多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

多発性嚢胞腎治療薬

日本でも嚢胞腎の治療薬の治験が行われているようですが、
私には既に両腎摘出手術をしていますから、用なしなので
詳細を知りませんが、以下のような報告を見つけました。
-----------------------------------------------------------------------
TNF-α阻害剤は多発性嚢胞腎の治療法として有望
-----------------------------------------------------------------------

TNF-αは常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)マウス腎臓での嚢胞形成を促し、
Amgen(アムジェン)社のTNF-α阻害剤・エタネルセプト(etanercept;Enbrel、
エンブレル)はADPKDマウスの嚢胞形成を防ぐと分かりました。
〈BioTodayニュースレター 2008年6月19日よりコピペ〉

この薬が日本で現在治験中の薬と同一のものかどうか
私には解りません。
肝嚢胞には効かないのでしょうね。
早く、肝嚢胞の治療薬も開発してほしい。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-08-24 19:04 | 嚢胞腎と肝嚢胞 | Comments(15)
朝5時に目覚ましで起きると、
電灯を点けないといけないほど、日の出が遅くなってきた。
2週間前ほどから、虫が鳴き出した。
蝉は、まだ鳴いているけれど、
力尽きて路上に落ちている亡骸が増えている。
桜並木の散歩道では、酸素お供の人とお会いすることがなくなってきた。
暑さのせいで、単にお休みしているだけなら良いけれど。
たまに、半身不髄の人が懸命に歩いているときがある。
滅多にお会いすることはないけれど。
途中に、ベンチがいくつかあって、一休みしたいと思うけれど
我慢して座らない。
たまに座っている人がいるにはいますが、
酸素の人とか、ご高齢の人です。

ところで、正しい歩き方というのがあります。
誰も、正しい歩き方で歩いている人はいませんが。
「高齢社会に備えて健康貯蓄」藤林敏宏著1997年10月20日発行によれば、
歩行は踵から始め、
足の外側から爪先まで地面に付け、
足の裏側で蹴って前進します。
正面から見たら、
足の裏が見えないといけません。

と。
足の裏側が見えるほどに足首を反らせて歩くのは
しんどいです。
また、
現代人が健康を維持するためには
1日約300キロカロリーを消費せねばならないそうです。
1日1万歩の運動量は、この必要最小限を消費するのに
相当するのだとのこと。
体重60Kgの成人男性が、300キロカロリーを
消費できる運動と時間————————————
ジョギング 30分(140m/分)
散歩 60分(75m/分)
縄跳び 20分
水泳 30分(40m/分)
ゴルフ 1ラウンド
サイクリング 60分
高齢になるに従い、
歩幅は狭くなります。
若い人とくらべると散歩の速度も
半分と考えた方がいいでしょう。
従って、毎日2時間をメドに歩いてください。
付近の景色を見ながら歩くのが、
寝たきりやボケになるのを
防いでくれるのです。
頑張って歩いてください。


と、書いてありますが、私は1時間前後歩いているだけです。
途中で、両腕振り体操(血圧アップ体操)を混ぜています。
透析の日の早朝(月火木土)ずっと続けています。
血圧が、120台から、130台にアップしています。
透析ちうも下がらなくなってます。
カーボスターの影響では決してないです。
脈も60台、50台になってきています。
心臓の収縮が強化されてきているのでしょうか?
このまま、血圧アップ体操を続けていると、
本当に高血圧になりそう!?
止めると、再び低血圧に戻りそうで、逡巡してます。

