多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って24年です。

by マーゴ

<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

人工血管の吻合部狭窄

毎度のことながら、嫌だなぁ。
右手の掌が左のそれの1.5倍ほどに腫上がっている。
大阪のバスキュラーアクセスセンター平中診療所に連絡したけれど
今回は何故だか混雑しているらしく、来週の金曜日(7/6)にしか
予約が取れなかった。 
それまで持つかな?
乗馬をしてくれば、腫れは一時的にはひくのだけれど、
治った訳ではないから。
PCをしていると腫れるのです。
困った、くまった。
PCって眼にもよくないし・・・・

大阪に行くのは、嫌ではないのだけれど、
最近はずっと金欠病なので、大阪に行っても楽しくないんだなぁ。
カントリーにはない、あれやこれや買いたいものが
いっぱい溢れているのに
買えないのがおもろない。ふぅ〜。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-29 19:50 | PTA(風船による血管拡張術 | Comments(2)
火・木・土に月を加えて週4日。
月曜は午後5時から4時間で、火曜日は午前9時から4時間。
月曜は食事してから出かけて、帰宅してから何も食べない。
火曜日は朝食に少しぐらい大目の水分を摂っても
体重の増加はない。当然やね。夜間の不感浄泄があるもの。
だからといって、万々歳でもないのだ。
血圧が・・・・・100満たない。
P、いえ脈拍は60台で、私としては満足いく値。
でも、100を切る血圧では最後まで持たないかもと、
カゴメの紫の野菜と果物100%ジュースを200c/cを
一気に飲んで、120ぐらいに血圧上げて、
on-lineHDF開始。QB230でいけるところまで。
木・土は5時間。
6時間3回とどちらがいいのか?
まだわからへん。
そら、データは6時間後の採血時のが良いに決まってる。
だから、データの比較は意味がない。特にKt/V。
しんどさの度合いを較べなあかん。
それが、わからんのやな。


もっと長いスパンで観察するとしよう。
6時間というのも、けっこうしんどいし、
週4日もなぁ・・・・
なんば内科クリニックでは、誰もしてないことを
してくださっている。
全面的なご好意に預っているのが、いささか心苦しい。

なんとしても、筋肉つけて体重減らさねば。
高効率の透析していると肥るという公式を
逆行することになるけれど、肥りたくな〜〜〜〜〜〜い。
余計な苦労(?)を背負う必然性もないけれど
体重48kgは死守したい。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-27 07:25 | 透析条件 | Comments(2)
75 歳を迎えられるみなさまへ

75 歳の誕生日を 2 週間後に控えたある日、あなたに役所から一通の手紙と一枚のカードが送られてきます .....


小○純○郎様

75 歳のお誕生日おめでとうございます。

小○純○郎様は、平成 20 年○月○日から後期高齢者医療制度の対象となります。つきましては、それまでお使いになられていた健康保険証は使えなくなりますので、代わりに同封しました後期高齢者医療証をお使いください。

ご注意

・まず、かかりつけの医療機関として総合医の診療所一カ所を決めてください。
・同封してある後期高齢者医療証の裏にお決めになられた診療所名をあらかじめお書きください。
・医療が必要になったときは、その医療機関へこの後期高齢者医療証を持って受診してください。
・かかりつけの診療所名が書かれていないものは無効です。

千代田区区民生活部税務保険年金課
〒 102-8688 東京都千代田区九段南 1-2-1
電話 03-****-****

あなたは 75 歳になられる日から、それまで受けていた医療を受けることはできなくなります。

今まであなたは、「血圧はここ」、「パーキンソンはここ」、「目はここ」、「皮膚炎はここ」というように、それぞれ専門の医療機関に自由にかかることができました。

しかしこれからは、どんな病気であっても一人のかかりつけ医の医療を受けることになります。もう、あなたが自由に医療機関を選ぶことはできません。

また、あなたは残念ながら、いずれ最期のときを迎えなくてはなりません。そのときを、あなたはご自分の家で迎えなければなりません。

あなたが最期のときを過ごす場所がありますか ?
あなたの面倒を見てくれる家族はいますか ?

