多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って24年です。

by マーゴ

カテゴリ:モーツアルト・トルコ行進曲( 1 )

1992年もの
http://youtu.be/Ntnhup459uo


2001年のもの
http://youtu.be/DErAvKL2lhA


2010・4月もの

http://youtu.be/L0HnrgjfuxA


昔々、TVで初めて観たとき、コンサートて直接聴きにいかねばと思いつつ、
未だ果たしていない。
ネットで拾ったものだけど、それぞれに違いがある。
特に、2010年のものは、姉祥子さんの音程が微妙に崩れているように
聴こえる。


付録
トルコ行進曲 ピアノ ウチダミツコ

http://youtu.be/zaxQxgyjw2M


ウチダミツコと片仮名書きで気付かなかったけれど、
モーツアルトチクルスで有名な内田光子さんのことだった。
それで、思い出したのだけど、
モーツアルトに没入していた頃があり、
カール・ベームのモーツアルト全曲レコードを
当時はまだ日本楽器といってた頃に、知人の日楽社員に交渉して、
20万円のものを18万円にして貰って購入した。
夜な夜な、モーツアルトに浸っていた。
別の知人はモーツアルトの良さは年を食ってからでないと
解らないなんて言ってたけれど、どうなのかしら?
その後、今度はバレエに熱中して、
その頃は、ビデオやレーザーディスクになっていて
ヌレーエフ、マーゴ・フォンテーンのものばかり集めた。
まさか、自分がバレエのレッスンができるように
なるなんて想像もしてなかった。
透析導入になり、かねてから嚢胞腎が肥大にしていたので
両腎摘出して、お腹すっきりになり、
バレエウェアを着ても違和感が無くなり
即バレエレッスンに通うことにした。
田舎に越してきて、なかなか気に入るバレエ教室がなく、
只今、乗馬に切り替えて、来る5月で9年目を迎える。
上達なんかあきらめて、楽しむだけの乗馬なら
もう少し続けられそうだ。

[PR]
by noblesse_oblige7 | 2012-02-24 16:07 | モーツアルト・トルコ行進曲 | Comments(2)