多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

カテゴリ:肺炎( 5 )

7月18日(土)に発症して本日8月7日(金)にやっと治ったと
実感できる状態になった。
早い人で2週間、普通は1ヶ月かかるそうだから、
私のばやい、3週間たらずってとこ。
免疫はできないそうだけど、二度と罹りたくないわ。
お蔭で、食欲がないのがまだ治らない。
人によっては、食欲が無くなるなんてことはないらしいが、
私のばやい、食欲が全然なくなってしまって
未だないのだ。
大体、通年では夏バテ知らずで、
食欲が無くなるなんてことはないのに・・・・・
この異常な暑さに負けているのだろうか?
食欲が戻らないのだ。
おかいさんなら、なんとか食べられるのだが、
タンパク質を食べたくないのだ。
とにかく、何も食べたい気分にならない。
仕方ないから、おかいさんに卵をぶち込んで
なんとかしのいでいるのだが、
猛暑を乗り切れんのか?


[PR]
by noblesse_oblige7 | 2015-08-07 19:18 | 肺炎 | Comments(2)
先週土曜日(7/18)、左喉が痛くて熱が出ていたので、
透析開始前に、スタッフに報告して鼻くそ(インフルエンザ)の
検査して欲しい旨頼むと、
もしかしたらマイコプラズマ感染かもしれないと。
鼻くそでなく、喉の粘膜の検査をする。
15分くらいで結果が出ると。
15分待っても、結果の報告がない。
検査が混んでんのかいなとブツクサ。
30分ほどしたら、スタッフが耳元で、こっそり囁いた。
妖精、でなはくて、陽性ですと。 
2週間ほど潜伏期間があるとのこと。
だったら、隣のベットの人が2週間ほど前に、
蚊取り線香で喉をやられたと、スタッフに報告していたやん。
蚊取り線香の影響ではなく、マイコプラズマ感染で
他にもなにやらいろいろ報告していた。
すぐ様、カーテンで仕切っていたけれど、簡易カーテンだから
スキマだらけ。こんなんで効果あんのかと訝っていたけれど、
3軒隣りのベッドの人も、同じように簡易カーテンで仕切られていた。
後で聞いた話だけれど、火・木・土の透析日の人たちに
蔓延しているらしい。

マイコプラズマ肺炎というのは、風邪症状が現出するらしいけれど
どんな風邪よりもしんどいわ。
まず、嗅覚と味覚が消失しまうのだ。
土曜日、抗生剤2種類の点滴をしてもらい、帰り際に
肺のレントゲンを撮って、診察してもらった際、
肺に白くモヤモヤがあると。
これが気管支炎や咳・痰の原因になると。
まだそれほど咳き込んでなかったし、痰も全然出てなかった。
それが、翌日曜になり、鼻水が絶え間なく出るわ、出るわ。
空咳も混じって咳き込む。悲惨なことに。

月曜日に院長の診察があって、喉を診て、
肺の前後に聴診器をあてたけれど、ほとんどコメントなし。
私自身がマイコプラズマについて、ネットで調べていたので、
子供に多いそうですねと言ったら、
そんなことない。ウチでは1、000人診てるよだって。
子供だけではなく、延べ人数だろうけれど。
私が、たまたま視たネット情報は古かったのだ。

まだ症状としては酷くなくて、熱も下がっていたので
抗生剤の点滴は中止で、
飲み薬クラリチンレディタブ錠10mgと
クラビット錠250mgを5日分処方された。
22日(火曜日)、4日透析しているから仕方なく
イヤイヤ長船まで通院。
倦怠感が出てきた。食欲は余りないけれど、
食べないと治らないと、3度ともおかゆさん。
透析中だけは食事がスムーズにできるのが救いかな。
鼻汁と咳痰が粘っこくなって、鼻をかむのも、咳をするのも
非常にエネルギー消耗する。
おまけに、体温調節能力が低下しているのか、
このクソ暑い最中、暑いと感じないのに
両腕と上半身に汗が吹き出て、ほっとくわけにも行かず
タオルで拭きまくるのだけど、止まらないのだ。
クーラーなんかもってのほか。
扇風機の弱弱かウチワで扇ぐくらいが最適。