あなたのために、あなたの家族は会社を辞めたり自由に外出できなくなるでしょう。

今お話ししたことが、来年 4 月から現実になろうとしています。それが「後期高齢者医療制度」です。

75 歳の誕生日を 2 週間後にひかえたある日、あなたにこの制度にもとづく「医療証」が送られてきます。そしてそれまでの健康保険証は使えなくなります。

今まで国のために働いてきたあなたとあなたの家族の幸せを破壊し、あなたの命を「美しい国」に差し出せという、まさに現代の「赤紙」です。

..........

これを阻止する方法が一つだけあります。

それは 7 月 29 日の参議院選挙であなたとあなたのご家族が、「後期高齢者医療制度」に賛成している候補者に投票しないことです。

-------------------------

 これを全国の病院の掲示板、そして福祉施設に張り出しませんかね?日医も上手にやれば、もっと耳を傾けてくれるでしょうに・・・

 政治を動かすには、「お金」か「票」が必要です。国民が医療崩壊をほとんど認識できない(へき地や産科&小児科医療を除く)状況をさらに悪化させないためにも、もっと上手なイメージ戦略が必要でしょうね。

***************************************

東京日和@元勤務医の日々より引用
元記事は
道標Guideboard:75歳を迎えられるみなさまへ

7/29の参議院選挙は棄権をすることなく
頑張って、上記のようなことを平然と行う政党の候補者に
投票しないようにしましょう。

それにしても、
こんなことが密かに行われようとしていることを
全然知らなかった。
現政権は何を考えているのだか????
医療の崩壊が目前に迫っている!!!!
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-24 08:18 | 緊急報告 | Comments(6)
-----------------------------------------------------------------------
Thermage社 目のしわを治療する医療機器としてThermaCoolがアメリカFDAに承
認された
-----------------------------------------------------------------------

2007年6月18日、Thermage社は、目の周囲のしわを処理する非侵襲性医療機器と
してThermaCoolがアメリカFDAに承認されたと発表しました。

この記事へのリンク
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=20376&r=5364

-----------------------------------------------------------------------
筋肉幹細胞を利用して、血栓を生じずに血管の一部に同化しうる人工血管が開発
された
-----------------------------------------------------------------------

ラットに移植すると血栓を生じずに血管の一部に同化しうる人工血管が開発され
ました。この人工血管は、筋肉由来幹細胞と生体分解性ポリマーで構成されてい
ます。

この記事へのリンク
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=20386&r=5364

-----------------------------------------------------------------------
緑内障の治療薬の運搬に適したナノ粒子が開発された
-----------------------------------------------------------------------

緑内障の発現において中心的な役割を担っていると考えられているカルボニック
アンヒドラーゼ(CAII)の阻害剤を眼に届けるのに有用な酸化セリウムナノ粒子
(ナノセリア、nanoceria)が開発されました。