現在、低血圧脱出に成功ってことにしときます。

桜並木の桜の葉っぱが少しずつ枯れて、落葉になってきています。
多くの人が、葉桜になったときに、毛虫がわくと、
注意してくれましたが、幸いにして、毛虫には出会いませんでした。
農業用水路のフナ達が5cmぐらいでしたが、
いまは10cmぐらいになってます。
一度鯉みたいに大きいのも見ました。
何故か亀もいました。
1週間前くらいから、鷺(サギ)をみかけるようになりました。
海の魚ではないのに、なんだかわかりませんが、
川の魚も、水面のうえにジャンプするのがいるのに驚きました。
カモメのように魚を捕らえて飛びさる鳥も見ました。
視力が弱いから、鮮明に見ることが出来ず、悔しい思いをしています。
これまで、一度だけ雨の日があり、散歩をさぼったきりです。
3回、朝日が顔をだし、細長い幹がニューと伸びた陰だけになり、
強い日ざしの中を歩きました。
他の日は厚い雲の中太陽が隠れている状態にあるときの
散歩になりました。散歩が終わった頃に太陽が顔を出して、暑い上に
いっそう暑くなるので、直前で家に飛び込んで
シャワーです。
月火は6時20分頃から、
「言葉おじさん」3(見)とく、4(知)っとく、7(納)っとくという番組があり、
そのあとテレビ体操があるのですが、
この夏のシーズンは、言葉おじさんにお会いすることなく
テレビ体操は日課にしていたのですが、残念ながら、
シャワータイムにとられて、テレビ体操はできません。
最も、テレビ体操は殆ど運動にはなりませんが、
続けることに意義がある程度に続けてました。

日の出時間がドンドン遅くなり、朝が涼しくなってきていますが、
このまま順調に涼しくなるとも思えませんが、
冬の寒さを想像すると、朝の散歩が続けられるかどうか?
色んな理由をつけて中止なんてことにならなければ良いのですが。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-08-22 14:46 | 低血圧 | Comments(7)
d0107378_14182024.jpg
法華津寛&ウイスパー
ウイスパーが、大型スクリーン(モニター)に驚いて
逆走したという人がいるけれど、そんなことあるのかしら?
くるりと廻ったりすることはあるのだけれど。
制御できない状態に陥ったということなのだろう。
それにしても、ウイスパーが凄い汗。
d0107378_14203797.jpg
八木三枝子&ダウ・ジョーズ
姿勢が良いですねぇ。
当り前っちゃあ、当り前なんですけど。
私もこれくらい良い姿勢を維持するように心掛けなくちゃあ。
姿勢だけ良くても、上手になれませんが・・・

もう一組、北井裕子&ランボーが出場してますが、写真貼付けられませぬ。

乗馬の競技にはあと、障害馬術と総合馬術(障害、馬場、クロスカントリ)
があります。日本の馬術競技はまだまだ、発展途上です。
フェンシングのようには、まいりません。
歴史が浅いし、お金がかかり過ぎます。
私のように、ちょろちょろ遊んでいるだけの乗馬では、
ちっとも上達しません。
レッスンは密に行かねば後退するばかりです。
今年の夏は昨年よりも暑く、ナイターに行っても、滅茶苦茶暑いです。
足元はサンダルという訳にもゆかず、ヘルメットの中の頭は汗びっしょり。
夏場の乗馬はきついです。レッスンにこられる人が激減で
夏休み小中学生向けの特別レッスンで、激減の解消をしているようです。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-08-17 14:21 | 乗馬 | Comments(6)

余りにも悲しい写真。

d0107378_1365110.jpg

〜米軍カメラマン【ジョー・オダネル】が撮った写真の一枚

8/7NHKスペシャルで
「解かれた封印〜米軍カメラマンが見たNAGASAKI〜」で、
詳細な事実が放映されていました。

中でも、この写真が衝撃的でした。。。。。

ネットで公開されてないか、調べてみましたら
ありました、ありました。

NHKスペシャルを見逃された方は
参考になさってください。

「戦争犯罪」「戦後責任」解かれた封印〜米軍カメラマンが見たNAGASAKI〜
原爆の夏 遠い日の少年〜元米軍カメラマンが心奪われた一瞬の出合い
「焼き場に立つ少年」ジョー・オダネル
壊滅された長崎「人類の重罪」原爆資料館で「ジョー・オダネル写真展」
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-08-17 13:33 | etc.etc. | Comments(2)
d0107378_16502642.jpg2008年4月27日 東京競馬場(Wikipediaよりかっぱらってきた)

芦毛の白い馬は、私の通っている乗馬クラブに何頭かいる。
もちろん、競馬界にもいる。
しかし、芦毛馬は産まれたときの色はしらないけれど、
幼少期は白くない。灰色だ。成長するうちに白い毛になってくる。
そして、老齢になると、肌にソバカス(?)のような斑点が
全身に顕われてくる。遠目には真っ白に見えるけど。

