多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って24年です。

by マーゴ

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ニセ癌があるらしい。

BioTodayアラート 13Jul2009よりコピペ。

〜マンモグラム検診で見つかった乳癌の約1/3は無害な過剰診断乳癌〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------------

目次

 今日の一報
 
 清宮のコメント【 ニセ癌 】

------------------------------------------------------------------------


■ 今日の一報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

致死性癌のみならず症状や死を引き起こさない無害な癌も癌検診で検出されま
す。そのような無害な癌を検出することを過剰診断と言います。致死性癌と無
害な過剰診断癌を区別することは不可能なので検出された全ての癌は治療対象
となります。

英国・カナダ・オーストラリア・スウェーデン・ノルウェーの検診(publicly
organized screening)の実施前後のデータを評価したところ、マンモグラフ
ィー検診で見つかった乳癌のおよそ半数(52%)は過剰診断乳癌と推定されま
した。

上皮内癌(carcinomas in situ)を除外して浸潤性乳癌に限った場合の過剰診
断の割合は35%と推定されました。

今回の結果によると、マンモグラフィー検診が提供された女性に見つかった乳
癌の3分の1は過剰診断乳癌であると著者は言っています。

 ▽マンモグラム検診で見つかった乳癌の約1/3は無害な過剰診断乳癌
  http://www.biotoday.com/view.cfm?n=34612
(終)

■ 清宮のコメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

癌の過剰診断とは、症状や死をもたらすことのない異常(pseudocancer;ニセ
癌)の検出を意味します。

医師はニセ癌かどうかの区別はつかないので、診断がついた全ての患者を治療
しようとします。この結果、ニセ癌は不必要な治療をもたらします。

今回の試験と同様に、マンモグラフィー検診で有意なニセ乳癌の診断がもたら
されうることは3年前に発表された10年間の無作為化試験の15年間の追跡調査
結果でも示されています(1)。

10年間の試験終了時点では、マンモグラフィー検診群の方が非検診群よりも乳
癌と診断された女性の数が141人多くなっていました。

これらの女性を研究者はさらに15年間追跡調査しました。この15年間のマンモ
グラフィー実施数は両群で同程度でした。

この追跡調査の結果、もともとマンモグラフィー検診に割り振られた女性の方
が非検診群よりも乳癌診断数は依然として115例多い状態を維持しました。

マンモグラフィー群の方が乳癌診断数が多い状態が長い追跡調査期間中にも維
持されたことは臨床的に表面化しない乳癌もマンモグラフィーは検出してしま
うということを示唆しています。

この追跡調査データに基づくと、マンモグラフィー検診のニセ乳癌診断率は24
%と推定されました(マンモグラフィーで検出された乳癌のおよそ4つに1つは
ニセ乳癌)(2)。

このような結果は、マンモグラフィーは女性に必ずベネフィットをもたらすわ
けではなく、ニセ乳癌を検出して本来不要な治療を強いて身体・精神・金銭的
負担等の害をもたらす危険性も大いにあることを示しています。

どんな女性がマンモグラフィー検診を受けるべきか?という疑問への明確な答
えは今のところなく、女性は自身の考えに基づいてマンモグラフィ検診を受け
るかどうかを判断する必要があります。

今回の報告に関連したエディトリアル(3)の著者は以下のような情報を女性に
提供することを提案しています。人数は、10年間毎年マンモグラフィー検診を
受ける女性1000人当たりとして示されています。


 ---------------------------------------------------------------------

「50歳の女性のマンモグラフィー検診のバランスシート(案)」

 ◇マンモグラフィー検診の長所

  ・乳癌による死亡1例を防ぎうる
 
 ◇マンモグラフィー検診の欠点

  ・2-10人は過剰診断され、本来不必要な治療をされる危険がある

  ・10-15人はマンモグラフィー検診を受けなかった場合よりも早期に乳癌
   の存在を知りうるが、この早期発見は予後に影響を及ぼさない。
 
  ・100-500人が偽陽性との判断を受ける危険がある(そのおよそ半数は生
   検を受ける)

 ---------------------------------------------------------------------


今後は過剰診断の程度をさらに評価していくとともに、過剰診断リスク軽減法
を模索する試験をしていく必要がありそうです。

例えばエディトリアリストは、特定のサイズ以上の腫瘍に限って生検を推奨す
る等のより高いマンモグラフィー基準を評価する無作為化試験が必要な段階に
きていると言っています。(終)


