多発性嚢胞腎が原疾患で透析に入って25年です。

by マーゴ

臭い話 <透析と便秘に関連して>

透析の一番の副作用は便秘じゃなかろうか。
私の個人的体験だから普遍性はないとして。

透析導入以前は便秘がなかったのに、
透析導入したとたんに、うんちがでなくなった。
2日も出なくなったら、気持ち悪くて仕方なくなる。
この便秘は明らかに腸内の水分が
透析により失われるようになったからだろう。
以来、便秘との戦いが始まったのだ。

処方されたのは、最初のは名前を失念してしまったが
ピンクの丸い薬,市販されているコーラックと良く似ていた。
これを服用すると、催したとき、トイレに駆け込んでも間に合わなくて
下着を汚してしまうことになった。
で、中止した。
次には、アローゼンとか滴滴のラキソベロン。
これらの便秘薬は効きはするけれど、お腹が痛くなってくるので、中止。
次々に便秘薬に文句をつけていると、
ドクターが、植物繊維が多く含まれている
扶桑薬品のセルリーハイの試供品を飲んでみるかと薦めてくれはった。
確かに効き目はあったけれど、この薬と云うか、健康食品と云うのかは、
恐らく、消化が悪いようで、胃が痛くなった。
これも、イヤダということになった。
そうこうしているうちに、森下仁丹がビフィーナ10という
ビフィズス菌とオリゴ糖をを組み合わせたサプリメントを発売した。
これに飛びついて、しばらく服用していた。
最初は快調だった。
耐性が出来ると云うか、だんだん効き目が悪くなり
容量より大量に服用しても、効き目が悪くなってきた。
やがて、ビフィーナ10を改良したかどうか不明だけれど、
透析者用にビフィズス菌HDというのが発売された。
私は、HD用と言われても、どうせ、服用するうちに効かなくなるのだろうから
飛びつきはしなかった。
この頃、気がついた。
乳酸菌製剤とオリゴ唐を飲めばいいのだと。
薬局に行き、いろんな乳酸菌製剤を購入して、
オリゴ糖も高いのから安いのまで、色々試してみた。
両方の組み合わせでは、ウンチが緩すぎたり、出にくくなったりと
調整に困難を極めるようになった。
乳酸菌製剤ばかり購入していたのを見かねたのだろう、
薬局のオーナーが、
なんで、そんなに乳酸菌製剤ばかり買うのか?と、
話しかけてきはった。
透析していて、便秘になるけど、便秘薬は嫌で、
ヨーグルトを大量に食べる訳にいかないから
乳酸菌製剤でなんとかしたいのだと、返事をしたら、
当時は三共、今は、第一三共になっている、
パンラクミン錠を薦めてくれはった。
パンラクミン錠も規定個数ではなかなか便秘解消とは参らないので
10〜15錠,毎食後服用して、適宜オリゴ唐液を白湯で溶いて飲んでいた。
便秘にはならないけれど、効きすぎて下痢にはなっていた。
この下痢が曲者で、肝嚢胞感染に繋がることもまれではなかった。

やがて、4日5時間透析に変更して、
K不足になってきて、
ドライプルーンとプルーン濃縮エキスを毎日食べることになった。
お通じがすこぶる付きに快調になってきた。

もう、オリゴ唐は不要になってきたのだ。

このときから、100%ジュースが解禁になった。
こんな日が訪れるなんて透析導入してから
想像もできなかった。
食事の制限も不要になり、タンパク質を意識して大量に食べなければ
不足するのだ。

さらにさらに、このたびの転院で
何故か、Pが低くなってきた。2台を推移している。
Caは低くないので、Ca補給の必要もなくなり、
服用していたリンゴ酢Caも中止。
VD剤のロカルトロール0.25は既に休止していた。
透析導入以前の保存期から
Ca剤とVD剤は欠かせないものだったのが、
解放されたのだ。
これまで、食事のときCa剤は欠かせず
おやつを食べるときもCa剤を飲まねばならないから、
3食以外に殆ど何も食することなく過ごしてきた。
まぁ、太りたくないこともあって3食以外は食べない主義にしていたけれど。
これからは、食べたいときになんても食べられるのだ。
いつまた、Ca剤とVDが必要になるか解らないけれど
この開放感を満喫するのだ。

ところで、お通じの回数だが、
プルーンを食するようになって
はじめは、1日3回が続いていた。
あのギャル曽根ちゃんが、1日5回で、いくら食べても太らないのだと。
あるドクターが、大腸が吸収しない体質なんだろうと言っていた。
私は3回で太ってきていた。

