多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

味の素から発売されるクエン酸入りの透析液

アセテ−ト(酢酸)フリーで、その代わりにクエン酸が添加されているそうですが、
カルシウムの濃度が問題になっているようです。
私は疲労回復に効果のあるといわれているクエン酸に興味あります。
クエン酸サイクルというのがあって、
クエン酸は酢に含まれているので、黒酢を飲むのが流行っていたりしています。
口から飲むのと、血液に曝されるのとはどのように違うのかは
私には全然解りませんが、クエン酸を口から入れるのよりは
効率がよいのと、ちゃうかなぁ。
それが身体にどのように影響するのかは、解りません。
クエン酸を口から採る場合は、他の栄養素も同時に採るので、
相乗効果があるように思うけれど、
大量のクエン酸に血液が曝されて、どのように身体に、
細胞に、取り込まれるのかなんて、チンプンカンプン。
クエン酸入りの透析液使ってほしいと思うけれど、
クエン酸サイクルと透析のクエン酸は別なのかどうなのか。

そこのところを知りたいなぁ。
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2007-06-10 20:45 | 透析条件 | Comments(0)