多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って24年です。

by マーゴ

カテゴリ:検査( 1 )

TVでしきりにヒアルロン酸のCMが流れ、
お肌にはコラ−ゲンの必要性が叫ばれている昨今。
透析でヒアルロン酸とコラーゲンが失われるのか?と
心配でたまらなかったので、院長に調べてと頼んでみた。
廃液の検査してみてください、と。
一度目は冗談として誤魔化されたような印象。
2度目に頼んだら、
Wikipediaで調べたと、コピーをして持ってきてくれはりました。
ヒアルロン酸は、生体内では分子量100万以上。
コラ−ゲンはペプチド鎖3本集まっていて1本の分子量10万ぐらい。
3本だから分子量30万。
透析で抜ける、一番大きいアルブミンの分子量66000だから、
ヒアルロン酸もコラーゲンも、透析、
つまり、ダイアライザーでは抜けないということでした。
めでたし、めでたし。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-03-12 00:47 | 検査 | Comments(0)