ところで、世界大会に出場するフードイーターの男性が、
筋トレジムでトレーニングを積んでいたのを
TVで見た。
大喰いするにも体力が必要なのだわ。
内蔵が超強力でないと間に合わないんだ。
どんだけの量のウンチが出るんやろ。
食べた量に比例はするだろうけれど。

それにしても、便秘でポッコリお腹になるなんて、あり得へん。
つまり、便秘でなくても、ポッコリお腹になるってぇの。
3回では太って、5回では太らない?
3回のお通じが、だんだん落ち着いてきて?
宿便(?あったのか?)が無くなって1回か2回になってきた。

ところが、転院して、この頃
今度はお通じが5回に増えてきた。
非透析日が5回,透析日2〜3回。
まぁ、良く出るわ。
少しはスリム化するんかな?

ウンチに優劣があるのだ。
究極のウンチは、水に浮く、バナナ状のものが2本。

泥状の緑色のウンチは、胆汁の色を反映しているものだ。
日時が経過する毎に、だんだん黒くなってくる。
おまけに、固くなって出にくくなる。
私の場合でも、
透析の翌朝は、やはり、大腸の水分に影響されて
すこし固くなっている。
透析直後とか、遅くなっても晩飯後に出ていれば、
翌朝はスムーズなウンチが出る。
ノー腎臓で無尿の代わりに、
ウンチで毒素が大量に出ていってくれれば
喜ばしい。

週4日5時間15分on-lineHDF 万歳♪♪
JMSの透析  万歳☆☆☆
[PR]
by noblesse_oblige7 | 2009-10-18 12:22 | 副作用 | Comments(11)
Commented by さっちゃん at 2009-10-18 15:07 x
ただいま~♪

いやいや ホント なかなか 聴きたくても 聴けないお話しです。
真面目なお話し ありがとうございます。

私は 食べる量が 皆さんからすると 少ないけど
体調に変化がない限り 毎朝です。

けど いつもと違う 起床リズムや 精神的や 女性のリズムでは
狂うことも・・。
長時間の運転も 響きます。

P吸着の目的ではなくて Ca補給が主な目的で
炭酸Caの粉末を飲んでいますが 微量のMGも調合されています。

私の場合 これが良いのかな? と思ったり。

くちゃい☆お話しの続きで。
生理現象のガスですが 食べ物に左右されるかも とは言え
調子の良いときは 臭くない。

けど 「お腹 調子悪いかなぁ・・・」と感じるときは
うーーん 厳しい匂いになることもあります(苦笑)

なので 色・形に加えて 匂いも 観察の材料にしています。

けど 5回ですか・・・スゴーイ(ニコ)
Commented by noblesse_oblige7 at 2009-10-18 16:45
おかえりなさいませませ♪

きょうも、終日快晴でしたね。
金木犀の香りが周囲に漂う頃は
おまつりです。
鬼祭りが催されます。
最近はイベント化して、味わいがなくなっている。

くしゃい話、さっちゃんには受けましたか?

ウンチにつきましては、透析者のはくしゃいのだと、
導入時にきかされていました。
ガスも同様ですかね。
ようわかりません。

馬はタンパク質食べませんが、やはり、くしゃいです。
人間のよりはましなのかな?
もう、何回もします。
ボロというのですが、本当にボロボロと落とします。
たまに競馬中継で落としている画像が映ったりします。
馬の腸は長いので、便秘は致命傷になります。
余計なことまで書きました。
豆知識として、どうぞ。
Commented by akizy at 2009-10-19 11:17 x
 しっかり透析、快食、快便ですね。

 透析者は臭いと言うセリフは嘘でしょう、健常者でも腸内毒素からは逃れられませんから、其の為に肝臓、腎臓が存在する訳で、腎不全の我らは腸内に尿毒素を発生する食物残渣を留めない事が大切かと思います。

 老生は、もともと下痢症でしたので、ラックビーで調整しております。良く発酵した糠漬けの香りがする黄色いウンチが毎日出るように頑張っております。

 
Commented by マーゴ at 2009-10-21 11:07 x
透析者と便秘については、
真剣に研究しなければならないといったようなsiteがあったのですが、
その後、研究が進んでいるなんてことはないようです。
体調を鑑みながら薬を服用しますから、
ドクターにコンブライアンスが悪いのどうのと言われてますが、
何か言うと薬を処方するというドクターもいたりして、
薬嫌いになってしまいます。
効能と副作用を天秤にかけて、副作用には目をつむる処方を
されることもあったりしますが、私は副作用を引き受けるタイプのようで
副作用には非常に敏感に対応しています。
処方薬一般に便秘・下痢はつきもののようです。
Commented by akizy at 2009-10-24 11:28 x
 透析者に便秘の方、多いですね。不要なものは速やかに排泄する事は大切でしょうね。さりとて、下痢の様に出過ぎるのも良くないと思うのですが?