この記事へのリンク
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=20388&r=5364


♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠♠

*目のしわを治療する医療機器
*血管の一部に同化しうる人工血管
*緑内障の治療薬の運搬に適したナノ粒子

こういう発表がされて、日本でも使用出来る日が来るのだろうか?
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-22 19:16 | Bio Todayより | Comments(0)
透析している限り、100%生ジュースは飲めないと、
諦めていたのに、100%ジュースを欠かせないことになった。
いまは、カゴメの黄色の野菜と果物の100%ジュースを、
透析室でも家でも飲んでいる。
透析導入前は、フルーツショップやデパ地下の
ジューススタンドで、目前でつくってくれる
果物ジュースを飲むのが、楽しみだったけれど、
カントリーに越してから、気軽にジューススタンドに行けるような
環境では無くなった。
スーパで売られている100%ジュースで我慢するしかないのが残念だ。
100%ジュースにプラスして、
転院4ヶ月で、体重が2kgも増えた。
透析に負けないようにと、食事もしっかり摂っていることもあるし、
十分な透析していると肥るというセオリーどおりになってきた。
これは、私にはつらいのだ。
46kg→48kgになってしまった(身長は158cm)。
私の体重は47kgで充分なのだ。
どうやって痩せようかと悩んでいる。
週4日透析を始めると、ますます肥りそうで
どうすべぇ。
食事を減らすダイエットはあかんし、
運動量を増やすしかないのかな。
2日空きの日が無くなるから、遠慮なく水分を摂れるのが嬉しいな。
アレ駄目、コレ駄目と、摂生しないといけないのから解放される。
2000c/c以上の除水はしんどいわ。
残るは、穿刺の痛みだけや。
これが解消すれば文句ないのになぁぁぁぁぁ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-17 19:11 | 透析条件 | Comments(2)
2007年01月08日

37 ポスナーシュロスマン症候群

Posner‐Schlossman Syndrome,
ポスナーシュロスマン症候群、ポスナーシュロッスマン症候群(管理頁)
初回 2006,1.6 加筆 2007,1,8 2007,3,17


本日久方ぶりに片目に虹彩炎(ぶどう膜炎)と眼圧上昇を示すポスナーシュロスマン症候群の中年男性の患者さんが見えました。私の診療所では昨年4月の開院以来の1400人で確か3人目のポスナーシュロスマン症候群ですべてが男です。(この間に網膜剥離が2例いました。そのくらい珍しい病気だといいたいわけです)

そこでこのポスナーシュロスマン症候群を復習してみます。

ポスナーシュロスマン症候群は時々発作的に片方の目に眼圧上昇と虹彩炎とがおこる病気です。ポスナーシュロスマン症候群の症状は普通15程度の眼圧が突然40から60ミリ水銀柱程度まで上がり、そのときに少しかすんだり圧迫感を訴えたりします。数回の同様なポスナーシュロスマン症候群発作の既往歴を以前に持っていることも診断の参考になります。


ポスナーシュロスマン症候群ではわずかな前房細胞を伴う角膜裏面の沈着物や前房隅角の色素沈着などがありますが、ポスナーシュロスマン症候群の隅角には癒着が無いというようなことが眼科医の診断をより確実なものにします。

ポスナーシュロスマン症候群で有っても普段は特に症状も無く、年に数回程度上記の症状が発症します。私が拝見したポスナーシュロスマン症候群の患者さんはほとんどが青年から中年の男性でした。ポスナーシュロスマン症候群の原因は現在不明とされていて、ぶどう膜炎の原因を調べる緒検査はどれも陰性をしめしますが、前房水のプロスタグランディンEが発作中に増加という複数の報告があって、前房水の排出が繊維柱帯の炎症で減少するという説があります。


ポスナーシュロスマン症候群の治療には発作時のみ眼圧降下剤(0.5%チモプトール点眼一日2回)と抗炎症剤(たとえばリンデロン点眼薬一日3回)を使います。眼圧が更に高いときには経口の眼圧降下剤を用いたり、点滴で眼圧を下げたりしますが、ポスナーシュロスマン症候群の高眼圧は普通は数日で落ち着きます。

ポスナーシュロスマン症候群は一種の緑内障ですが、ポスナーシュロスマン症候群では高い眼圧にさらされる時間が短いので、視野が侵されたり視力が落ちる例は少なく、眼底で見られる視神経乳頭の陥凹も大きくはならないことが多いです。

ポスナーシュロスマン症候群に似た症状を示すものとしては、急性の緑内障発作、血管新生緑内障、ヘルペス角膜炎などが鑑別除外すべき疾患です。

ポスナーシュロスマン症候群の経過観察は最初の一週間は数日毎に行い、その後は週に一度で症状が消えるまで行います。ポスナーシュロスマン症候群では両眼が開放隅角緑内障のリスクを背負っていることを忘れないでという注意が付いているところがアメリカの教科書らしい所です。

