多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

ためしてガッテンの低血圧

本日のNHKの「ためしてガッテン」では低血圧を扱っていた。
もちろん、透析で血圧が下がるなんてのはなかった。
しかし、食事で血圧が下がる話はあった。
高血圧の研究は進んでいるけれど、
低血圧の研究は進んでないのだと。
低血圧は数字的にはどこから〜どこまでというのがないらしい。
血圧が低い人が一層低くなっても、低いなりに元に戻れば
低血圧という病気ではないらしい。
低くなって、元に戻らないのが、問題なのだと。
それと、高血圧の人が血圧下がる場合が危険なのだと。

食事で血圧が低くなるのは、食事が腸に入った時、
何らかのホルモンがでて、交感神経に働いて、
足の毛細血管が開きっぱなしになって、血圧が下がるのだと。
(以前に、山羊先生の説明には納得し難いものであったけれども、
この説明なら納得出来る)
開きっぱなしにしないためには、女性なら男性用の靴下をはいて、
足を締めたら良いのだと。

早速、男物の靴下を試してみたけれど、
足が細いので、それほど締まらない。
ドラッグストアに車を走らせてもらって、
ピップフジモトの「スリムウォーク」という、
美脚ラインをつくるハイソックス様のモノを購入して来た。
ツマ先カットSーMサイズ。よく締まります。

サイズの合わないものを使用しないで下さい。
血圧の高い方、心臓・腎臓に障害がある方、血行障害を起こした方は
医師に相談するようにと書いてある。

明日使用してみよう。上手く行くかな。
最初から穿いたら、暑苦しいよな。
足を下げる前に、穿かしてもらおうかしらむ。

これで、持って来たままの体重を
そのままお持ち帰りしなくて済むかしらん。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-09-05 22:20 | 低血圧 | Comments(0)