 腸内では腐敗発酵がバランス良く成り立ってビタミンの合成や免疫強化にも役立っているようですから、下痢はその仕事をしないうちに排泄してしまう。

 老生は腸管内にもアミロイドが造られておるようですから、如何ともし難い状況にあります。吸収が悪いから沢山食べられない、と自分で診断しております。
Commented by マーゴ at 2009-10-25 16:39 x
下痢も便秘も腸内細菌が崩れている点では同じとか。
どちらも嫌ですけどね。
何回もお出ましになるのですが、
割と健全なものでございます。
まだ、野菜の摂取が足りないかして、
水に浮くのがお出ましになりません。
Kは不足気味ですから、野菜=植物繊維の補給に更なる努力を。

>吸収が悪いから沢山食べられない
吸収が悪いなら沢山食べなければと思いますが、
食べられないのですか?

私は、吸収が良く、と言っても、脂肪ばかり吸収しているようで
太って困り果てています。山羊先生は脂肪は女性には「宝」だと
仰有るのですけれどね。
どんどんウエストが苦しくなってきて,着られないものが増えてきて
うんざりです。運動が追いつかない。
消費するエネルギーより、取り込んでいるエネルギーの方が
多いのでしょうね。
高効率の透析も大変です。贅沢な悩みかな?
Commented by kusakari at 2009-10-27 18:38 x
難しい事はわかりませんが。

腎臓が機能しない代わりに他の臓器が何らかの代償を行っていると思います。そうでなければ、HDで何十年も生きられるなんて考えにくいのですね。

消化管は、代償機能として大きな働きをしていると思います。
全く、説明できないのですけどね。

マーゴさんやうちの患者などの様な高効率透析の場合には、
食餌療法は、

少しだけ多めのカロリー、たっぷりたんぱく質、たっぷり野菜でなければいけないでしょう。

既存の透析食餌療法の概念の埒外なので、普通のテキストや栄養士の頭は通用しませんね。

ラックビーという処方薬、便通良好になるようです。
Commented by マーゴ at 2009-10-28 07:15 x
>腎臓が機能しない代わりに他の臓器が何らかの代償を
>行っていると思います。そうでなければ、
>HDで何十年も生きられるなんて考えにくいのですね。
腎臓がすっぱりないので、他の臓器が代償してくれるのは
大層有難い話です。健全な臓器を大切にしなければ。
最近は脳が怪しい働きになってきて、イライラが募るばかりになってきてます。
成長ホルモンが睡眠中に出るように、く゜っすり眠りたいとおもうのですが、
運動がまだまだ不足のようです。

食事療法につきましては、制限食を摂っていた時代と比べたら
隔世の感があります。
生涯制限が必要と、透析を割り切っていたのですけど、
何も考えずに食べたいものを何時でも食べられるというのは
気楽で有難いことです。
しかし、1日透析を増やすだけのことに、どれだけ抵抗する人の多いことか。
PがKがと,五月蝿い生活から解放されるのに.制限かけられた生活の方を
選ぶのですね。

ラッグビーは服用していたことはありますが、何故か止めてしまいました。
また、復活してみようかしら。
市販のパンラクミンから解放されるかもですね。
Commented by マーゴ at 2009-11-11 15:37 x
ラピストってマルチのようですね。
マルチ商品は信用しないことにしてます。
悪しからず。
Commented by akizy at 2009-11-13 10:49 x
  最近のTV CMでも怪しいもが氾濫しておりますね。有名タレントが出ておりますが?

 JHFAマークが一応の目安になると思いますがね。
Commented by マーゴ at 2009-11-14 17:29 x
JHFAの存在は知りませんでした。
ちらっと眺めてみましたが、有名メーカーの商品がないのですね。
TVも通販も詐欺と思えって。
しかし、通販を注文してしまう。自分なりの基準を設けてはいますが、
なかなか当たりが少ないような。
商売する人のモラルの低下でしょうね。