この文章の参考にした参考書は、私も共著者の一人である眼科診療ガイド(分光堂)と私も研修を受けたフィラデルフィアの眼科病院の救急室マニュアル(眼科診療のための診断治療マニュアル—ウィルズ・アイ・ホスピタル) (3版、lippincott)です。
http://www.secointernational1.com/eposters/play.cfm?Folder=posters2005/posner
にはアメリカの研修医が作ったきれいなポスナーシュロスマン症候群の説明用のスライドが出ています。これを見るとこの疾患にキサラタンがあまり使われない理由やポスナーとシュロスマンが1948年頃の人だったことなどがわかります

また、http://www.emedicine.com/oph/topic137.htmによれば1948年に Posner 博士とSchlossman 博士は共著で「毛様体炎症状を伴う緑内障の反復発作を片眼に来たす症候群」を発表していて、これがポスナーシュロスマン症候群の命名の根拠です。
Posner A, Schlossman A: Syndrome of unilateral recurrent attacks of glaucoma with cyclitic symptoms. Arch Ophthalmol 1948; 39: 517.


追記;この項目は1日3-5ページビューで私のブログ内の隠れた売れ筋です。1年もしたら何か新しいことも加えないと:

杏林アイセンターニューズレター(⇒リンク)にポスナー・シュロスマン症候群(PSS)を考えると題して吉野啓先生が興味ある一文を書いています(http://www.eye-center.org/NL/NL11/NL11.htm)続発緑内障の手術例の多くが慢性の虹彩炎に合併したもので、その様な症例にポスナー・シュロスマン症候群と診断されている例が多いというのです。

本当にPSSポスナーシュロスマン症候群と思われるのはその診断例の大体2割位で、慢性虹彩炎の緑内障がほとんどだそうです。典型的なポスナーシュロスマン症候群PSSは原則的に視野障害を来たすことはありません。ポスナーシュロスマン症候群PSSと他の虹彩炎による続発緑内障は発作時所見だけを比較すると良く似ています。

ポスナーシュロスマン症候群PSSは悪くならないから、そう診断する事で患者さんも安心できるし、それ以上に医者も安心したいのではないでかと先生は推測しています。注意すべきは寛解期の所見でポスナーシュロスマン症候群PSSは寛解期には全く虹彩炎所見がないというのが一番の鑑別ポイントとの事。

寛解期にもわずかながら角膜裏面沈着物がある、前房中の細胞が少し残る、眼圧が不安定であるなどの所見がある場合、ポスナーシュロスマン症候群PSSは否定的としています。

心すべきポイントです。   

清澤眼科医院通信37より転載

***************************************

私は、もう、何年も前にポスナーシュロスマンと診断された。
緑内障とは違う、と、丁寧に説明された。
にもかかわらず、最近では緑内障に移行すると説明する眼科医もいた。
だんだんポスナーシュロスマンの内容が変化してきて、というのか
進化してきたのか、訳が解らなくなってきた。
まぁ、珍しい眼病の1種らしいのは理解してるけど。
一過性で年月が経過すると治ってしまうと、最初は言われたのに、
数年前に、透析ちうに突然復活した。
以後、調子が悪過ぎる。
痛いとかはないけれど、眼がくしゃくしゃして、光を見ると
霞んでいる。このときは、炎症細胞があると言われたり、
炎症があると言われたり、この違いはなんやねん。
ステロイド目薬が離せないのだ。
これが嫌で仕方ない。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-15 10:00 | etc.etc. | Comments(0)
ベッドにゆとりがあるあいだに4日透析をしてもらおうと願い出た。
月・火・木・土ということになる。
月曜日はスタッフの関係で、午後5時以降から。
月曜朝に乗馬に行って、
帰りに透析に寄ってグッスリ眠って帰宅しようという目論見は
儚く消えた。
一度、家に帰って、お風呂に入って出直すという計算になってしまった。
木・土→5時間
月・火→4時間というスケジュールで透析していただこうと考えている。
週4で、密かに期待していることがあるのだが、どうなりますことやら。