クラリチンレディタブ錠を調べると、
花粉症に処方されるらしい。
咳もアレルギー症状ということで処方されたらしいが、
一時的に症状が緩和されるだけで、治癒しないのだ。
クラビット錠は菌を殺すらしいが、画期的な効用はないようだ。
22日・23日・24日・25日と鼻汁と咳と痰と汗で
七転八倒の日々が続いたあげく
マイコプラズマ菌は熱に弱いと書いてあったのを
思い出した。
これまで紅茶の嗽はしていたものの、
頻繁にはしていなかった。
本日(26日)から、熱い紅茶の嗽を繰り返していたら
鼻汁と痰のキレは僅かながら快方に
向かってきているような気がしている。
嗅覚・味覚はまだ戻ってないけれど。

1ヶ月も咳が続くということなのだが、
熱い紅茶嗽と熱いお湯を飲んで、
マイコプラズマを撃退してやるわと、
パートナーが亡くなって以来
積極的に生きる気分を喪失しているにもかかわらず
マイコプラズ菌に敵意むき出しにしている。


[PR]
by noblesse_oblige7 | 2015-07-26 13:45 | 肺炎 | Comments(0)

肺炎治った模様。

1/30 CRP=0.22 CT画像→両側肺炎改善
真菌検査の結果はまだです。
左肋骨下の腹痛ではなくて神経痛もなくなった。
なんかよう解らんうちに肺炎になって、
20日間で治っちゃった。
CRPの値にはまだ満足できません。
コンマ2桁以下にならなくっちゃあ。
未だに、チャンバーの中にはコアグラの
でき損ないの血液が浮遊しているのが気に入らない。

「ためしてがってん」で偶然見た、コラーゲン+糖で筋肉が堅くなり
身体の柔軟性が失われると同時に血管の動脈硬化も増進すると。
肺炎中には、足指運動他の運動は中止していたので、
ストレッチや他の運動を早速再開せねば。
寒いから、なかなか外に出向く気持ちが湧かないから
室内でできる運動を心がけなくっちゃぁ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2012-02-01 13:54 | 肺炎 | Comments(0)

続・肺炎→神経痛ちう

マイコプラズマ肺炎ではなかった。
携帯のネットで見た限りでは症状がよく似ていたのだ。
検査でも即座には菌は発見されないなんて書いてあった。

で、肺炎と診断された日(1/10)と昨日(1/19)の検査結果は
いずれもマイナス、つまり陰性。

1/19 白血球数  3800
CRP 1.03
血小板    18.0 CRPが上昇すると共に上昇するから気にしない。

喀痰検査: 1/15(日)の朝一番に出たのを採取したのが、翌日持参するのを忘れ
1/16(月)の透析中、昼食後すぐに採取した、食事の残滓まじりの汚いやつを提出。
なんだかなあ・・・・  
中間報告: 好気培養 陰性・嫌気培養 陰性  カンジタ菌 1+

いつもカンジタ菌がいるんだなぁ・・・・
歯の清掃に、怠りがあるのだろう。
普通のハブラシでは、余計な力がはいって、
歯茎を傷めてしまうので電動歯ブラシにしているが、
巧く磨けている自信がない。歯間ブラシも使っているが、虫歯とは縁が切れない。
歯肉炎もあるのだろう。

真菌の培養には2週間要するとのこと。
どんなばい菌で肺炎になったのやら?
肺炎球菌ワクチンも昨年したのに。
誤嚥肺炎でもないだろうし。

いきなり、肺炎ってのがあるのだろうか?

肝嚢胞の炎症が肺に移ったかもしれないと、院長は仰有っているのですけど。
肋骨の下あたりの痛みも減少してきているし、
どんどん快方に向かっているから、良しということで。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2012-01-20 12:21 | 肺炎 | Comments(0)

肺炎→神経痛ちう

ひゃあぁぁぁぁ、びつくり、びつくり。
昨年も新年早々、単なる腹痛(?)なのか、相変わらずの肝嚢胞炎症なのか
不明の発熱・CRP上昇があった。
今年は充分気をつけてはいた積もりなのだが・・・・・・
1/10(火)透析半ば頃より、背中の筋肉痛と熱がでてきたような不快な気分になって、
CRPと白血球を測って欲しい旨、スタッフに伝えた。
透析半ばでは、白血球は測れないので、CRPだけということに。
検査技師が常駐しているので、即計測してもらえるからほんとに有り難い。
1/9(月)には総検の日だったから、データ用紙がでてくる筈だったから
それをチェックすれば白血球数も解る。

