多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って24年です。

by マーゴ

クエン酸中毒について

カーボスター透析HD4時間を個人機で12/11より初めて、
12/13HD5時間
12/24より個人機12L/H on-lineHDF・QD500(HD100・HF400)
12/25個人機18L/H on-lineHDF・QD600(HD200・HF400)
12/27個人機24L/H on-lineHDF・QD600(HD200・HF400)
以降1日を除き同条件で継続。
1/7にクエン酸がどれくらい血液中にあるのか検査してもらった。
クエン酸 前6.1mg/dl→後7.6 (基準値1.3mg/dl—2.6)
これまで一度もクエン酸の血中濃度を計ったことがなかったから、
この数字がどうなのかということは、さっぱり解らない。
で、クエン酸のことを色々調べてみた。

果物の中のクエン酸、つまり天然モノのクエン酸には
副作用はないとのこと。
工業用のクエン酸は大量に摂取すると副作用があるのだと。
この大量がどのくらいなのかの記述はない。
なんともいい加減なことだ。

しかし、次のような場合がある。

■「献血中に唇や手先が痺れたんですが」

1、これは献血に伴う副作用です

この副作用はクエン酸反応または中毒といいます。

2、クエン酸とは?

血管の外にでると血液はかたまりやすくなります。(固まらなかったら、血がとまりません)その為、成分献血では、血液が固まらないようにする薬(クエン酸)を血液に混ぜさせて貰っています。なぜクエン酸によって血液が固まりにくくなるかというと、血液が固まるときには、カルシウムの働きが必要で、クエン酸はカルシウムの働きを邪魔するからです。成分献血の時は、血漿を頂いて、赤血球をお返ししますが、そのお返しの時、身体の中に、赤血球と共にクエン酸がはいります。クエン酸は、腎臓から排泄され、肝臓でもどんどん分解されますが、個人差によって身体に合わない方がいます。カルシウムは体の中で、神経の伝達や、筋肉の収縮にもかかわっているので、カルシウムの働きがおちると、唇や手先のしびれ、またこわばり、気持ち悪さ等となってあらわれます。
3、血小板献血の時に多いのですが どうしてですか?

機械の種類や採血の種類で、血液に対してどのくらいクエン酸をまぜあわせるかという割合が違います。血小板献血の場合、その割合が高いので、クエン酸中毒がおこりやすくなります。
4、どうすれば治るのですか?

カルシウムをとることで治ります。 採血中や後の 不快な症状は ナースやドクターに教えて下さいね。軽いクエン酸中毒の場合は、採血前にカルシウムの補給をしていただくことで改善できることもあります。 次の献血では、先にカルシウムをとって頂いて様子をみせていただきます。稀に、クエン酸中毒の強い場合、カルチコールというカルシウムの静注薬を使わせて頂く場合があります。クエン酸中毒は個人差あるので、どうしてもあわなければ、成分献血はお願いできません。全部の血液を頂いて、返血のないタイプ 全血献血でお願いしますね。クエン酸に弱い方は、献血の後にも、カルシウムの補給に気を付けて下さい。カルシウムはそうでなくても現代人に不足しがちな栄養素ですので。

**********コピ−&ペーストおしまい****************

このことは、カ−ボスタ−透析に応用出来るのではないだろうか。
Ca3.0mqカ−ボスタ−透析に変更して、
以前の2.5mqのCaの酢酸添加の透析をしていた時より
Caは上昇したけれど、若干低いので、リンゴ酢カルシウムから
カル炭に変更して朝昼晩2錠(リンゴ酢カルシウム朝1錠)ずつにして、
透析中の昼食時にも2錠服用することにしたら
2/4のCa値…前9.7→後9.0 リン値…前3.5→後1.9
リン値の後は低過ぎるかなとも思うけれど
iPTHが1/7で207だから、このままで良いかと考えてます。

クエン酸について、味の素の薬部門に問い合わせたら
クエン酸値については100mg/dl以上はいけないそうだ。
唇・手先がこわばり、血圧低下があるとのこと。

Doc.kusakariの統計では血圧低下はなく
高血圧の人が下がらないとのこと。
私の場合は血圧は相変わらず低下し続けてます。

体重を上げてばかりいられないぞ〜〜〜〜〜。
カ−ボスターは太るんかいな。
クエン酸ダイエットもあるというのに。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2008-02-08 19:46 | 透析条件 | Comments(6)
Commented by abuyan at 2008-02-09 20:12 x
カーボスターにする前の透析液での、クエン酸濃度がどうであったか。
元々透析患者さんは、クエン酸濃度が高いのでしょうかね。
Commented by マーゴ at 2008-02-10 17:45 x
経口でのクエン酸の副作用などないのでしょうから
誰もクエン酸値を検査したことはないのだと、思います。
酢酸添加の透析液での透析者の酢酸値は高いそうです。
酢酸値を検査するのも一般的ではないですよね。
お酒を飲む人も酢酸値は高いのかも。
Commented by akizy at 2008-02-11 15:08 x
 クエン酸サイクル」図を見ると、クエン酸と酢酸は表裏一体の関係にあるようで、微量の酢酸が悪い影響がある、言う事がどうも良くわかりません。

 口腔摂取された酢酸は体内でクエン酸に変換され、クエン酸サイクルに有効に働くようですが?

 透析による合成酢酸は有害なのでしょうか? アルコールも分解過程で酢酸が発生し、最終的には水とCO2に分解されるそうですね。

 小生、一日置きにアルコールを摂取しているので、困ったものです。
Commented by マーゴ at 2008-02-11 18:29 x
クエン酸サイクルと透析のカ−ボスタ−のクエン酸は
関係ないそうで。
血液に直接触れるのと、経口摂取は違うらしい。
酢酸添加の透析液では、たまに酢酸不耐性の人がいるようです。
血圧低下が起るそうです。
私も血圧低下するので疑っていたのですが、
カ−ボスターでも血圧低下が起きてますので、
関係ないようです。
お腹の中での酢酸生成はどんな影響があるのか知りませんが、
時間とともに消失するのではないですか?
Doc.も毎日酢酸生成してるんとちゃいますか?
Commented by kusakari at 2008-02-12 00:02 x
院長のひとりごと に メーカー資料の クエン酸濃度を載せました。 透析前2弱、透析後5くらいになっていますね。
自院では測定するかどうか検討中。 データを買ってくれそうに無いので・・・
Commented by マーゴ at 2008-02-13 14:38 x
クエン酸の血中濃度のメ−カ−資料みせていただきました。
私のは前後共に高いですが、前はカ−ボスターを使用して
1ヶ月弱でしたから、それにしても血中に残っているのでしょうか?
へぇ、デ−タを買ってもらえるものもあるのですか?
クエン酸の検査料金は高いそうですが、
Doc.の施設の何人かでも検査してみてほしいです。