多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

またまた、人工血管吻合部拡張。

今回は9/25が予定日だったが、
相変わらずの前倒しの9/1。
一応、人工血管延長手術の予定だったが、
暑いさなかの手術を回避して、次回に延期すると連絡しておいた。
その代わり、手術に際して、いろいろ注文をつけてきた。
注文は後述するとして。。。。

今回のPTAには、前回のPTAでは、
すぐ縮んできたので、今回はしっかり広げといてや。と、
注文つけた。
ということで、
では、新しいバルーンを使おうということになった。
麻酔をするよ、の声。
痛いやんか。ゆっくり入れてや。と注文。
痛い、痛いとわめいている間に、
ワイヤーは吻合部に到達している。
いつものことながら、凄い早業。
2分20秒。
何気圧だったかな?20気圧以上の指示を出していたと思う。
えらく多い数字をいっているな、とは思った。
はい、終わり。
えっ?一回だけ?
ちゃんと膨れてる?

大丈夫。綺麗に拡張している。と中村先生。
いつも、そう言ってるやん。それでもすぐしぼむ。
いや、今日は新しい風船つこたから、大丈夫。
半信半疑の私。
モニターに映っているけれど、向きが悪いし視力が弱いから
見えへん。
不承不承、止血に入って終わり。

拡張前の血流は900ml/min 血管2mm 血圧170。
拡張後の血流は1220ml/min 血管3.4mm 血圧180。
なんか、前も後も予想外の血流、血圧。
血圧が高かったからの血流でしょうとのこと。
最近、お喋りしていたら、ぴょ〜んと血圧が上がる。
高度の緊張の賜物でアルとも言える。

拡張前と拡張後のモニター映像をコピーしてもらったら、
確かに、いままでになく、綺麗に拡張している。
しかも、血管エコーで計測してもらったら3.4m/mは、
前回2.9m/mだったから、より拡張できてる。
おまけに、これまでのようには痛くなかった。
これで、どれくらいもつのかな???

ところで、吻合部の静脈の際(きわ)に新しい血管ができているから
音も血流も誤魔化される。
加えて、新しい血管が発達し続けている。
人工血管自体の狭窄は、この新しい血管のせいでないらしい。
しかし、新しい血管のせいで、手指の浮腫がPTA後もスッキリと
細くならなくなっている。

いよいよ、次回は、人工血管延長かステント挿入かの選択だ。
どちらも、私の静脈から判断すると一生もんだと、
中村院長は言ってくれはりますが、
ステントのアミの目に組織が入り込んできて、
ステント内の狭窄が起きることもあるらしい。
私の血管は、静脈の方が動脈より太いのだ。
ステントを入れるときは、狭窄している箇所に少し引っ掛けて
入れるのだとか、仰有ったような。
私の気持は、人工血管延長に傾いている。
いろいろ疑問をぶつけた。
人工血管には
1)ゴアテックス
2)ソラテック
3)グラシル(テルモ社製)
の順番に商品化されてきている。
中村院長は1)が最も性能がよいと言う。
2)3)は翌日穿刺できるけれど、1)は2週間後。
私の人工血管は1)の古いタイプ。
綺麗に接続できると言ってくれている。
動脈側が4m/mで、静脈側が6m/mで、静脈側の先端が
スカートのように広がっているのだと。
故平中先生は、この広がったスカートの部分を縫うときに
ブーブー言いながら、縫ってはった。大変そうだった。
今は、改良されて、先端が広がっていないようだ。
中村先生は6m/mのを使用しているのだそうだ。
で、現在、狭窄を拡張しても、
私の本来の静脈の1/2ぐらいしか拡張できてない。
にもかかわらず、800ml/min以上の血流があるのに
6m/mの人工血管を接続したら、
血流2000ml/min以上になってしまうのでは、と訊いた。
4m/mのがあれば、それを使ってほしい、と。
6m/mと4m/mで、血流が変ったりはしない。
人工血管の動脈との吻合部で調節しているからとのこと。
でも、1500or1600ぐらいの血流にはなるやろ、とのこと。
ええんかいな?
ウチの院長も大丈夫や、いうてくれはってますが。
さらに、注文。
皮膚を縫わない手術をしてほしい。
抜糸が痛いのだ。
小児心臓の手術をしていた際に、
親に痕の残らない手術を希望されていたから
皮膚を縫わない手術はできるとのこと。
でも、10年以上前のことでしょ、
と言わずもながの余計なことと思いつつも、訊いた。
大丈夫とのこと。

ということで、ついに次回は人工血管延長手術です。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-09-05 17:22 | PTA(風船による血管拡張術 | Comments(4)
Commented by green stoine at 2008-09-06 20:37 x
人工血管なるモノを初めて見たのは、ラテンのgoroやんの腕、皮下に大きなグラフトがうねっていた、まるでポパイザセーラマン。でも皮膚は綺麗だった。
でマーゴはんもMr.インクレディブルのマミーのイラスティガールのやうにスーパーアームでつか。
Commented by akizy at 2008-09-07 10:40 x
 老生のグラフトはブタの血管をナメシタもので、半年で目詰まりしてしまいました。20年前の話ですけどね。未だに左腕に鎮座しております。

>拡張前の血流は900ml/min 血管2mm 血圧170。
拡張後の血流は1220ml/min 血管3.4mm 血圧180。
なんか、前も後も予想外の血流、血圧。
血圧が高かったからの血流でしょうとのこと。
最近、お喋りしていたら、ぴょ〜んと血圧が上がる。
高度の緊張の賜物でアルとも言える。

 マーゴ様らしくも無い高血圧ですね。先生がタイプだったりして・・・

 
Commented by マーゴ at 2008-09-07 11:51 x
>Mr.green stone
私の人工血管は、丁度上手い具合に筋肉に埋込まれているから
ウネウネとならず、人工血管入ってまっせと、
ささやかに主張している程度です。
故平中先生が、「すぐあかんようになるかと思っていたけれど、
長持ちして、ボク助かってんねんで」、と言ってくれはりました。
なんせ、もともとの血管が細くて難儀してましたから。

>Mr.インクレディブルのマミーのイラスティガール
なんのことか、さっぱりピーマンでつ。
Commented by マーゴ at 2008-09-07 12:09 x
>Mr.akizy
>>ブタの血管をナメシタ
人工血管があったのですか??
ふぅ〜ん!?
腕振り体操が強力な効き目で高血圧に移行しそうです???
吻合部の狭窄で、キワにできている新しい血管で、
血流が誤魔化されるのです。
前で血流900もあればPTA必要ないですからね。
最近の普通の血圧は120〜130で、
100を切ることがなくなってます。
タイプだって?
う〜〜〜ん、考えたことなかった。
背が高くでスリムですけどね。
私の審美眼は難解高度でっせ。
あっ、ダルビッシュとか・・・・・