6/14は鯖がメインテナンスで接続不能になるようです。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-13 18:18 | 透析条件 | Comments(5)
透析量は70>透析回数の2乗×1回の透析時間
70以上が望ましいと、かって山羊先生のブロクで書かれていた。
以来、気になって仕方なかった。
4日透析なんて、穿刺恐怖症にとっては、あり得ない話なのだ。
で、6時間でがんばって見るべと、6時間透析を続けているけれど、
長時間で70超えるには3日×3日×8時間=72
日数で稼ぐなら4日×4日×4.5時間=72
ということになる。
血流が採れなかった6/5のデータでは、β2MGがいまひとつだった。
抜けるのはよく抜けてはいたけれど。
4日透析にかけてみようかしら。
針を太くしないで17Gのまんまで4日。
血流もマックス230で。

このような心境変化が起きたのは
ちょっとした下心があったりして。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-11 09:18 | 透析条件 | Comments(0)
アセテ−ト(酢酸)フリーで、その代わりにクエン酸が添加されているそうですが、
カルシウムの濃度が問題になっているようです。
私は疲労回復に効果のあるといわれているクエン酸に興味あります。
クエン酸サイクルというのがあって、
クエン酸は酢に含まれているので、黒酢を飲むのが流行っていたりしています。
口から飲むのと、血液に曝されるのとはどのように違うのかは
私には全然解りませんが、クエン酸を口から入れるのよりは
効率がよいのと、ちゃうかなぁ。
それが身体にどのように影響するのかは、解りません。
クエン酸を口から採る場合は、他の栄養素も同時に採るので、
相乗効果があるように思うけれど、
大量のクエン酸に血液が曝されて、どのように身体に、
細胞に、取り込まれるのかなんて、チンプンカンプン。
クエン酸入りの透析液使ってほしいと思うけれど、
クエン酸サイクルと透析のクエン酸は別なのかどうなのか。

そこのところを知りたいなぁ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-10 20:45 | 透析条件 | Comments(0)
生体吸収性マグネシウムステント(bioabsorbable magnesium stent)の初の臨
床試験の結果から、このステントは安全であり、数ヶ月以内に大部分が消失す
ると示唆されました。

 ▽初の臨床試験で生体吸収性ステントの安全性が示唆された
  http://www.biotoday.com/view.cfm?n=20080

この生体吸収性マグネシウムステントはBIOTRONIK社が開発しています。

BIOTRONIK社がスポンサーとなって実施された今回の試験では、患者63人の冠動
脈に生体吸収性マグネシウムステントが移植されました。

1年間の追跡調査期間中に、死亡・心筋梗塞・遅発性ステント血栓症は認められ
ませんでした。

ただし患者のおよそ48%は再狭窄を発現し、患者の45%は再度の血管再開通術
(repeat revascularization)が必要でした。この割合はバルーン血管形成術
単独での割合と同程度かそれ以上となっています。(終)
_______________________________________

生体吸収性マグネシウムステントは人工血管の吻合部の狭窄にも
使ってもらえるようになるのだろうか?
50%ほどの人は再狭窄は発現しないのなら、
ぜひに、使ってみたい。
バルーン血管形成術では、バル−ンを何度も膨らますので
痛くて、痛くて、恐怖の塊になってしまうのだ。
従来のステントに、アレルギーが発現する危惧がある場合は
吸収されてしまうステントなら、大歓迎。
早く輸入してくれないかなぁ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-10 19:37 | Bio Todayより | Comments(0)