ユキチャンは、遺伝子的な白毛馬だそうだ。
おばあちゃんが、突然変異の白毛だったのだとか。
お肌の全身ピンク色の上に白い毛がはえているから
見た目、ものすごく綺麗。
武豊が騎乗するから、いやが上にも人気が出てくる。
綺麗だけでなく、強いのだ。

♡♡♡♡♡♡♡♡Wikipediaよりコピペ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

6月18日川崎競馬場で開催される3歳牝馬限定戦・関東オークス(ダート2100m)
に出走した。スタート直後から2番手につけると、
2周目中頃には先頭に立ちそのまま独走。
最終的には2着に8馬身差(1.7秒差)をつけ、
レコードタイムでの圧勝劇で日本競馬史上初の白毛馬による
重賞制覇を成し遂げた。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡コピペおわり♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

映像はTVで観た。
見事な勝ちっぷりだった。
次のレ−スはジンマシンで欠場してしまった。
馬のジンマシンって、全身に2,3cmぐらいの大きなブツブツができて、
大変痛々しい。1週間やそこらでは治らないみたい。
チョコレ−トなんか食べさせたら、でるらしい。
競馬の馬にはそんなもの食べさせないだろうけれど。
もっとも、乗馬の馬にも食べさせない。
で、人間のようには痒くないらしいのだ。
乗馬の馬の場合、なんもせんで、治るまで
放置しているしかないらしい。

ユキチャン、活躍してほしいなぁ。
私だけでなく、多くの人が、競馬ファンでない人も含めて
ミ−ハーなら応援するだろう。
私も、もちろんミーハーです。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-08-10 17:30 | 乗馬 | Comments(6)
どんなホテルかとびつくりしていたら、
片岡都美が経営者の目黒プリンセス・カーデンホテルだった。
もう、その時点でいかがわしさ満載。
片岡都美は元フジモリ大統領と結婚している。
このときもびつくりしたけれど、
マスコミは、片岡都美のことを詳しく報道しない。
女性実業家くらいのこと。

ネットでは、詳細な情報が飛び交っていた。
今回の、外務官僚とのことは、
デヴィ夫人が自身のブログで詳細を記述している。
マスゴミは知っていて、何故、報道しないのか?
このまま、敢えて官僚の不祥事ですませてしまうのか?
裏に得体のしれないものが蠢いているのは
誰でも想像してしまう。

片岡都美が日本人でないと云う事実だけで、
日本が翻弄されているようで、
不愉快極まりないと安閑としてられない。
どうしてこうなるの?
所轄部署ってあるのかいな?
何とかしてくれな、日本が消滅してまいそう。
嫌だ、嫌だ。

こんなのみつけた。
相関図
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-08-06 10:22 | Comments(8)
7/23日から初めた両腕振り体操は、1週間もしないうちに効果が出た。
以前書いたように、ややこしくない。
両腕を上げて、振り降ろすだけ。呼吸は腕をあげるとき吸って、
振り降ろすとき、はぁ−ッと吐くだけ。
1日目は家で50回して、
7/24は朝のwalkingの途上、川を挟んで両岸が公園になっている
こちら側の石畳の上で靴を履いたままで、川に向かって、60回。
7/26は100回。
以後、walkingごとに100回。
7/28から効果が現れた。
透析前114/60 P70→終了時112/58 P70
7/29透析前118/63 p69→終了時122/65 P64
7/31透析前127/68 p64→終了時123/63 P69
8/02透析前146/73 p72→終了時123/66 P59

このまま続けていると、高血圧になりそう?????
ずっと以前から、本はあったのに、何んで読んでなかったのだろう。
低血圧で悩み続けていたのが嘘のよう。
DWなんか関係なかったような気がしてくる。
本にも、「腹式呼吸を伴う腕振り呼吸運動はすぐ実行できて
効果は極めて大きい」と書いてある。
まさかこんなに効果がある体操なんて、後にも先にも
これだけや。
腕振りは自律神経失調症に効果があるのだそうです。
理由は4つあるのですが、本に書いてあるので
websiteのように簡単にコピぺ出来ないので省略。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-08-03 19:47 | 低血圧 | Comments(8)