参考文献
(1)〜(3) http://www.biotoday.com/view.cfm?n=34636


☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀コピペおわり☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀☀

乳がん早期発見のために、乳がん予防のために
マンモグラフィー検診をしましょうキャンペーンがなされていますが、
上記のようなことがあるなら、ちょっと考えてしまうなぁ。。。。
マンモグラフィー検診は痛いことこの上ない。
願わくは、したくない。
叶姉妹のようなバストはどうなるんやろかなんて、
余計な心配をしたりして。
恐らくバストが破裂してしまうやろから、
マンモグラフィー検診なんかスルーやろ。ウッシシ。

ニセ乳癌を手術しなくてもいいような方策を早く見つけてほしい。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2009-08-14 11:50 | Bio Todayより | Comments(9)
独断と偏見の好きな私が、マイムーブになっているブログ。
「自分スタイルのセカンドライフ」です。
独断と偏見と(私には思える)が満載の随想。
面白いのだ。
posted by hhirano20と記されているから
お名前は明かさないけど、透析医をリタイアーした方ですとだけ。
訥弁な方だと思っていたら、何と、頭の中は大変な饒舌家だった。
あるとき、お話をしていたら、お口をモグモグ動かしただけで、
言葉を発しなかったことがあった。
以来、勝手に訥弁なんだと思い込んでいた。
文章では饒舌でも、相変わらずお口は訥弁なのかもしれないけれど。

ブログ開設1年くらい(?)はコメント欄がついていたが、
いまはついてないのが、残念。

ニァプロの菜園家というか、農家になってしまって
医者に戻るお気持ちはないようだ。

大阪にいたときのこと。
アフリカに2年ほど派遣されて
アフリカで献身的な医療活動しておられた医師がいてはった。
アフリカでは、もう何でも屋で、内科医なのに、帝王切開までしたなんて。
帰国して、すぐかどうかは解りませんが、開業してはって
近所では評判の良い医者だったらしいのですが、
ヨーロッパ旅行をしてこられ、しばらくして医師を廃業しはった人が
いました。
理由を聞いたのですが、さっぱり理解できませんでした。
なんだか、宗教的なことを話されていたような・・・・

hhrano20さんも、患者さんには滅法人気のある透析医でした。
患者さんの傍らにいるのが大好きな印象でした。
現在は、もっと打ち込める仕事を見つけられたということでしょう。
随想の中では、折々に医学的解説を混ぜて、独特の味があります。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2009-08-12 16:22 | etc.etc. | Comments(0)

無酢酸透析液

カーボスターでない、無酢酸透析液についての実験報告がある。
第48回日本透析医学会総会
2003年6月20日〜22日
大阪: 国際会議場 リーガロイヤルホテル リーガロイヤルNCBにて、
行われたもので、ちょっと古いのであるけれども、
「酢酸濃度を低下させて、2mEq/L、1mEq/L、0mEq/Lおよび
それらに塩酸を添加した透析液を作成し、
pH、イオン化Ca、透析機器への影響を観察した。」と、あります。
透析機器には、酢酸濃度2mEq/L、1mEq/L,0mEq/Lいずれも、石灰化が生じています。
塩酸を添加した透析液では、石灰化は生じてないと、報告しています。
透析機器と人間とでは、結果は同じということにはならないのでしょうけれど、
無酢酸透析液では石灰化を防ぐことはできないのでしょう。
アメリカのカーボスターには、同じ味の素ファルマ製でありながら
塩酸+αが添加されているのだと聞きました。
FDAの承認もされているそうです。
なんで、塩酸なのか解らなかったことが、やっと理解できました。
なんで、我が国のカーボスターにクエン酸が使われているのか?
なんで、石灰化を防ぐ塩酸が使われていないのか?

