多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って24年です。

by マーゴ

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

中国の移植医療

「恐るべき中国の臓器移植の実態」
中国臓器狩り:カナダ人調査員来日、緊急報告会開く

 中国大陸の法輪功学習者を狙った中国の臓器狩りの告発について報告書をまとめた二人の
カナダ人が来日した。カナダ政府元高官デービッド・キルガー氏(65)=
外務省前アジア太平洋地区担当大臣=と国際人権弁護士デービッド・マタス氏(63)
は16日、都内のホテルで開かれた緊急報告会「恐るべき中国の臓器移植の実態」
(主催・日本戦略研究フォーラム)に報告者として招かれ、18種類の証言・証拠から
この告発は「紛れもない事実」であり、中国がこの蛮行をやめなければ2008年
北京オリンピックをボイコットするイニシアチブを取る考えを明らかにした。
また、午後には、霞ヶ関の厚生労働省記者クラブで記者会見を行い、
日本人が中国に渡航移植しなくても済むようにドナーが見つけられるシステムを作ること、
また、中国へ渡航移植しようとする日本人に対し提供者は「良心の囚人」である
法輪功学習者である事実を伝えるなど、日本として取るべき行動を10項目にわたり提言した。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼某2チャンネルのコピペおわり▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

中国では、囚人の臓器が売買されている話もある。
法輪功というのは気功の1種で、中国では弾圧されているらしい。
詳細はリンクをどうぞ。


北京のオリンピックは、まだ早いとする意見もあったというニユースが
今頃になって浮上してきた。
開会式をボイコットするとか、選手も辞退したり、
砲丸制作者の供給拒否などが起きている。
これからも続々辞退者が出て来る可能性があるだろう。
北京を推薦した国際オリンピック委員会の委員と委員長の
責任問題に発展しないのだろうか?
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-03-26 19:33 | Comments(16)

馬場馬術

d0107378_19254622.gif

オリンピックでは乗馬の競技では、
障害飛越・馬場馬術・総合馬術が行われます。
男女差がない唯一の競技でもあります。
生き物と一緒に競技するという点でも特殊です。
なかでも、馬場馬術は女性も男性と互角に勝負出来る競技です。
北京オリンピックは開催されるかどうか疑問ですが、
この度、1964年の東京オリンピック以来44年ぶりに
日本の馬場馬術団体が出場権を得ました。
メンバーの1人66才の法華津寛さんがマスコミで
取り上げられていました。
66才という年齢に注目度が寄せられていましたが
馬場馬術にはさほど年齢は関係ありません。
年齢よりも馬が重要なポイントになります。
ほかのメンバーは、
八木三枝子さん(57才)
北井裕子さん(35才)

障害飛越はたまにTVで放映していますので
お馴染みだとは思いますが、
馬場馬術は殆どTVで放映していませんが、
美しい競技です。
フランスの古式馬術の来日演技が、BSで放映されてました。
私が見たのは、ただそれだけです。

競技には規定と自由演技があります。
服装もトップハット、タキシード、シルクのホワイトスカーフ、
白手袋、長靴(ちょうか)と、
正装を義務づけられてます。

自由演技は、音楽に合わせて馬が舞う。
さながら、馬が曲に合わせて勝手に踊っているように見えますが、
騎乗者が脚と手綱の巧みな操作で馬を動かしているのです。

私は乗馬を初めるまで、馬場馬術なんて知りませんでした。
乗馬クラブで、ヴィデオを見せてもらって
瞬間に虜になりました。

Dressageと言うのですが、まず、馬も購入しなければならないし
世界大会に出場出来る馬だと1億円もするそうです。
見て楽しむだけの競技だと諦めてます。
オリンピックの出場権を得た方々も、現在ヨーロッパで
トレーニングしているそうです。
馬場馬術そのものが、この国にはまだまだ馴染みがないし、
競技人口も断然少ないでしょう。

アイススケートより、いと美しく優雅な競技なのに。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-03-23 19:31 | 乗馬 | Comments(4)

クエン酸値。

個人機によるカーボスターon-line24L/H QD600(HD200・HF400)
週4・5時間で、
1/7のクエン酸値は
前6.1mg/dl→後7.6 (基準範囲1.3mg/dl—2.6)
約2ヶ月後の3/4のクエン酸値は
前5.2mg/dl→後7.8
と云うことで、カ−ボスタ−透析を継続してもいいことになり申した。

