話したことがあって。
ならば、指を人工血管に当てて、触れるかどうか確認しときと、
言われたので、たまに指で触れている程度。
音は、スタッフが透析毎に聴いてくれているので、
PTAしてきた時の音を良く聴いておいてねと、
人工血管の音はスタッフにお任せにしている。
まあ、ズホラできるところは、ズボラしてっと、いうことでし。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-07-04 16:17 | 人工血管 | Comments(6)

7/11の選挙。

10%消費税上げて,低所得(年収200万円以下〜400万円以下と、
発言のたびにブレまくり)者には還付するんだと。
1年間の領収書を集めて,合計額から還付すると言っているのだとしたら
どんだけ手間なのか?理解した上でのの発言なのか?
ちょっとした思いつきなのか?
ムチャクチャを通り越してるわ。
かような官から管(カンカラカン)政権の民主党に投票したくない人は
多いと思います。
では、どうすりゃあいいの。
小沢さんの推薦する候補者に投票すればいい。
と言われても,お名前が解りません。
全国的に見れば、わずかです。
絶対安全圏の人を除いて
↓ のURLを参照してください。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-310.html
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-312.html

シンプルに整理されているのは
↓ です。
http://stamen.iza.ne.jp/blog/entry/1664193/
http://stamen.iza.ne.jp/blog/entry/1667504/

気弱な地上げ屋さんとステイメンさんとでは、
多少候補者が違うようです。

私の選挙区では,参議院議長の江田五月さんかなぁ。
昔,市川房枝さんを菅直人氏と担いで,江田五月さんの方が,
有名だったけれど、いつの間にか逆転してしまった。
江田さんはどこのグループなのかわからないけれど、
官から管グループなのかなぁ?
国民新党の推薦があるから,江田さんで決めよかな。

小沢さんグループに所属する候補者は全員当選して欲しいけど,
選挙区には候補者がいないから,何とももどかしいことだわ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2010-07-02 18:17 | 政治 | Comments(0)