今は昔、高校1年生のとき、夏休みに暑いからと
ソウメンと、かき氷と、ミルクセーキしか食べないで過ごしたことがあります。
夏休みが終わって、お腹の調子がすこぶる悪くなった。
食べた後は、お腹が痛い。
お腹がすいても、お腹が痛い。
懇意にしていたお医者さんのとこへ行って、泣きつきました。
胃酸が薄くなっているのだと。
粉薬では受け付けないだろうからと、水薬を渡してくれました。
塩酸の薬だと教えてくれました。
吃驚しましたが、早く治さなくてはと焦っていましたから、
家でも、学校にも持参して飲んでいると、いつの間にか治ってしまいました。
原液で処方したのではないと思いますが、
適切な濃度だと胃酸の役割をしてくれるのだと、識りました。

もう一つ、塩酸と硫酸について。
高校時代、化学に滅法弱くて、少しでも、化学が解るようにと、
クラブ活動の化学部に籍を置いていたことがあります。
誰もいない部室で、塩酸と硫酸の入っている瓶を探し当て
触ってみました。
塩酸だったと思うのですが、スカートにこぼしてしまいました。
液がついた場所には穴があいてしまいました。
硫酸もいじくったと思います。
指について、指紋がしばらく消えてしまいました。
塩酸と硫酸を混ぜると王水になって、
何でも溶かしてしまうということは識っていたので、
塩酸と硫酸に興味を持って、ちょっといじくってみたのでした。
この悪戯については、誰にも言わないでいました。
長じて、オスカー・ワイルドの「ドリアン・グレイの肖像」を読みました。
で、ドリアンが友人のヘンリー卿を殺して、跡形をなくすために
大きな水槽を用意して、塩酸と硫酸を混ぜた王水の中に
ヘンリー卿を浸けるという描写がてできます。
跡形が残らないのなら、そんな殺人もありかな、なんて。
現実では、溶けない大きな水槽は何でつくればいいのやろか?
人間が溶けてしまうほどの塩酸・硫酸を用意するのは可能なんやろかと、
化学音痴は頭をひねるばかりでありました。
ワイルドの小説は面白いものではありましたが。

アメリカでは長期のカーボスター透析はされないそうです。
移植までの5年間ぐらい?
日本でも、「乳酸」を添加した無酢酸透析液が開発されていて
既に治験が始っていると教えてもらったのは、2年近く前です。
その後、どうなったのか知りません。

冒頭のリンクの実験をされた病院は東京の
 高松病院です。
最終更新日が結構古いのですが、
大変ユニークな病院のようです。
院長先生は、そこに患者がいるから救うのだ、救ったという主義の
ドクターのようです。
お元気ならいいのですが。
冒頭のリンク先を教えてくれたのはGさんです。

さて、カーボスターを使用している施設は1200にのぼるそうです。
岐阜県臨床工学技士会
ランチョンセミナー
日時:2009年6月21日(日)12:00~13:00
場所:長良川国際会議場 5階 国際会議室
.........〒502-0817 岐阜市長良福光2695-2
.........TEL:058-296-1200
『カーボスター透析剤の最新情報提供―機械適合性と期待される臨床効果-』
宮野恵美 味の素ファルマ(株)マーケティング部透析グループ
が、発表されてます。
まぁ、悪いことは報告しないでしょうから。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2009-08-09 17:33 | カーボスター・クエン酸 | Comments(16)
内閣府が表題の「最先端開発研究支援プログラム」を設けて
中心研究者・研究課題を公募して、
「所定様式提出」による応募が565件あったそうです。
この中から、30件を選んで、
1研究に30億円から150億円の研究費がつくのだとのことです。
1件150億円の場合、30件なら総額4500億円ということになりますが、
全部150億円ということにはならないのでしょうね。
2700億円の予算がついているそうです。
565件の応募研究課題名一覧表
もあります。

1ページ目は見ましたが、11ページもありますので、見るだけでも大変です。
我が国の科学者がどんなことを研究しているのかを
見るだけでも良いかとは思うのですが、
文系の私には、とてもじゃないけど解る訳がない。

私は新聞を読んでいませんので、
この記事が新聞に掲載されたのかどうかは知りませんが、
TVでは放送されてませんねぇ。
科学者にとっては、画期的な研究公募のようですが、
もっと周知させれば、今の自民党にとっては,選挙に多少は有利になるのに
何故でしょう。
優秀な科学者には、研究費は研究費、選挙は選挙と割り切れるのでしょうか?

この中に、透析に関係するというか、透析しなくてもよくなることに繋がる
研究が含まれていれば嬉しいのですが。。。。。。。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2009-08-02 13:24 | Comments(14)