やはりと言うべきか。
1/9(月) 白血球数 4500(前)→4100(後)  通常は3000前半
CRP 0.14

1/10(火) CRP 0.47 上昇しかかっている。
   熱    7°6'
肝嚢胞の炎症くらいに考えて、とりあえず、抗生剤メロペンの点滴をして貰って
帰宅した。

1/11(水) 透析はお休み
でも、早めの処置にも関わらず、前夜から腹痛がやまず、
激痛と思えるほどになってきた。熱は8°7'を維持。
食欲全然なし。しかし、抗生剤シプロキサンを服用しなければならないから
ウィダーインゼリーブロティンと供に服用。
無性に喉が渇くので飲水はしていた。
肝嚢胞の炎症なら食欲が無くなることはないし、喉が渇くこともないのに。

1/12(木) 透析は4時間半にしてもらう。
     白血球数 5900
CRP 18.55
私の目安としてはCRPが10以上になると入院という判断なのだが、
院長は入院しろとは言わない。その代わり、1/13(金)も、点滴をしにこいと。
お腹専用の痛み止め処方される。
私の見立てだと、なんかおかしい。

実は、バナソニックのJOBAを寄贈して下さった篤志家透析者がいたのです。
リハビリ室にセッティングされています。
いの一番に、1/9・1/10には、寒くなって運動しなくなっていたので、
運動不足解消目的にと、ハイパワーで最速をセッティングして、
お腹くねくね運動をした。本物の乗馬にはほど遠い動きだけれど仕方ない。
本物の乗馬はお腹クネクネなんかしない、多少の全身上下運動はあるにしても。
JOBAでは乗馬は上達しない。イギリス製で300万円ほどするものがあるらしく、
それなら、練習になるらしい。
で、もしかしたら、9日・10日と強烈なお腹クネクネ運動をしたせいで
腸捻転でも起こしたのかも知れないと、透析後の帰り道
院長に電話した。
院長は、明日CTを撮ってみようと。
もう、七転八倒と言いたいところだけれど、
左脇を下にしたら激痛で、仰向けか右脇を下でしか眠れない。
寝返りするのにも激痛で、ゆっくり時間をかけてでしかできない。
腹痛の痛み止めなんか全然効かない。
殆ど眠れないままに朝がきて・・・・

1/13(金) 白血球数 3800
CRP 14.10
CTの結果。なんとなんと、背面の肺の下部が肺炎になっていると。
普通のX線では、肝嚢胞の影になって写らないそうだ。
抗生剤の点滴は2種類になった。
ミノマイシンが追加され、痛み止めもカロナールに変更になった。

1/14(土) 通常の透析5時間15分。
     白血球数 3300
CRP 9.64   10以下に下がった。ちょっと一息。熱も下がってきた。

!/16(月) 白血球数 3700 ちょっと上昇、心配。
CRP 3.51

1/17(火) 検査おやすみ。
1/18(水) 透析お休み日

肺炎と云っても色々種類がある。
どうも、マイコプラズマ肺炎ではないかと疑っている。
空咳が、9・10・11日頃には、寝ていて体位を変えるときは出ていたし、
お腹が動くときも出ていた。
殆ど痰はでないけれど、喀痰検査は出しているけれど、結果はまだ。
マイコプラズマの検査も日数がかかるようだ。
明日、確認してみよう。
それにしてもなんで?

院内感染はよく拾う体質だから?

快方に向かっていると考えていたが、
影が無くなるまで1ヶ月要するのだと。
ゲー!!

お腹は左の肋骨の下あたりが未だに痛いのだけれど、
背面から廻って表にきている神経痛なんだと。
肺炎が治らないと神経痛も治らないんだと。
安静にしとけと云うけれど、具体的に何が禁忌事項なのか
明確に訊いてこよう。
抗生剤や痛み止めを使用しているからか、胸焼けがする。
薬のコンブライアンスが悪いとあるドクターが申し送りしていたけれど、
止めていい薬があるか相談してみよう。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2012-01-18 19:49 | 肺炎 | Comments(0)