多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

2007年 06月 24日 ( 1 )

75 歳を迎えられるみなさまへ

75 歳の誕生日を 2 週間後に控えたある日、あなたに役所から一通の手紙と一枚のカードが送られてきます .....


小○純○郎様

75 歳のお誕生日おめでとうございます。

小○純○郎様は、平成 20 年○月○日から後期高齢者医療制度の対象となります。つきましては、それまでお使いになられていた健康保険証は使えなくなりますので、代わりに同封しました後期高齢者医療証をお使いください。

ご注意

・まず、かかりつけの医療機関として総合医の診療所一カ所を決めてください。
・同封してある後期高齢者医療証の裏にお決めになられた診療所名をあらかじめお書きください。
・医療が必要になったときは、その医療機関へこの後期高齢者医療証を持って受診してください。
・かかりつけの診療所名が書かれていないものは無効です。

千代田区区民生活部税務保険年金課
〒 102-8688 東京都千代田区九段南 1-2-1
電話 03-****-****

あなたは 75 歳になられる日から、それまで受けていた医療を受けることはできなくなります。

今まであなたは、「血圧はここ」、「パーキンソンはここ」、「目はここ」、「皮膚炎はここ」というように、それぞれ専門の医療機関に自由にかかることができました。

しかしこれからは、どんな病気であっても一人のかかりつけ医の医療を受けることになります。もう、あなたが自由に医療機関を選ぶことはできません。

また、あなたは残念ながら、いずれ最期のときを迎えなくてはなりません。そのときを、あなたはご自分の家で迎えなければなりません。

あなたが最期のときを過ごす場所がありますか ?
あなたの面倒を見てくれる家族はいますか ?

あなたのために、あなたの家族は会社を辞めたり自由に外出できなくなるでしょう。

今お話ししたことが、来年 4 月から現実になろうとしています。それが「後期高齢者医療制度」です。

75 歳の誕生日を 2 週間後にひかえたある日、あなたにこの制度にもとづく「医療証」が送られてきます。そしてそれまでの健康保険証は使えなくなります。

今まで国のために働いてきたあなたとあなたの家族の幸せを破壊し、あなたの命を「美しい国」に差し出せという、まさに現代の「赤紙」です。

..........

これを阻止する方法が一つだけあります。

それは 7 月 29 日の参議院選挙であなたとあなたのご家族が、「後期高齢者医療制度」に賛成している候補者に投票しないことです。

-------------------------

 これを全国の病院の掲示板、そして福祉施設に張り出しませんかね?日医も上手にやれば、もっと耳を傾けてくれるでしょうに・・・

 政治を動かすには、「お金」か「票」が必要です。国民が医療崩壊をほとんど認識できない(へき地や産科&小児科医療を除く)状況をさらに悪化させないためにも、もっと上手なイメージ戦略が必要でしょうね。

***************************************

東京日和@元勤務医の日々より引用
元記事は
道標Guideboard:75歳を迎えられるみなさまへ

7/29の参議院選挙は棄権をすることなく
頑張って、上記のようなことを平然と行う政党の候補者に
投票しないようにしましょう。

それにしても、
こんなことが密かに行われようとしていることを
全然知らなかった。
現政権は何を考えているのだか????
医療の崩壊が目前に迫っている!!!!
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-24 08:18 | 緊急報告 | Comments(6)