多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

カテゴリ:Kt/V( 1 )

ヒッサビサの透析ネタ。
データはもちろん、透析そのものに文句ないから
透析について書くことあらへん状態でおました。
しかし、自分でも仰天の数字に驚いて、書いとこと。。。
超高効率の透析ならいざ知らず、
ほどほどの高効率透析ででた数字です。
d0107378_12442569.jpg



電動サイクルマシーン
エスカルゴESCARGOT







d0107378_1240358.jpgアンクルウエイト1個2kg




↑↑↑↑↑
上の写真の内、エスカルゴは
私が通っているおさふねクリニックのものと一緒。
アンクルウエイトの形状は、ほぼ同じですが、メーカーが違います。
おさふねクリニックには理学療法室があり、理学療法士が常駐して
外来の合間を見て、透析室にきて、
希望者にはそれぞれにふさわしい、いろんな療法の施術をしています。
元気な透析者には希望者はいませんが、
バリバリ元気な私は運動不足の解消のために、
希望してエスカルゴ運動しています。
しかし、電動でペダルがクルクル廻るために
最速(1→12)に設定しても、運動したという実感が皆目ありません。

で、両足首に重り(写真のアンクルウエイト)のベルト4kg(片足+片足)のものを
巻いて、両足を上げたり下ろしたり、片足ずつ上げたり下ろしたり、
両足を開脚・閉じたりの運動後にエスカルゴのペダルを廻し始めました。
足首の骨の当たる箇所が、アンクルウエイトをつけているだけで
痛かったのですが、骨が鍛えられるかと我慢して、クルクルクルクル
可成りペダルが重かったのですが、10分休憩(必須)を挟んで
30分+30分=1時間エスカルゴ運動しました。
これまでは重りをつけずに運動してましたが、
1月29日から重り付きです。この日は750g+750gでした。
ちっとも付加がかかったように感じませんでした。
1/31から片足分2kg。ちょうど血液検査の日で
なんとKt/V=3.6
見た瞬間、エラーだ!!と、思いました。
技士さんが、他の計算でしてみようかということで
2種類の計算をしてきてくれました。
3.08
2.74
でした。
3.6で合っているのではないかと。

ついでながら、1/31の他のデータも。
尿素窒素=24.4(前)→1.7(後)・・・・・元々尿素窒素は低い。
クレアチニン=6.26(前)→1.01(後)・・1を目標にしていたから後少し。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ それにしても筋肉動かしたのに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 後値が低いのはこれいかに?
P=3.2(前)→1.4(後)
Ca=9.0(前)→9.6(後)
K=4.6(前)→3.0(後)
β2MG=22.2(前)→3.1(後)
CRP=0.06・・・・・・・・・・・・0.05以下から陰性だ。後一息。
総コレステロール=221・・・・・・微減。
HDLコレステロール=63・・・・・ なかなか増えなかったのに増えた。
中性脂肪=64・・・・・・・・・・ 減った減った。嬉しい。

院長にKt/Vの数値を報告したら、
再検査しようって。
来週の月曜日にでもしてもらおうかな。

ピンタさ〜ん、見てるぅ。
エスカルゴ、ネットでも売ってるでぇ。
クリニックで購入してもらえなかったら
自分で購入して、透析中にエスカルゴ運動してみたら?
足首に重しつけなければ、余り効果ないですけどね。
透析中の運動はKt/Vの数字を上げるけど、
BUNだけの問題だから、それでどうなのってことでもあるね。
2以上あれば、まあ、それ以上は余り必要ないかもですけど。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2011-02-04 14:04 | Kt/V | Comments(6)