ある透析施設で、個人機で週3・4時間HDの
ある日のクエン酸値
前0.9mg/dl→後5.7だそうです。

回数と時間とHDとHDFの違いでしょうかね。
私の血液中には常にクエン酸が残っている状態。とぞ思ふ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-03-16 22:26 | カーボスター・クエン酸 | Comments(4)

ヘパリン回収

ヘパリン回収については
Doc.kusakariのBBSが詳しいのですが、
新たに、ドイツでも回収命令が出たようです。
ドイツ政府が命令しているのです。
日本の厚生労働省は何してんのや?
やはり、たるいわ。
人の命に関心ないのが明白やな。

-----------------------------------------------------------------------
中国由来有効成分が使用されえた可能性のあるヘパリン製剤がドイツで回収され
ている
-----------------------------------------------------------------------

FDAのコメントどおり、フランスのPanpharma社の事業の一つ・Rotexmedica製の
ヘパリン抗凝固薬の回収をドイツ政府が命じています。

この記事へのリンク
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=25549

***********Bio Todayニュースレターよりコピペ***********

私はこれまでヘパリンは殆ど使用していない。
腎臓摘出手術までの1年間ぐらいは使用していた。
あとは、フラグミン、ローモリン、クリマリン(だったかな?)、ミニヘパと、
低分子ヘパリンを使用している。転院を繰返しているので
各々の施設で使う低分子ヘパリンの種類が違ったのだ。
一度、ヘパリンを中和する薬との併用でヘパリンを使わないかと
要請した施設があった。
へパリンにどんな副作用があるのかと、問うと、
中性子脂肪が増えるとのこと。
嫌ですと、断わった記憶がある。
もっとも、私の場合は、当時、動脈・静脈表在化をしてあったので、
ヘパリンの使用はしないほうがいいと
聞かされていたから、断わったのだった。

現在は、人工血管だから、なんば内科クリニックでも、
もちろん低分子ヘパリンを使用してもらっている。
で、今回のヘパリン騒動には、
私自身は距離を置いていられるのですが、
ヘパリンを使用していた人もいるようなので、
どうしているのか、院長に訊いたら、
へパリンを使っている人は少ないので
全員ミニヘパに代えたとのことでした。

ただ、ヘパリンよりミニヘパの方がお高いそうです。
院長は、透析者に良いことは、ヘパリン以外でも、
色んな面で、積極的に採用してくれはります。
経費のことを考えると、
なかなかできることやおまへんで。
ウチの透析者は、なかなかそこんところに気がつかないようです。
残念でもあり、口惜しいところです。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-03-14 18:38 | Bio Todayより | Comments(15)
今日のサンプロの終わりの方にチャンネルを合わせていたら
中国からの輸入食品のことを取り上げていた。
余り悪く言ってなかった。
中国ともっと話し合って云々・・・なんて話をしていた。
うん?な感じで、よくよく聴いていたら
農業・工業には水は必需品で、最近は雨が大量に降るところと
そうでないところの差が激しくなっていると。

私は中国からの輸入なんか、全て止めてほしいと思うほどの
過激と言うか、中国大嫌いの思想の持ち主だから
国交断絶でもいいよ、ぐらいの気持を持っている。

食料品の60%は輸入品に依存している日本だけど、
食料危機より水危機のほうが、もっと深刻だとのこと。

えらいことでっせ。
透析者は水なしでは透析できない。
中国に水を依存しなければならない時が来るのだそうだ。
それで、この度の餃子事件でも、日本は強く出ることはできないのだ、
というようなことを、言っていたように感じた。
中国と仲良くしておかねばならないのだと。

穿ったことを考えれば、
厚生労働省がon-lineHDFを認可しないのは、
水を多量に使うからやないかと。

ファンタジイかも。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-03-09 16:17 | etc.etc. | Comments(10)
志布志事件の捜査に関わっていた鹿児島県警の警察官4人が警察内部で表彰を受け、無罪が確定した後も表彰が取り消されていないことが明らかになった。なんでも「困難な捜査に従事した功労」を認められ「重大な瑕疵がなければ取り消す必要はない」のだという。受章者には特別昇給や手当の支給率の加算がされている。

▼▼▼▼▼▼▼▼某所のコピペおわり▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

びつくりしたなぁ。
ちっとも知らんかった。
時系列で表彰のほうが、無罪が確定した時より前だとしても
冤罪だったのに、表彰されて恥ずかしいと感じなかったのだろうか?
それでも、警察は捜査は正しかったと信じている????
この国の警察も自衛隊も地に堕ちて、もぐらになったのね。
あきれて、なんも言うことないわ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-03-02 19:22 | Comments(5)